【E-0067】歩道スロープ設置工事


【仕様】手すり…YKK AP フェンス バルトナーUDフェンス 2型 自立タイプ 色:プラチナステン
エリア 富山市
お客様名 株式会社アップライフ様
工事内容 さくら薬局富山雄山店 歩道スロープ設置工事
リフォーム期間 20日間
価格 歩道スロープ設置 158万円

施工中の様子


スリット型枠を組み立てていきます。
一般的にコンクリートの枠組みはコンクリートの重みを支えるだけの強度が必要なので、非常に技術のいる作業です。

砕石を入れ転圧をかけてからワイヤーメッシュを敷いていきます。ワイヤーメッシュを敷き終えてから土間コンクリートを流しこんでいきます。

土間コンクリートを打設しました。刷毛引き仕上げなど、表面加工をコンクリートが固まる直前に行ないます。気温などの条件により異なりますが、コンクリート打設後1~3日で表面は固まります。しかしコンクリート全体が硬化するまでに日数がかかる為、コンクリート打設後に養生期間として日数を空ける必要があります。

薬局と病院の間に境界フェンスや側溝があり、患者さんやお客様が回り道をされて薬局まで来られておられたそうです。せっかく来てくださるお客様に申し訳ないとのことで回り道をせずにこられるようにとご依頼頂きました。
直接通れるように歩道スロープを設置するご提案をさせていただきました。スロープの勾配をできるだけ緩やかにして手すりの持ち手部材を上下2段の仕様にしましたので、小さなお子様からお年寄りまで使う人に合った高さで快適にご利用いただけるようになりました。また、スロープはなるべく緩やかにして、滑りにくいようはけ引き仕上げにしました。落下防止用の横格子もつけましたので安全対策はバッチリです。これでお客様も回り道をせずに来られます。
お任せいただきありがとうございました。
実際にオリバーで工事したお客様の声はこちら

事例を絞り込みたい方はこちらをタップ
タップでお電話がすぐにできます!
採用情報
オリバーチャンネル オリバー公式facebookもチェック オリバー公式instagramもチェック

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.