可愛いロゼの梅シロップを仕込みました!

みなさんこんにちは❕

夏日が続き、スーパーの店頭も夏らしい食べ物が並ぶようになりましたね🎵

ココスタでも、一足お先に「梅仕事」をしましたよ✨

よく見る梅と違いますよね❕

そう❕これは、パープルクイーンという変わった品種で、実は入手困難だったり…

甘〜い香りが漂って、思わずそのまま食べてしまいたい気持ちになりましたが、

実は、梅の種や果肉には、種を守るため「青酸配糖体」という、糖と青酸が結合した物質があるんです。

青酸は、人間の体内に入ると呼吸困難や目まいなど深刻な影響を与えるので注意が必要です!

実際は、大人で300個、子供でも100個食べない限り重篤な症状は出ないそうですが、食べない方が安全です⚠

さてさて、そんな梅をざっと洗って水気をとったあとは、ここからが骨が折れる作業😨

一つ一つ爪楊枝を使ってヘタを取ります😨

このパープルクイーンは小梅の品種なので、普通の青梅と同じ重さでも量が倍近くあるんです😨

そうは言っても、取るしかありません。取りましたよ。せっせと取り続け、なんとか終了❕

続けてシロップを作る瓶にパープルクイーンと氷砂糖を交互に入れていきます。

これまた小さいから瓶の口から溢れる溢れる…

あたふた拾いながら、作業が終了しました❕

パープルクイーンで作る梅シロップ、なんと可愛い可愛いピンク色になるのです😍

テーブルを彩ってくれること間違いなし!

しかも希少種、見つけたら迷わずGET❕ですよ❕❕

そんな貴重な小梅「パープルクイーン」を今週末6/9(日)のココスタ朝市で販売することが決定しました❕❕

もちろん数量限定で、先着順となります。

お取り置きは…ごめんなさい。

気になる方はぜひぜひお越し下さい😊

▼詳細は画像をクリック▼

さて、今回仕込んだ可愛いロゼの梅シロップの完成は今月末になりそうです。

月末と言えば、そう!color tableですね✨

color tableでお出しできるかな〜と思っておりますのでどうぞお楽しみに🎵

▼color tableの詳細は画像をクリック▼

こちらもおすすめ