外壁サイディング・風除室リフォーム YKKap アイアンベール セフターⅢ

GS-0410

仕様

外壁サイディング…YKKap アイアンベール シャインウォールS1 色:パウダーホワイト
外壁金属サイディング 玄関廻り…YKKap アルカベール ルシアスサイディング 色:キャラメルチークYF
風除室…YKKap セフターⅢ 色:ブラウン サイズ:W3600×D1800×H2950

エリア 富山市
お客様名 S様
工事内容 外壁サイディング・風除室リフォーム YKKap アイアンベール セフターⅢ
リフォーム期間 28日間
価格 外壁サイディング工事 280万円/土間工事 15万円/テラス工事 50万円
施工総額 345万円
築年数 18年

外観背面 Before→After

窯業外壁材でツートンで張り分けられています。築18年が経ち、色あせやひび割れが全体に見られます。

外観の側面と背面は深絞りがらのホワイト一色にしました。耐久性が強く、経年変化が極めて少ない鋼板外装材なので白でも安心です。
ベースがホワイトで明るくなり玄関廻りに木目調のサイディングにすることによって落ち着いた洗練された雰囲気に一新しました。

施工中の様子

外壁の工事では仮設足場は大きな役割があります。作業性の良い足場を架けることにより、職人の安全性が保たれ塗装の技術を余すことなく発揮することで高品質な施工が出来ます。
外壁重ね貼りをする前に重要な胴縁を取り付けます。胴縁と胴縁の間に空気層ができるので万が一金属サイディングの裏側に水分が入り込んだとしても空気層があるため、外壁ないに雨水が入っても雨水が排出される構造になります。
築18年が経過し、窯業外壁材の色あせや割れ汚れがあるので直したい。玄関前の風除室ではなく別の場所で自転車を置くスペースを作りたいとのご相談をいただきました。
外壁は金属サイディングの重ね貼りをご提案いたしました。色々ご提案させていただいた中から、YKKapの新色のパウダーホワイトを選ばれました。ベースが白なので玄関周りには木目調のルシアスサイディングを張りアクセントを付けたことでデザイン性がアップしました。
元々玄関に設置されていた風除室を撤去し、正面右側の庇下に新規に風除室を設置し自転車置き場にしました。
どの角度から見てもイメージがガラリと一新し、新築のようになったとお喜びいただきました。

もっと外壁サイディング施工事例を見る!施工事例はこちら

実際にオリバーで工事したお客様の声はこちら

具体的に、商品を見てみたい!
オリバーのキャンペーンパックはこちら
外壁塗装キャンペーン
事例を絞り込みたい方はこちらをタップ
タップでお電話がすぐにできます!
Youtube 採用情報
オリバー公式facebookもチェック オリバー公式instagramもチェック

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.