【Y-0064】屋根重ね張り工事


【仕様】IG工業 アイジールーフ スーパーガルベスト シェイドブラウン
エリア 高岡市
お客様名 S様
工事内容 屋根重ね張り工事
リフォーム期間 10日間
価格 屋根重ね張り 185万円
築年数 20年

施工前 〜屋根診断〜


防水性が衰えてくるとひび割れができ、そこから雨が入り割れ始めます。ここから雨が入り下地の劣化や雨漏りの原因になります。 水を含んだまま急激に乾燥・凍結した場合も、割れたり反ってしまうことがあります。

屋根材が劣化して防水性が失われた為に、多湿状態を受けてカビやコケが発生している状態です。放っておくと、広範囲に広がって内部まで腐らせてしまう原因になります。

数箇所で釘の浮きが発見できました。
このまま放置すれば、釘は完全に抜け、強風で板金が剥がれ、飛散する可能性もあります。台風などの災害がなくても、経年で内部の貫板が劣化していくため、釘は徐々に浮いてきます。定期的にメンテナンスすることで被害を防ぐことができますよ。

以前にも当社で工事をお任せくださったS様。雨樋の破損をきっかけに屋根点検のご依頼をいただきました。
当初は雨樋工事で火災保険申請を行う予定でしたが、屋根の破損もひどく、雪害の影響も懸念されました。せっかく足場を建てるなら…と屋根も含めてご提案し、火災保険の申請をしたところ、適用となりましたので工事を進めることとなりました。
築20年経っている屋根は一部釘が浮いていたり、屋根材が割れて無くなっていたりと思っていたよりも症状が進行しておりましたので、ちょうどいいタイミングで工事をすることができましたね。
屋根は住まいの雨傘ですので、雨漏りが起きる前の早め早めの対応が大切です。
また何かございましたら何なりとご相談くださいね!今後ともどうぞよろしくお願いいたします。
実際にオリバーで工事したお客様の声はこちら

事例を絞り込みたい方はこちらをタップ
タップでお電話がすぐにできます!
採用情報
オリバーチャンネル
オリバー公式facebookもチェック オリバー公式instagramもチェック

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.