高岡店ブログ

活動報告
日々の発見や気づきを毎日元気に更新中!
高岡店ブログ

外壁 凍害により爆裂。外壁診断も無料です!
投稿日:2019年5月22日 (水)



投稿者:室 奈央

こんにちは 
夜もジメジメと暑くなってきましたね。 
今年の夏は痩せて海にでも行きたいと思ってダイエットはじめました 
頑張ります! 
 
さて、先日久しぶりに外壁の現調へいきました。 
一度塗装をされておられる様ですが、 
出窓の下や、サッシの下、西面のボード下で 
塗装がはがれてサイディングボードがぼろぼろになっています。 
 

西面の水切り上

出窓 サッシ付近

長戸サッシ 水切り上

爆裂とは

外側に付着した雨水や内側の水分が凍結と融解を繰り返すうちに、収縮と膨張の力でサイディングを破壊するのです。 
サイディングの裏に雨水が回ったり結露が発生したりなどの条件によっても爆裂します。 
 
これを寒冷地では”凍害”とも呼びます 
 
寒冷地においてコンクリートに含まれている水分が凍結・融解を繰り返し、 
水分が膨張することでコンクリート表面から次第に劣化していく現象のことを指します。 
雪が外壁に張り付いて溶けて、、この状況が北陸の地域ではよく見受けられますよね。

ここまでので状態になると、 
まず塗装はできません。 
 
サイディングボードを一部貼り替え 
もしくは 
重ね貼り工事が必要です

現調をしていると、手も真っ白になりました! 
 
これは外壁の表面の塗膜がきれ、粉状になったためです。 
塗膜がきれると外壁を守っている防水機能もないに等しいということです。 
 
外壁はお家を守っています!!! 
痛んで内部に水が入ったり外壁自体がめくれる前に 
塗装をして定期的にメンテナンスが必要です!! 
 
外壁の診断・もちろん屋根も無料で行っております。 
お気軽にご相談くださいね! 

外壁塗装キャンペーン

高岡市Y様邸 内外部改修リフォーム 施工事例を公開!
投稿日:2019年5月21日 (火)



投稿者:角 美帆

みなさま こんにちは!オリバー高岡店 営業企画部 角です。  
 
さて、昨年末に完工しましたオリバー高岡店 リフォームアドバイザー 富田 が担当いたしました高岡市のY様邸の施工事例を公開しました! 
 
高岡市Y様邸 施工事例詳細ページはこちらから!

こだわりの内装と効率的な動線と収納スペースの確保!

「築50年のご自宅を息子さんの代まで残せる様にリフォームをしたい」とご依頼頂きました。 
 
クロスの張り分けや造作のTVボードにパソコンデスクで広々とすっきりとした空間になりました。 
LDKはなんと22.5畳!キッチン、和室、廊下をつなげご提案させていただきました。

クリナップ ラクエラ

キッチン奥には階段下スペースを利用したパントリーを設けました。 
レンガ調のクロスでとってもオシャレです!

TOTO GG1

トイレは腰板風にクロスを張り分けて空間にアクセントを。 
クッションフロアは洗面脱衣室と同じ青いレンガ調のものを採用することでお家全体に統一感を持たせています。

カッコイイ!玄関ホール

玄関ホールは「大理石調の床にしたい!」というご主人のご要望を叶え 
ダイケンのハピアフロアを貼りました。 
正面の壁にはアクセントにゴールドが入った赤いクロスを採用。 
 
土間続きの玄関クロークはコートもかけておくことができるので使い勝手抜群。 
腰掛けベンチも設置しましたので、こちらで靴を選びながら履くことができますね。

リフォーム後の様子をお伺いさせていただきました!

インタビューにもご協力いただきありがとうございます。 
いろんなお話を聞くことができました。 
インタビューの詳細はこちらからどうぞ!


