お客様インタビュー

INTERVIEW
4

あこがれの対面キッチンで目配りが行き届くようになり、家族の絆が深まりました!

お施主様…Y様 施工内容…内部改修工事
(リビング/ダイニング/キッチン/トイレ/お風呂/6畳和室 etc)
施工地域…射水市 営業担当…大浦 奈央

リフォームしようと思われたきっかけは何ですか?

1

築20年弱になるけれど、本当は広い空間が理想でした。
最初はまだよかったんですが、子供たちが大きくなると6畳の居間やキッチンがとても狭く感じるようになりました。
物も年数と共に沢山増えてきて収まりきらなくて…
ちょうどそんな時、テクノドームでのリフォームイベントに参加して色々話を聞けたことが最初のきっかけですかね。


リフォームを依頼される前に、何か心配したことはありましたか?

2

住みながらのリフォームだったので、おばあちゃんのことを考えると寒すぎず、暑すぎない時期に工事を合わせれるか不安でした。
契約は12月にしましたが、すぐにの工事は避けて下さって、5月末頃からのタイミングで着工して頂きました。とてもいい時期に工事をすることができてよかったです。
おばあちゃんのストレスも少なくすんだんじゃないかな。


オリバーを選んだ決め手は?

3

空間を上手く利用してプランニングしてもらったことですね。
水廻りの使い勝手を良くしたいという思いがあり、リフォームをすることになりましたが、なかなか大きな間取り変更に踏み切れませんでした。そんなとき、廊下をへだててある和室とキッチンをひと続きのリビングダイニングキッチンにまとめてはどうか?という提案をして頂きました。
部屋が広くなるので、殺風景にならないか心配だったけど、照明や無垢フローリングを提案してもらって暖かな雰囲気になったのでよかったです。
おばあちゃんの部屋の移動をずっと悩んでいたけど、結果的にはトイレとキッチンまでの動線が近くなったので使いやすそうです。良い提案をしてもらえました。


オリバーの施工はいかがでしたか?

4

工事は「トイレ」「お風呂、リビングダイニングキッチン」と分けて施工してもらえました。おばあちゃんの生活に合わせて工事をして頂いたことが何よりもよく、嬉しかったです。
住みながらのリフォームで、キッチンも一時的に使えないことはあったけど、天候にも恵まれて特に不自由もしませんでした。


ご依頼いただいて一番よかったことは何ですか?

5

工事前はみんなそろって夕食をとることが難しく、すぐにそれぞれの部屋にいってしまうことが多かったけど、今回のリフォームでLDKに家族が自然と集まるようになりました。
仕事で帰宅の遅い主人の夕食時には、カウンターで娘が宿題をしていたり、息子がリビングでテレビを見ていたりとすぐそばで家族を感じれるようになりました。
一緒に居られる時間が自然と増えたことが何よりも嬉しいですね。


今回の工事で一番のお気に入りはどこですか?

6

廊下をへだててある和室とキッチンをひと続きのリビングダイニングキッチンにまとめるときに、柱が残ってしまいました。
その柱を「見た目が不自然ではなく機能的にしましょう」と大浦さんが提案してくれて、壁と柱の間にガラス板をわたして飾り棚にしてくれました。間接照明に照らされ、思い出のぬいぐるみや写真を並べておくことができて凄く嬉しいです。
対面カウンターも子供が勉強したり、ちょっとしたお茶を飲んでくつろいだりと多種多様に使えてとってもおもしろいですね!


お客様インタビュー



タップでお電話がすぐにできます!
Youtube 採用情報
オリバーチャンネル オリバー公式facebookもチェック オリバー公式instagramもチェック

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.