オリバーを信じて一切合切お願いして良かった!

お客様インタビュー

オリバーを信じて一切合切お願いして良かった!

お施主様 A様
施工地域 富山市
施工内容 内部・外部改修工事
営業担当 松田 友里

リフォームしようと思われたきっかけは何ですか?

1 長年の夢だったセレクトショップをオープンすることになり、開店準備のためにお願いしました。
海外で買い付けた洋服やアクセサリー、雑貨などを取り扱う予定だったので、他のお店にはない自分のお店だけの雰囲気を作りたいという思いがありました。

リフォームを依頼される前に、何か心配したことはありましたか?

2 社長の小川さんとは小・中学校の同級生ということもあり、昔からなんでもオリバーさんにお願いしてきました。
なので心配したことは全くなかったです。
本来なら、電気工事は電気屋さん、外壁工事なら塗装屋さん、クロスの貼り替えなら内装屋さんにお願いしても良かったのですが、オリバーさんを信じて工事を依頼しました。オリバーさんなら一括してお願いできるので安心ですね。

オリバーを選んで下さった決め手は?

3 今までもオリバーさんにお願いしてきたので迷いはなかったです。
これまでいろいろな工事をオリバーさんにお願いしてきたので、そのときの信頼が決め手になりました。
まったく迷うことなく契約しましたが、やはり期待通り良い工事をしてくださいました。

オリバーの施工はいかがでしたか?

4 何も問題はありませんでした。大満足ですよ。
すべての工事を一括してオリバーさんにお願いした分、今後万が一何かあってもオリバーさんに連絡すればいいと思ったら安心できます。

今回の工事で一番のお気に入りはどこですか?

5 棚ですね。私はこだわりが強いのですが、私のわがままをすべて聞いてもらいました(笑)どうしても棚を設置する際に取付ける棚受けの金具が見えてしまうのが嫌だったんです。でも、ディスプレイするスペースを確保するためにある程度の幅と奥行きは必要でした。「これはイヤ、あれはイヤ」と言っても、担当の松田さんや職人さんみんなで相談して代わりのプランを提示していただきました。最終的に強度もバッチリで思い通りの棚を取付けてもらえました。

オリバーの提案で特に良かった点はありますか?

6 壁紙です。貼ってある壁紙はすべて輸入された海外製のものなんです。担当の松田さんが「お店で取り扱う商品は海外から輸入したものだから、壁紙も輸入物にして、日本でたった一つのお店にしましょう!」といろいろ提案してくださったんです。少し変わった柄で、革製品のハラコのような柄なんです。初めから決めていたのは、空間をアシンメトリーのデザインにすること。なので、壁紙も同じ柄の色違いを左右の壁に貼ってもらいました。様々な色を使ったのに、上手にまとめてもらいました。

工事して一番良かったことはなんですか?

7 とにかく信頼関係があったことです。夢だった自分のお店をオープンすることになって、絶対妥協したくないという気持ちがあった中、安心して、信じてお任せできたということが何よりですね。
トップページへ戻るページトップへ戻る

ブログ

オリバー公式facebookもチェック
Copyright© オリバー All Rights Reserved.