ブロック塀解体・塀リフォーム

E-0225

仕様

施工手順:既存ブロック塀解体→基礎コン補修→ブロック積立→モルタル塗り→笠瓦のせ→吹付塗装
塗装:J22-90C

エリア 石川県金沢市
お客様名 N様
工事内容 ブロック塀解体・塀リフォーム
リフォーム期間 20日間
価格 ブロック塀解体・塀リフォーム/施工総額 84万円
築年数 50年

既存ブロック塀解体し基礎部分のコンクリートも一部解体します。
【仕様】道路面リシン吹き付け…日塗工番号「22-90C」鳥の子色(とりのこいろ)
鳥の子色(とりのこいろ)とは、赤みがかったごく淡い黄色の事です。
鎌倉時代からの色で、色名の「鳥の子」とは鶏の玉子を指し、その殻の色に由来しています。
ご実家のブロック塀が傾き、亀裂が入って危険なので直したいと息子さんからご相談をいただきました。
補修のご依頼でしたが昔の無筋ブロック塀でしたので、このままではいつか倒壊する危険性がある為、鉄筋を入れて補強したブロック塀をご提案させていただきました。
昔のブロック塀は今と違い目隠し、風対策の意味合いが強ったですが、敷地や境界の意味合いもあり道路に面している場合が多いです。近年は転倒防止処置の観念から補強が施されていますが、その当時はそこまで考えていない状態が多いです。
今回の補修で耐久性と美観が保たれたと思いますので安心できますね。

もっと外溝・エクステリア施工事例を見る!施工事例はこちら

実際にオリバーで工事したお客様の声はこちら

具体的に、商品を見てみたい!
オリバーのキャンペーンパックはこちら
外壁塗装キャンペーン
事例を絞り込みたい方はこちらをタップ
タップでお電話がすぐにできます!
採用情報
オリバーチャンネル オリバー公式facebookもチェック オリバー公式instagramもチェック

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.