【GS-0102】外壁サイディング工事


【仕様】KMEW はる一番 影石柄Ⅱ ビターレッド
エリア 富山市
お客様名 S様
工事内容 外壁サイディング工事
リフォーム期間 30日間
価格 外壁サイディング 270万円
築年数 21年

施工中の様子


「胴縁」と呼ばれる下地材を外壁に打ち込んでいます。
この「胴縁」がミソで、壁の中に空気の通路をつくる役割も兼ねているんですよ。 打ち込んだ胴縁の上から新しいサイディングを重ね張りしていきます。

外壁材を建物の長さや合わせて切断加工をして、施工します。
一枚一枚丁寧に下から順番に張り上げていきます。サイディングを張り終えた後は、目地にコーキングを打ち、補修、タッチアップなど行います。

当社の開催しているリフォームイベントにお越し下さり、ご相談頂いたのがきっかけで工事をお任せ頂きました。
築21年で汚れが目立ち、所々めくれてきているような症状が見られるので、外壁が剥がれてしまうんじゃないかととても心配されておられました。
今後のことも考慮し、耐久性の高い金属サイディングでご提案させて頂きました。
選ばれた外壁材はKMEWのはる一番。表面にフッ素焼き付け塗装が施されている外壁材なので、汚れがつきにくいのが特徴です。
また、サイディングの柄を決めるのに凄く迷っておられましたので、何度かシュミレーションをさせて頂き、念入りに打ち合わせをしながら施工しました。色もガラリと変わり全体的な雰囲気も一新!想像以上にお客様が喜んで下さったこと、そして施工した職人に対しても「とっても気さくでいい人だね。話しやすいから何でも質問して教えてもらったよ」と気に入って頂けて本当に嬉しいです!
また何かお困り事がありましたらいつでもご相談下さいね。お任せいただき、本当にありがとうございました!
実際にオリバーで工事したお客様の声はこちら

事例を絞り込みたい方はこちらをタップ
タップでお電話がすぐにできます!
採用情報
オリバーチャンネル
オリバー公式facebookもチェック オリバー公式instagramもチェック

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.