【N-0010】全面改修工事


【仕様】クリナップ ラクエラ W2600 IH
エリア 高岡市
お客様名 N様
工事内容 全面改修工事
リフォーム期間 60日間
価格 キッチン 200万円
お風呂 100万円
屋根瓦・雨樋 340万円
他内装など 310万円
施工総額 950万円
築年数 50年

【仕様】LIXIL キレイユ Zシリーズ 1坪サイズ 浴室換気乾燥暖房機付き
タイル張りで寒かったお風呂が温かなユニットバスになりました。
浴室換気乾燥暖房機で冬場のヒートショックも予防することができます。
乾きにくい洗濯物も干して乾かすことができるのでとても便利ですね!

【仕様】LIXIL オフト W600
隣に洗濯機を置けるように洗面化粧台はスリムなものを採用しました。
使いやすく、エコ性能にも優れたシングルレバー洗髪シャワー水栓。
水ハネの少ないマイルドなシャワー水洗なのでお掃除もラクラクこなせます♪

玄関には式台を新しくつくり、靴の脱ぎ履きが楽になるようにしました。
腰壁を取り付けることで重圧感がありますね。

【仕様】日本瓦 黒
瓦は他の屋根材のように塗料による着色でないため、再塗装の必要がなく長期に渡って美しさを保ちます。

施工中の様子


まずは解体作業からスタート。
既存のキッチンを撤去して床、壁を剥がして骨組みだけにします。

お風呂の解体作業です。
配管工事が終わった浴室ではユニットバスの脚が座る為、コンクリートを流して基礎を作ります。

新しく断熱材を入れていきます。
これで暖かな空気を外へと逃がしません。
断熱材を入れると、夏、冬ともに過ごしやすくなりますよ。

玄関の腰板を張っていきます。
張る前にしっかりと位置を打ち合わせし、確認しますので仕上がりは間違いありません。

中の工事と平行して屋根の工事も始まりました。
既存の屋根瓦を撤去し、新しい瓦を瓦揚げ機という機械で屋根の上に運ばれていきます。
この機械がない頃は、肩にかついでハシゴを上下していたと聞いています。
昔は建築現場にコンセントや発電機なんかもなかったでしょうから、人の手で上げるしかなかったのですね。

キッチンが取り付けられ、プラスタボードを張り終えました。
筋のように見えているのはパテの痕です。
クロスを貼る前に、石膏ボードの継ぎ目やビス頭などをパテ処理をして埋めていきます。

クロスを貼り終えました。
真っ白なクロスを貼るとより室内が広々と感じられますね。
あとは照明器具等を取り付けていきます。

施工前の様子


お風呂施工前です。
昔ながらのタイルのお風呂でとても寒く、浴槽が小さくて深いのでゆっくりとくつろぐことができません。入り口には段差があり、手摺りもないのでとても危ないですね。

洗面化粧台施工前です。
幅の問題で洗面化粧台の隣に洗濯機が置けず、不便な思いをされていたそうです。

玄関施工前です。
玄関の上がり框が高く、毎日の上り下りにとても不便に感じておられたそうです。

屋根施工前です。
年数の劣化で瓦の割れや棟のズレといった症状が見られました。
既存の屋根瓦を撤去し、防水シートを敷いてから新しく瓦を葺いていきます。

築50年のご自宅だったので、色んな所に劣化が見られました。
柱、床のかたがりが大きく、その調整がとても難しかったですが、全体的にとてもきれいに仕上がりましたね。
リビングの柱はどうしても残さないといけない柱で、とることができませんでした。
その柱をアクセントにし、クロスの柄を変えて貼ることでガラリとイメージチェンジ!
水廻りを中心に施工させて頂きましたので、今後またなにかあればお気軽にご相談下さいね。
実際にオリバーで工事したお客様の声はこちら

事例を絞り込みたい方はこちらをタップ
タップでお電話がすぐにできます!
採用情報
オリバーチャンネル
オリバー公式facebookもチェック オリバー公式instagramもチェック

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.