玄関クロス張り替え リフォーム

R-0197

仕様

玄関クロス張り替え

エリア 富山市
お客様名 T様
工事内容 玄関クロス張り替え リフォーム
リフォーム期間 3日間
価格 玄関クロス張り替え リフォーム 15万円
築年数 25年

その他の工事

 
 
 

施工前 〜現場調査〜

壁紙の継ぎ目が浮いて、茶色く変色しています。
湿度や気温の変化によって壁紙の下地や木枠が膨張したり、収縮したりしているためそれに伴って壁紙もずれてしまったり、浮きや剥がれが発生してしまっています。
廊下のクロスの汚れが気になるとのご相談でした。クロスは玄関から廊下、階段まで繋がっていますので、どこまで張り替えるのかをご予算との兼ね合いを考慮し、また増税前に完工できるように打ち合わせをさせていただきました。
壁紙クロスも経年劣化によって収縮することがありますので、厳密には接着に使われているのりが劣化する場合と、壁紙そのものが劣化する場合の2パターンが考えられます。生活をして自然に発生する湿気などで、壁紙クロスそのものが劣化し収縮してしまうと、今回のように突きあわせの部分、継ぎ目の部分に隙間ができてしまう状態になります。また、ノリが劣化して接着が弱くなり、クロスが浮く、剥がれる、といったことも発生してきます。壁紙の下地としては、ベニアなどの木質ボード、石膏ボードなどが使われていることが多いですが、これらも湿気などにより経年劣化が進み変形することもあります。カビが発生する場合もあるので、突きあわせの部分、継ぎ目の部分の下地に変化が見られましたら早めの処置をオススメいたします。

もっとLDK・内装施工事例を見る!施工事例はこちら

実際にオリバーで工事したお客様の声はこちら

具体的に、商品を見てみたい!
オリバーのキャンペーンパックはこちら
LDKリフォーム
事例を絞り込みたい方はこちらをタップ
タップでお電話がすぐにできます!
採用情報
オリバーチャンネル オリバー公式facebookもチェック オリバー公式instagramもチェック

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.