湿気対策は換気扇が一番☆
投稿日:2019年5月20日 (月)



投稿者:吉井 秀雄

こんにちは、高岡店リフォームアドバイザーの吉井です。 
今回は、お風呂のドアが壊れ締りが悪いために大量の湯気が脱衣室に流れ込み 
湿気でカビが生え困っておられるお宅の湿気防御対策で工事させて頂いた事例を 
ご紹介いたします。 
重要ポイントは、ブロック構造の壁2箇所をコア抜きして貫通させ換気扇を取り付けたことです。 
まずは写真をご覧ください。 

脱衣室壁と外壁の2箇所をコア抜きし配管したところです。 
外部に湿気を排出するため大変な工事となりました。 
環境を変えてあげることもリフォームの重要なところですので 
これからも現況を受け止めしっかり対応して参ります。

脱衣室の湿気が酷いためコ電気を引っ張ることができなかった 
とのことですが、ご覧のとおり換気バッチリになりました。 
お風呂のドアも施錠できるようドアノブを交換しましたので 
これからは湿気でのお困りごとも少なくなってくるでしょう。

ウッドワン スイージー 無垢なキッチン
投稿日:2019年5月18日 (土)



投稿者:西島 諒

woodone su:iji(スイージー)

こんにちはオリバーのリフォームアドバイザーの西島です 
先日、長年探していた漫画の最終巻を漫画喫茶にて発見しました(取り寄せをするほどではない) 
最終巻まで非常に面白い内容だった為楽しみにしていたのですが、長年の期待からか少し微妙な感想でした… 
 
今週はもうひとつ楽しみにしていたことがありまして、 
ウッドワンのキッチンの工事をさせて頂きました 
ウッドワンのスイージーは無垢材の木を使用しているキッチンです 
木材の持つ優しさや温かさが魅力です 
デザインの中で濃淡が生まれたりするのも面白いです 
なかなかたくさんは取付することのない商品だったので楽しみにしておりました 
下記がビフォーアフターです 
手元に取り付けたスポットライトや集成棚が利便性と意匠性を両立させていますね

高岡市キッチン入れ替え工事 ビフォー&アフター

施工前

施工後

キッチンリフォームキャンペーン

砺波市O様邸 ダイニングキッチンリフォーム 施工事例とインタビューを公開しました!
投稿日:2019年5月17日 (金)



投稿者:角 美帆

みなさま こんにちは!オリバー高岡店 営業企画部 角です。  
 
先日リフォームアドバイザー 富田が担当したダイニングキッチンリフォーム工事が完了したので撮影&ampインタビューへ行ってきました!

間取りはほぼ変えず、キッチンの入れ替え、内装、ダイニングテーブルに合わせてベンチを造作いたしました。 
窓には内窓を取り付けてありますので、断熱効果もアップ。 
明るく、暖かな空間となりましたね。

こだわりの造作ベンチ!

床材と既存テーブルの色を合わせて一体感を出し、壁のクロスも一部をベンチに近い色で貼ることで空間に統一感が生まれます。 
南海プライウッド社製の部材を使い、お子様がベンチの上で飛び跳ねても壊れることがないよう補強してありますので安心ですね。 
 
実際の施工事例はこちらからどうぞ!

撮影後はお話もお伺いさせていただきました。 
O様いつもありがとうございます。 
 
インタビュー記事はこちらからどうぞ!


TVボードやパソコンデスクなど造作することでお部屋に統一感も生まれます。お掃除がしやすいというメリットも◎! 
オリバーではお客様の生活スタイルに合わせて家具の造作もご提案させていただいておりますので、気になることはどんどんご相談くださいね。

キッチンリフォームキャンペーン

Panasonic L-CLASS キッチン
投稿日:2019年5月14日 (火)



投稿者:室 奈央

 
 
こんにちわ 
昨日に引き続き、PanasonicのL-CLASS キッチンをご紹介いたします* 
 

Irori Dining

みんなが楽しく集う囲炉裏のように、賑わいを囲む素晴らしいキッチンです

家族や友人が集まって、みんなで作りながら食べて、食べながら作って 
みんなが一緒に楽しめる。そんな新しい形のキッチン 
 

テーブルとなるスペースには 
対面操作マルチワイドIH(ガラステーブル)が採用されており 
両方から操作が可能です

ラウンドアクセスシンク

3方向から使えるので、みんなで使いやすい。 
 
幅はコンパクトながら奥行きを広げ、3方向どこからでも使いやすい形状のシンク。キッチン側に回り込まなくても、ダイニング側からちょっと水を汲んだり手を洗ったり。多方向からシンクにアクセスできると、無駄な動きが減って、作業がはかどります。 

選べる扉のカラーはなんと100色!

