外壁サイディング・屋根リフォーム KMEW はる一番/YKK AP アルカベール/デクラ エコル


GS-0459

【仕様】外壁サイディング…KMEW はる一番 こづみ柄 カラー:クリーミーホワイト/YKK AP アルカベール ルシアス カラー:ショコラウォールナット
エリア 上市町
お客様名 T様
工事内容 外壁サイディング・屋根リフォーム KMEW はる一番/YKK AP アルカベール/デクラ エコル
リフォーム期間 40日間
価格 外壁サイディング 300万円
屋根重ね貼り 22万円
施工総額 322万円
築年数 25年

屋根リフォーム


【屋根 施工前】

【屋根 施工後】
デクラ エコル カラー:サーブル

施工中の様子


足場を組み立て、外壁サイディングを既存の外壁に重ね貼りするため、下地胴縁を貼っていきます。

ルーフィング(屋根材の下に敷く防水シート)は、ルーフラミテクトです。ルーフィングとして必要不可欠な強靭な止水機能に、透湿機能と遮熱機能を加えたこれからの時代に対応するルーフィング材です。

施工前 〜外壁・屋根診断〜


屋根は色あせや錆が目立ちます。錆の劣化が進むと穴が開く場合がありますので、早めの補修をお勧めいたします。

コケが生えることによって屋根は常に水分を含んだ状態になり、建材自体が脆くなってしまします。 そして徐々に屋根材の表面や角が割れやすくなったり削れていきます。 常に水分を含んだ屋根材は放っておくと内部まで湿気が行き、内部の防水紙や木材まで腐ってしまいます。

スレート屋根に生じたひび割れは、補修をする必要があります。仮に補修をせずに、ひび割れを放置すれば、スレート屋根材が早々にダメになる/雨漏りが発生するなどのリスクが生じます。

外壁のコーキングにひび割れがある場合には、早々に補修が必要です。 補修をせずに放置すれば、コーキングの状態が悪くなるだけでなく、外壁材が早々にダメになる、カビ・シロアリ・雨漏りなどが発生するリスクも生じます。

ベランダ部分の爆裂や建物全体の色あせが目立ちます。

新築から25年経ったT様邸。窯業外壁材の色あせや爆裂、コケ汚れなどの劣化症状が目立ち始めてきました。また、スレート屋根の表面が白く、割れやコケがあるのでこの機会に外装をリフォームしたいとご希望されておられました。
金属サイディングの重ね貼りに、屋根はカバー工法をご提案。正面はこげ茶の木目柄を貼りメリハリがでてイメージを一新させました。濃いめの木目調なので重厚感のある雰囲気になってよかったですね。
アクセントのYKKの木目調サイディングとKMEWの金属サイディングと貼り分ける際に見切り部材をYKKに統一して繋ぎ目に違和感のないように部材を取り付けることで自然な仕上がりとなりました。お任せいただきありがとうございました。

もっと外壁サイディング施工事例を見る!施工事例はこちら

実際にオリバーで工事したお客様の声はこちら

具体的に、商品を見てみたい!
オリバーのキャンペーンパックはこちら
外壁塗装キャンペーン
事例を絞り込みたい方はこちらをタップ
事例を絞り込む
タップでお電話がすぐにできます!
Youtube 採用情報
オリバー公式facebookもチェック オリバー公式instagramもチェック

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.