富山市 | 賃貸物件 退去後内部改修リフォーム | オリバーリフォーム

富山・石川県でリフォームならオリバー

賃貸物件 退去後内部改修リフォーム

N-0124

仕様

流し台…サンウェーブGK I型 サイズ:2100 色:アイボリー
床…サンゲツ フロアタイル 色:WD-905ウォルナット
施工手順:既設流し台、洗面撤去、壁部分解体→洗面洗濯配管配線→壁復旧→巾木、枠塗装→クロス貼替→LDK床下地貼→フロアタイル、CF貼→水廻り設備取付→電気設備取付→クリーニング→畳、襖取替

エリア 富山市
お客様名 A様
工事内容 賃貸物件 退去後改修リフォーム
リフォーム期間 20日間
価格 賃貸物件 退去後改修リフォーム 189万円
築年数 25年

和室 Before→After

畳が日焼けして、表面も劣化しています。クロスは家具の跡が残るほどシミついています。

クロス張り替え、畳新調しました。これだけで新しい部屋に一新ですね。

トイレ Before→After

車椅子の方が10年以上お住まいされていたので、しっかりとした手すりがついていました。

手すり、床はそのままに、既存の引き戸を撤去し間仕切りを造作しました。

脱衣室 Before→After

床が湿気で傷み、応急処置でつぎはぎになっています。

壁クロス、床CFを貼り直し、洗面台と洗濯機の位置を変えました。

施工中の様子

片引き戸で廊下にはみ出す仕様になっていたので、ドアに変更します。
既存の流し台を撤去し、壁紙、床を貼り変えるために剥がします。
下地を貼り直し、フロアタイルを貼る前にパテで下地調整します。
ランダムな濃淡・縞模様が特徴のウッドタイルを貼っていきます。

担当者より


車椅子の方が10年以上お住まいされていた為、車椅子仕様になっていた賃貸部屋を、退去されたので次の方の為にリフォームしたいとのご相談をいただきました。
トイレや脱衣室は廊下にはみ出す形の片引き戸仕様になっていたので、ドアに変更。床や廊下は下地がぶかぶかになっていたので、下地ベニヤを増し貼りして補強することをご提案いたしました。
車椅子が通る際に傷がつかないように、各部屋の敷居にはスポンジスロープ、枠の角などには保護材やテープが貼られ、スイッチにもテープやシールがついていたので塗装やクリーニング、取れないものは交換させてもらいきれいになったので大変お喜び頂きました。

もっとLDK・内装施工事例を見る!施工事例はこちら

実際にオリバーで工事したお客様の声はこちら

具体的に、商品を見てみたい!
オリバーのキャンペーンパックはこちら
全面改修・増改築リフォーム
事例を絞り込みたい方はこちらをタップ
タップでお電話がすぐにできます!
オリバー社長ブログ 猪突猛進! 採用情報

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.