豊富なラインナップで、お気に入りの扉色が見つかりそうですね♪ 
 
扉色は8段階あり、グレード10~グレード80まで。 
鏡面のものやツヤがないマット調のものはもちろん、 
扉の表面に凹凸がついた框(かまち)風の扉や、 
取手と扉が一体化している扉もあります。 

調理カウンターも選べる25柄

Lクラスキッチンの調理カウンターは、25色の中から選ぶことができます。 
 
中でも特徴的なのが、有機ガラス系人造大理石カウンター「グラリオ」。 
このシリーズは、天然石を忠実に再現しています。 
天然石で特徴的な「きらめき感」と「積層感」を再現し、 
高級感あふれるデザインとなっています。 
カウンター表面に凹凸の加工を施し、表面硬度が高くてキズに強く、 
はつ油成分(油をはじく成分)を含んでいるため、汚れにも強いです。 
 
カウンターで 
ここまでこだわれるのは” Panasonic L-CLASS”だけ!! 
 
 
 

この他にも素晴らしい機能や使い勝手の良さ、 
冷蔵庫のパネルもキッチンの色と合わせられたりと、、 
素晴らしい限りです。 
 
高級志向の商品にはなりますが 
リフォームも・新築もこだわって施工したいお施主様に 
是非ともご検討してほしいです! 
 
 

キッチンリフォームキャンペーン

鉄骨の劣化防止は定期的な塗装をお勧めします☆☆☆
投稿日:2019年5月13日 (月)



投稿者:吉井 秀雄

鉄骨造はサビと熱が大敵

こんにちは、高岡店リフォームアドバイザーの吉井です。 
最近は朝晩の最低気温が15℃前後と暖かく、また日中は23℃前後で25℃を超える夏日 
にもなることがあり、初夏真っ盛りですね。身体も動き易く体調バッチリですよ。 
さて今回は、鉄骨車庫の塗り替えをさせて頂いた施工事例をご紹介致します。 
皆様、鉄骨の弱点はお解りですよね。勿論一番はサビですが、熱に弱いことはご存知でしたか? 
これからは気温がどんどん高くなり、鉄骨の温度上昇が心配な季節となってきました。 
今回の塗装工事はサビ止めの重要性は当然のこと、折板屋根を含め塗装塗り替えにより鉄部の 
直接的な熱の伝導を抑える目的もとても大切なことなので工事をして良かったと思いました。 

写真は施工前です。 
鉄骨のサビより塗装のめくれがひどいことが解りますね。 
めくれかけた塗膜をしっかり取り除き、サビ止めで確実に押え塗装します。 
適量の塗膜により熱伝導を押えることで鉄骨の弱点を補うことにもなっていることが 
如何に重要なことか解って頂けましたでしょうか?

鉄骨車庫の塗装工事が完成しました。 
サビと熱にしっかり対抗できる仕上げになり維持管理もバッチリです。 
定期的に塗装をしていくことで十分長持ちする鉄骨造ですので皆様もこのような点で 
ご心配でしたらどうぞオリバー高岡店 吉井 までご連絡願います。

Panasonic SR お打合せへ行ってきました
投稿日:2019年5月13日 (月)



投稿者:室 奈央

こんにちわ 
コーディネーター室です 
 
先日、お客様の打ち合わせで初めて移転した 
PanasonicのSRへ行ってきました! 
 
