外壁サイディング・カーポートリフォーム KMEW はる一番 グロッシュ柄 YKKap

GS-0393

仕様

外壁サイディング…KMEW はる一番 グロッシュ柄 色:グラングレー/カーポート…YKKap GポートNEO 6本柱柱 折板屋根 色:ブラック/土間コンクリート…家屋裏側/駐車場…アスファルト舗装

エリア 射水市
お客様名 N様
工事内容 外壁サイディング・カーポートリフォーム KMEW はる一番 グロッシュ柄 YKKap
リフォーム期間 60日間
価格 外壁サイディング工事 320万円/カーポート工事(建築確認申請含む) 320万円
施工総額 640万円
築年数 25年

施工中の様子

ショベルカーを使用し、土を掘削して不要な土を取り除きます。
駐車場を作りたい場合などには、道路と駐車場の間に段差ができることがないよう、アスファルトの厚さなどを計算し、地面を適当な深さまで掘り下げます。
アスファルトを敷く前に、砕石と呼ばれる粒状の材料を掘削した地面に敷きならし、路盤を整正します。この砕石を敷く段階での出来の良さが、アスファルト舗装が完了したときの見栄えや強度に大きく影響を与えます。
アスファルト混合物を整正した路盤の表層に敷きならします。
最後に転圧作業をします。120度程度の熱さのアスファルトを転圧機械で上から圧縮することで、締固めます。
アスファルトがしっかりと冷え固まったら、カーポートを設置します。
アスファルトには目地がないため走行性が良いのがメリットです。雨天時に滑りにくい点も、安全に走行できるポイントです。
外壁の変色や苔などの劣化が気になるのでキレイにしたい、隣の空き家を買い取り後駐車場にしたいとのご相談をいただきました。
縦張りが映えるお家の形でしたので、グロッシュ柄をご提案させていただきました。ご選択のグレングレーは一番人気色で、お家をさらにかっこよくしてくれます。
また、隣の土地はアスファルト舗装により車も止めやすく更にカーポートを設置しましたので雪や雨からお車を守れます。外壁もカーポートも黒で統一されたカッコいい雰囲気になりましたね。
またお家のことでお困りごとがございましたらお気軽にご相談ください。
実際にオリバーで工事したお客様の声はこちら

具体的に、商品を見てみたい!
オリバーのキャンペーンパックはこちら
外壁塗装キャンペーン
事例を絞り込みたい方はこちらをタップ
タップでお電話がすぐにできます!
採用情報
オリバーチャンネル オリバー公式facebookもチェック オリバー公式instagramもチェック

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.