スペースを最大限活用した開放的なLDK

0008
施工地域 入善町 お施主様 K様
工期 40日間 費用 550万円
施工内容 リビング、ダイニング、キッチン、トイレ
築年数 40年

Before

お困りごと・お悩み

・キッチンとリビングが分裂していて暗さが一番の不満
・床が冬すごく冷たいのでなんとかしたい
・出入口の段差が年老いた時に心配
・トイレがタイルで掃除が大変

間取り図

※画像をクリックすると拡大表示できます

リフォームポイント

キッチン・リビングが孤立していて昼間でも薄暗いのが一番のお悩みでした。冬は床がとても冷たく、素足で歩けない状態だったそうです。
今回のリフォームではフローリングに無垢材を使用しました。無垢の木はほどよく柔らかいため、足にかかる負担をやわらげてくれます。
素足で歩くと冬は暖かく、夏はサラサラしていて無垢フローリング特有の心地良さを体感できるのが魅力的です。
また無垢フローリングは一枚一枚違う木目を持ち、本物と深い味わいがあります。月日が経てば経つほど、味わい深くなる本物の「木」を実感させてくれます!

After


  • 独立したキッチンを解体し、リビングとつなげて広々としたLDKへとリフォームしました。収納もたっぷり増え、無駄なく整理整頓ができる大容量タイプです。使いたいものがすぐに取り出せるので、ストレスなく作業でき家事効率もアップします!
    清潔感のある白を基調としてアクセントカラーに黄色を取り入れました。黄色にはコミュニケーション能力を高める働きがあると言われています。
    オープンタイプの対面式キッチンにすることで、家族とコミュニケーションを取りながら楽しくお料理ができるようになりましたね!
    室内全体に自然光が行き届くようになり、昼間は照明が不要になりました。
    キッチンの床には奥様こだわりのコルクタイルを使用しています!

  • キッチンとリビングの間仕切り壁を撤去し、広々とした空間を演出しました。
    明るさを重視し、建具は明かりの入りやすいものを採用。クロスも白で統一して天井も高く仕上げました。
    フローリングに無垢材を使用することで温かみのある優しいリビングとなりました!

  • キッチンとリビングの間にスライド式の間仕切り戸を設け、手軽にスペースを仕切れるように考慮してあります。
    大きな掃き出し窓があり、通風・採光がよく、開放感があります。

  • タイルの昔ながらのトイレで掃除が大変だったという奥様。
    今回のリフォームで掃除のしやすいクッションフロアを採用しました。サッと拭くだけでキレイになりますのでお手入れも楽々です♪
    また、出入り口の段差をなくしフラットにしましたので今後のライフスタイルでも安心してご 利用頂けます。

  • モザイクタイルを貼り、ちょっとした遊び心をプラスしました★
    アクセントにカワイイモザイクタイルを取り入れることで雰囲気も明るくなり心も弾みますね♪



施工中※画像をクリックすると拡大表示できます


  • キッチン施工中

  • リビング 施工中

  • トイレ施工中


キッチンとリビングを手軽に仕切れるスライド式の間仕切り戸を設けることで、急な来客にも対応できるようになりました!
「見せる」と「隠す」を上手く使い分け、新しくなったリビングダイニングキッチンでご友人とホームパーティーも楽しめますね♪
隅々まで光が差し込む明るい空間となり、とても築40年とは思えない心地良さです。
空間のアクセントに、リビングの壁側にはテレビの大きさに合わせて大型の壁面収納を造作しました。これでモノが溢れて困るという心配はありません!


増改築・デザインリフォーム


一覧をみる

タップでお電話がすぐにできます!
採用情報
オリバーチャンネル オリバー公式facebookもチェック オリバー公式instagramもチェック

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.