その時、高校時代に一緒にバンドをしていた友人が 
アドバイザーに居て10年ぶりくらいに 
あったのでテンションが上がってしまいました~* 
もう高校を卒業して10年経つなんて、、、 
 
さて、実際見てきた商品を少しご紹介 
させてください 
 

アイランドキッチン(Lクラス)

上質で、落ち着きのある空間 
リビングコーナーにはTVボードもあり 
実際のリビング空間を感じられるようになっていました

対面キッチン(リフォムス)

若世代に人気のリフォムスシリーズ 
お手入れもしやすく使い勝手の良いキッチンです 
クッキングコンセントはPanasonicのみの採用で 
引き出しのラインにあり、使いたいときにさっと 
使えるのが特徴です。

UB(Lクラス)・洗面(ドレッシングラシス)

LクラスはPanasonicの設備の中でも 
上級クラスなのですが、 
とてもかっこよく、 
自分も自宅にも是非採用したいと感じました

中でもLクラスのキッチンはカタログで見ていて 
すごいな~!!!と以前のより目を付けていたのでが,実際に展示を見ても 
素晴らしかったです。 
 
次回ブログで紹介させていただきます* 
 

キッチンリフォームキャンペーン

クリナップアクリアバス 組立
投稿日:2019年5月12日 (日)



投稿者:富田 恭平

高岡店の富田です。 
ユニットバスの組立中の状態を紹介します。 

一般的なユニットバスの壁パネルは縦に並べて縦のパネル目地ができるのですが、クリナップ社製のアクリアバスの壁パネルは下から積み上げていくパネルの為縦目地はコーナー部分のみになります。 
そのうえ目地材はコーキングではなくカビの根が入り込みにくいクリンパッキンを使っています。 
縦目地の場合に目地の下の部分に水が溜まってカビの原因になりやすいのですが横目地にすることでカビを発生しにくくしています。

家の外ではツバメさんの住まいの建築工事も進んでいます。 
ツバメさんの住まいの建築材料が気なります。

浴室リフォームキャンペーン

安全パトロール実施!現場の安全を確認します。
投稿日:2019年5月12日 (日)



投稿者:清水 宏之

オリバー高岡店 施工管理 清水です。 
ついこの前は、朝晩まだまだ寒かったですが、GW明けてから一気に気温も上がり現場作業も汗かきながらです。 
今回は、オリバーで実施している安全パトロールの説明をします。 
 
オリバーでは、施工中の現場に対しまして月一回、安全衛生委員会による安全パトロールを実施しています。多種多様の現場をパトロールする事で危険部位の指摘、是正や施工状況を確認します。お施主様、近隣のお住まいの方々、現場の前を通られる方やお車が安心して日常生活が送れる様、施工業者様、弊社社員が安全第一、品質の良い施工と工程厳守が図れる様に全てに配慮できているか確認するためにをパトロールを実施しています。

右の写真は、パトロール実施前の事前協議を行っています。 
工事内容などを担当者が説明をし、この後2班に分かれて、安全、品質、工程、マナーモラルの項目を中心にパトロールを行います。指摘事項があれば、その場で話し合いながら是正事項を決めていきます、

指摘部位があれば必ず写真を残し、内容と是正を書き留めていきます。 
右の指摘されている内容は、通路部分に足場の鉄が剥き出しになっています。これでは傍を通る方々が何かの拍子に接触してしまいケガに繋がる可能性を指摘しています。

現場でのパトロールが終了後、事務所会議室で報告会を実施します。判別に報告を行い更に是正や方針を全員で話し合い一つの資料にまとめあげます。まとめた資料は、社内で回覧、各店舗にファイリングし社員全員がパトロール情報を共有できるようにしています。 
安全衛生委員会は、パトロール以外にも安全運転講習や熱中症対応など、現場に於ける安全衛生を見守っています。 
また、皆様のオリバー7への関心を持って頂く為にパトロール状況などアップしていきます。

1 / 84 1 2 3 84
オリバー公式facebookもチェック

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.