富山市 | 外壁・屋根塗装工事 | オリバーリフォーム

富山・石川県でリフォームならオリバー

外壁・屋根塗装工事

GT-0161

仕様

[屋根塗装]スズカファイン ワイドエポーレF [外壁塗装]KFケミカル セミフロンスーパーアクアⅡ クリヤー

エリア 富山市
お客様名 N様
工事内容 外壁・屋根塗装工事
リフォーム期間 17日
価格 外壁・屋根塗装工事 135万円
樋交換工事 55万円
施工総額 190万円
築年数 15年

施工前
窯業サイディングの剥離。外壁の保護機能の低下は、建物自体の保護機能の低下に繋がる恐れがあります。
施工後
クリヤー塗装を強くご希望されていたため、可能な限り爆裂部分は色をつけ、塗装しました。

施工中の様子

外壁塗装、外装の工事では仮設足場は大きな役割があります。作業性の良い足場を架けることにより、職人の安全性が保たれ塗装の技術を余すことなく発揮することで高品質な施工が出来ます。
そしてこの足場を覆うようにメッシュと言う、飛散防止ネットを張ることにより、塗料、ゴミが近隣の建物に付かないように配慮します。
屋根材、外壁材共に割れ部分はパテ処理します。
施工中 屋根
下塗りを2回行います。
2回の下塗りを行うことでしっかりコーティング。
屋根材の耐候性や耐久性を高めます。
施工後 屋根
上塗りは、ローラーと刷毛を使い分けて、溜まりやムラがない様に均等に塗布します 。
ローラーでは細かい部分まで塗れないので、まず刷毛でキワを塗り込んでいきます。
その後、ローラーに持ち変え平面部を塗ります。乾燥したら同じように上塗りをします。
この上塗り材によって、紫外線保護や防水の機能を屋根材に付与することができます。

お客様の声

屋根、外壁共に修繕をお願いしました。
予算の関係で塗装でのメンテナンスになりましたが、次回のメンテナンス時には、金属サイディングを考えています。

担当者より


窯業サイディングの爆裂、スレート屋根材の爆裂と剥離が激しく、塗装でのメンテナンスが難しい状態でした。
重ね張りをお勧めしたのですが、予算の関係で塗装で対応することに。
二色柄の外壁材が張られており、二色を残されたいとの要望を受けたが、爆裂症状が比較的激しかったため、クリヤーはおススメできないとお答えしました。
しかしながら、それでも良いとのことで、外壁はクリヤー塗装になりました。
塗装にあたっては、可能な限り爆裂部分は色をつけ、塗装するよう留意しました。
次回のメンテナンスもご相談いただけるとのこと、ありがとうございます。
実際にオリバーで工事したお客様の声はこちら

事例を絞り込みたい方はこちらをタップ
オリバー社長ブログ 猪突猛進! 採用情報

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.