リフォームのよくある相談 68

外壁・屋根 10

タンクレストイレが流行っていますが、メリットとデメリットを教えて下さい

タンクレスといえば従来のタンクが付いたトイレからその名のとおりタンクがなくなったものとなります。
タンクがないゆえのメリット・デメリットがありますので参考になさってください。

【メリット】
・タンクがないため、トイレ空間を広く利用することが可能
・凸凹が少ないため、掃除がしやすく清潔を保ちやすい
・見た目がスッキリしていて掃除がしやすい

【デメリット】
・タンクに付いている手洗いがないため、別に設置が必要
・タンクに貯めた水を利用せず、直接水を流すため水圧が低いと設置できない場合もあります
・電気を使って流すため、停電など災害時に流せなくなります


このページのトップへ

うちは井戸水だけど大丈夫?

トイレのタイプによってはメーカー側で水道水を指定しているものもあります。
井戸水は砂なども混じっていることもあるので、タンク内部や機能部に砂などが溜まってしまい、故障の原因になる場合もあります。商品によって可、不可がありますので、ご相談ください。


このページのトップへ

工事中の仮設トイレは用意していただけますか?

現場状況によって可能であれば仮設トイレの設置もご提案致します。
ただし、便器の交換だけですと短時間で終了できることが多いため、仮設トイレの必要が無い場合が多いです。
できるだけ、施主様の負担を減らすようトイレや水廻りの工事は、手早く終えるよう努力いたします。


このページのトップへ

便器と床の接着面が濡れていますが水漏れでしょうか?

水漏れかどうか確認する手段があります。濡れている水をよく観察して下さい。
綺麗な水であれば便器の結露の可能性があります。結露とは、冷たい水を入れたコップが汗をかくのと同じで便器も汗をかく状態のことです。汚水であれば排水部からの水漏れが原因かもしれませんので、お早めにご相談下さい。

<豆知識>結露を防ぐためには?
結露は外気温、水温、湿度が重なり合って起こります。換気扇を設置したりしてトイレ内の湿度を下げる方法が一番手っ取り早い方法です。


このページのトップへ

トイレの便器を取替したい。選ぶポイントは?

最近では、清掃性を考慮した汚れがつきにくく落ちやすい素材のものが人気です。
取替する際におすすめなのが洗浄暖房便座です。節水・節電・脱臭・部屋暖房機能などバリエーションが豊富です。便器と一体になったすっきりしたデザインのものもあります。最近では、タンクがなくすっきりしたデザインのタンクレス便器も人気です。
サイズも種類もメーカーによりいろいろありますので、お客様がご希望される機能、デザイン、予算に応じてご提案させて頂きます。


このページのトップへ

昔のトイレに比べて現在のトイレの節水性はどのくらいですか?

15年から20年ほど前は、1回の洗浄で13リットルから18リットル程使用していましたが、現在の便器は1回4リットルから6リットルの使用と非常に節水性が高くなっております。そういった理由でリフォームされる方も増えてきています。


このページのトップへ

後から手すりなどは取付けできますか?

壁などに下地が入っている場合、後からの取付けも可能です。
トイレリフォームの際に壁のクロスの貼替えも行なう場合は、下地が入っているかを確認しておきましょう。
後々、手すりを取り付ける予定の方は、この時にその旨を相談していただければ下地を入れるなどの対処をすることもできますのでお申し付け下さい。


このページのトップへ

トイレの工事中、他のところも水が出なくなっちゃうの?

工事中ずっとというわけではありませんが、便器取外し時と接続時、水道管を触るときに一時的に水道を止めさせていただく場合があります。その際、止める時と再開時にはお声掛け致しますので、ご協力をお願い致します。


このページのトップへ

高齢者に配慮したトイレにするには?

まず、和式トイレの場合は洋式トイレへの改修をおすすめします。
壁には立ち座りを補助する手すりを取付け、入口は引き戸もしくは外開きのドアにし、敷居の高さもつまづかない様に段差を無くしたほうがよいでしょう。
最近は入ると明りと換気扇が自動で付き、自動的に消えるような機能や、便座は自動的にフタが開き、立ちあがると自動洗浄する機能など便利なトイレを選ばれる方が増えてきています。
トイレの床が廊下より下がっている場合は、かさ上げして段差を無くしましょう。


このページのトップへ

和式トイレを洋式トイレにしたいのですが

現状の床や便器を全て撤去してつくり直します。
洋式便器を取り付けるにあたっては排水管の位置なども考慮する必要があります。
最近では、狭い和式トイレの洋式へのリフォームに適応する便器・タンクのセットや、ある程度の排水位置に対応できるリフォーム便器があります。また、あわせて洗浄暖房便座を取付されたい時は電源(コンセント)が必要になります。


このページのトップへ

よくあるご質問一覧へ戻る

外壁・屋根 トイレ キッチン お風呂 給湯器 外壁・屋根 ご契約前 工事中 お支払い 保証
タップでお電話がすぐにできます!
Youtube 採用情報
オリバー公式facebookもチェック オリバー公式instagramもチェック

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.