隠れていた梁を魅せることで
ゆとりとくつろぎを感じる心地よい住まいに

お客さまインタビューを見る
0028
施工地域 小矢部市 お施主様 H様
工期 60日間 費用 1,100万円
施工内容 内部改修(71m2)
家族構成 ご夫婦
築年数 40年

Before

お困りごと・お悩み

・落ち着いた和の雰囲気にしたい
・掃除がしやすく明るい空間に
・妻のサークル仲間よく来るので、リビングの位置を変えたい
・家族全員が集まっても狭さを感じないように、広々開放的にしてほしい

間取り図

※画像をクリックすると拡大表示できます

リフォームポイント

お孫さんが沢山いらっしゃる H 様ご夫婦。
みんなで集まっても狭さを感じさせない広々とした空間へと施工させて頂きました。
採光・通風に優れた開放感あるリビングダイニングキッチン。
窓からの光が部屋全体に射し込み、居心地の良い空間を演出しています。
今回一番のリフォームポイントである、大胆に魅せた梁が和のテイストを表現。
勾配屋根の形状をそのまま活かしたダイニングは、梁の風合いが活かされた魅力ある住まいへと生まれ変わりました。

After


  • 【仕様】TVボード…パナソニック キュビオス チェリー色
    リビングの一面にはテレビボードを兼ねた壁面収納。
    寸法を計り、ジャストサイズでご提案させて頂きましたので圧迫感もありません。収納力抜群のリビング空間となりました。

  • 【仕様】アクセントクロス…サンゲツ リザーブ RE-7592(当時)
    朱色のクロスを横ラインにいれ空間にアクセントを。
    照明はスポットライトやペンダントライトでシーンに合わせたあかりの演出が可能となりました。
    リビング・ダイニング・キッチンそれぞれをスタイリッシュに彩ります。

  • 【仕様】床…パナソニック ジョイハードフロアー 色:チェリー
    広く開放的なダイニングキッチン。
    隠れていた梁を見せるために、天井をギリギリまであげて開放感をアップしました。
    化粧を施したデザイン性の高い梁を魅せることで、木のぬくもりを感じることのできる空間になりましたね。光の射し込む明るい家族の団らんスペースとなりました。

  • 暗くなりがちな廊下には、リビングからの明かり窓をつけて採光を確保しました。この明かり窓は建具職人に造ってもらったワーロンというアクリル板に障子を貼ったものです。入り口の扉も採光に配慮して格子のものを選びました。

  • 【仕様】キッチン…クリナップ クリンレディ I型 2550サイズ 色:クリスタシトロン
    カップボードがお施主様支給だったため、メーカーが異なると、同色を選ばれても面材の質感がなかなか合いません。そこでわざとキッチンの色を変えてご提案させて頂きました。
    色を変えると印象もかなり変わりますね。ダークブラウンのカップボードにグリーンのキッチンが映えてとっても素敵です。

  • 見せる収納としてキッチンの袖壁にニッチ棚を造りました。お孫さんの絵本や料理に使うレシピ本などをまとめて収納しておくことができます。
    また、お気に入りの小物や雑貨を飾って自分らしい空間づくりをお楽しみ頂けますね。

  • 【仕様】トイレ…TOTO GG3
    既存のトイレ2つを繋げて、広々としたスペースを確保しました。入り口ドアは引き戸にすることで、段差がないバリアフリーを実現しました。収納もたっぷりとありますので、スッキリとした空間を保つことができますね。

  • 【仕様】ユニットバス…TOTO サザナ Sタイプ 1620サイズ ブローバス付き
    パワフルな泡の噴出で心も体もほぐれる「ブローバス」に、入った瞬間から心地よく冬場でもヒヤッとせずに快適なほっカラリ床。
    やわらかい床が衝撃を吸収してくれるので、膝をついても痛くありません。滑りにくいので、お孫さんとの入浴など、楽しい家族浴をやさしく支えてくれます。浴室ミラーはデザインにもこだわり、横長のものを採用しました。横長のワイドミラーが更に広がりを感じさせてくれます。

  • 洗面室と脱衣室をそれぞれ独立した空間に分けました。空間を分けておくことで、お孫さんたちが遊びに来た時や来客時にも気兼ねなく洗面室を使って頂くことができますね。

  • 洗面室、脱衣室へと続く一面のクロスは華やかなブルーの柄をチョイス。爽やかな中にも落ち着いたイメージを演出しています。

  • H様ご家族と一緒に記念撮影★
    リフォーム後のインタビューにもご協力頂きました。ありがとうございます。

  • アンケートもご返信頂きました。ありがとうございます!
    『いろいろな変更があったにもかかわらず、工期ぴったりに完了することができ感謝です。家具の移動にも協力頂きありがたかったです。リフォームデザインも自分では思いつかないアイディアを提案して頂き、予想を超える仕上がりに満足です!』



施工中※画像をクリックすると拡大表示できます


  • 昔の家ならではの造りだったので、立派な梁を出して開放感あるLDKへと施工していきます。天井にはしっかりと断熱材を入れてあるので、部屋の中の暖かさを外に逃がしません。

  • キッチンの袖壁、形になってきましたね。
    キッチンカウンターの角は、万が一ぶつかっても怪我をしないよう全て丸く加工してありますので安心です。

  • プラスターボードを張り終えました。
    これから梁に木部塗装を施し、クロス前パテ処理後、クロスを貼って仕上げていきます。

  • 梁に木部塗装を何回かに分けて施していきます。 何度も行うことで、木目を活かした自然な仕上がりとなり、部屋全体が引き締まったような印象に。

  • クロスを貼り終え、照明器具を取り付けました。
    ここまでくると完成はもう間近!床や建具の養生を剥がし、しっかりとクリーニングを行います。仕上がりが楽しみですね。

  • キッチン袖壁のニッチ棚が仕上がりました。
    マガジンラックの転倒防止バーを取り付けています。取り出しやすさを考慮して、バーの取り付け位置を慎重に決めていきます。


娘さんご夫婦に息子さんご夫婦、お孫さんと沢山のご家族がいらっしゃるH様ご夫婦。ご家族全員が集まっても狭くない、広々としたリビングダイニングキッチンにしたいとご依頼頂きました。
とても広いご自宅で、今回の施工場所の築年数がかなり経っている様子でした。昔ながらの立派な家の造りだったので、太い梁を出してカッコ良く仕上げたいと思い、空間コーディネートをさせて頂きました。
梁を魅せるために、天井高はギリギリまで高くして開放感を演出。また、クロスの貼り分けや建具、照明の位置など様々なことを考慮しながら施工させて頂きました。施工後には「自分では思いつかないアイディアを提案して頂き、予想を超える仕上がりに大満足だよ!」とH様よりお言葉を頂くことができ、本当に嬉しかったです。
窓を大きくとり、採光を意識したリビングダイニングキッチンは光や風だけでなく、お孫さんたちの話し声や笑い声が飛び交うそんな暖かな住まいとなりましたね!


増改築・デザインリフォーム


一覧をみる

タップでお電話がすぐにできます!
採用情報
オリバーチャンネル オリバー公式facebookもチェック オリバー公式instagramもチェック

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.