高岡店ブログ

活動報告
日々の発見や気づきを毎日元気に更新中!
高岡店ブログ

配管水漏れ被害、白あり発生に繋がりますよ!
投稿日:2019年1月30日 (水)



投稿者:室 奈央

こんにちは 
 
高岡店コーディネーター室です。 
今年は暖冬とのことですが最近は雨が続いていますね。 
 
さて、ジメジメしてくる時期もすぐにやってきます! 
そうです。白ありも活動の時期を待っています。 
 

築40年以上の配管です

浴室(タイル)を解体後、古い鉄管が錆びてもろい状態ででてきました。 
幸い水漏れはしていませんでしたがこの状態で新しいUBに繋げる 
ことで古い配管から水漏れすることがあります。 
 
水漏れが続くと水道代も高くなると共に 
白ありの被害も考えられますので 
給水管・給湯管は新規の塩ビ管に取替ます。 
 

蟻道

白ありは土の中から蟻道と呼ばれる 
道を作ります。 

白蟻に食べられた後の土台

木は中心部の心材と呼ばれる硬い部分の被害が多いので 
外から見ても普通にみえても木を割ってみたり 
叩いてみると中がスカスカということがほとんどです。

被害が大きくなる前に 
配管の取替、白ありの調査をすることが大切です! 
 
床下の点検も無料で行っていますので、お気軽にご相談ください。

シロアリ・羽アリ 緊急消毒・駆除工事承ります!

高岡市D様邸 お客様インタビューに伺いました!
投稿日:2019年1月29日 (火)



投稿者:角 美帆

みなさま こんにちは!オリバー高岡店 営業企画部 角です。  
 
さて、昨年末になりますが高岡市D様邸へお客様インタビューに伺いました! 
いつもニコニコ笑顔が素敵な優しいご夫婦です。

施工事例の撮影をさせていただいた後にお話をお伺いさせていただきました。 
 
・どういった経緯でリフォームに至ったのか 
・オリバーを選ばれた理由 
・施工について 
などなど 
いろんなお話をお伺いすることができました。 
 
D様、お忙しい中ありがとうございました。 
 
D様インタビューページはこちらからどうぞ!

夫婦二人のライフスタイルに合わせて全体的にリフォーム!

1階のメインとなるLDK空間はキッチンと隣り合わせの和室を繋げて広々とした空間に。 
壁には断熱材を入れ、サッシを交換することで断熱効果もアップ。もともと純和風の造りで天井高が低く、全体的に仕切られていたので、一番長く生活するLDKは天井高を少しあげて閉塞感を感じさせない空間へと施工しました。 
 
D様邸 施工事例はこちらからどうぞ! 
 
 
営業担当は現在は本店に異動した新築事業部 コーディネーターの七山です。 
今後ともどうぞよろしくお願い致します。  

キッチンリフォームキャンペーン

砺波市 角波重ね貼り工事 施工中
投稿日:2019年1月28日 (月)



投稿者:道順 雷

こんにちは! 
高岡店リフォームアドバイザー道順です。 
 
風が強くて、車が揺れる揺れる。足場が崩れないか心配な一日でした。 
 
今回は、砺波市で2年前に大きな改修工事をさせて頂いたお客様から施工していない箇所の外壁が気になるとの事でお話を頂き、前回と同じく外壁のカバー工法でお話を進めさせて頂きました。 

施工前。この面は、雨風が強く爆裂などの劣化が著しく進んでいる状況でした。

施工中。下地の胴縁を打ってその上から角波を重ねて貼っていきます。

もし、外装関係で気になる点があれば、ご相談してください。飛んで行き、しっかりと現状と対策をご説明させて頂きます。 
 
オリバーにてお待ちしております。

外壁塗装キャンペーン

洗面台の排水が詰まったとき
投稿日:2019年1月28日 (月)



投稿者:富田 恭平

高岡店の富田です。 
高岡市で洗面化粧台の排水が詰まって困っていると連絡をいただいて修理にお伺いしました。 
取付してから約35年ほど経っている化粧台でした。

水を流すと流れが悪い為に溜まります。

洗面台の下の排水の清掃口を取り外して詰まりを取り除きます。 
今回は清掃口を取り外しても詰まりをとれなかった為に排水部品を取り外しました。

取り外して詰まりの原因を取り除きました。

今回はヘアピンと髪の毛が詰まっていました。 

復旧して水漏れがないかを確認して完了です。

トイレリフォームキャンペーン

木建からドアリモ引戸でカバーしました☆
投稿日:2019年1月28日 (月)



投稿者:吉井 秀雄

YKKAPかんたんドアリモ最高です!!

こんにちは、高岡店リフォームアドバイザーの吉井です。 
冬とは思えない雪無し天気が続き嬉しいですね。昨年の大雪は何だったんでしょうか? 
さて、今日はYKKAPのサッシカバー工法ドアリモの施工事例をご紹介します。 
写真は施工前の木製建具の玄関引戸です。

この木製建具を撤去してアルミサッシをカバーできる商品こそ 
YKKAPのかんたんドアリモです。色々とメリットがございますが 
今回の工事の理由は防犯です。高齢のお母さんのために嫁いで 
おられる娘さんたちが心配して工事することになりました。 
それでは防犯のメリットを写真にてご説明します。

娘さんたちが特に心配な点はカギが掛かりにくいことと完全ではないこと。 
そして何よりも施設に入った場合の防犯対策です。 
こういう理由により施工後は皆様大満足でした。

様々な理由からリフォームが役立っていると思いますととても感慨深い 
モノがありますね。 
どうぞお気軽にリフォームのご相談にお声をかけてください。 
お待ちしております。

二重サッシリフォームキャンペーン

高岡市S様邸リクシル外部手すり グリップライン取付!
投稿日:2019年1月28日 (月)



投稿者:飯野 経子

今年の目標は筋肉をつけることです 
水筒の中身をプロテインにしよう! 
というところまでには至っていません 
水筒の中身はお茶です 
 
店長の飯野です 
 
 
さて、先日リクシル  グリップライン 外部手すりを設置させて頂きました 
 
アプローチに手すりを取付けるとお家の方も安全ですし、来客者の方にとっても 
嬉しいですよね(^-^) 
 
外部手すりといえども持ち手は2種類、丸と楕円形 
 
そして素材もアルミ、樹脂があります 
 
床に取り付けるのか、スペースが限られており壁に取り付けるいったことも可能です 
 
今回は後付けで取付させて頂いたのでアンカーを打ち込み強度もしっかりしています 
 

柱アップこんな感じです 
 

握った感じです 
 
 
持ち手はアルミにしたので冬場はひやっとします 
 
 
アルミの色もオータムブラウン・シャイングレー・マイルドブラックの3種類選べます 
 
 
 
介護申請のご相談も受け付けております! 
 
 
店長飯野

換気扇の調子が悪いとき
投稿日:2019年1月27日 (日)



投稿者:富田 恭平

高岡店の富田です。 
高岡市で換気扇の調子が悪いので取り替えしてほしいと連絡をいただいて取り替えしてきました。 
 
換気扇の調子が悪い時は 
①汚れがついて異音がする 
  ゴミがついている場合は取り除く、油汚れなどが固まっている場合は取り除いて固着しているものを柔らかくする。 
②電源に反応しない、割れてしまったなど見た目でわかる壊れ方の場合 
  差し込みを確認する。 
  プロペラファンや古いシロッコファンの場合は取り替え、9年未満のシロッコファンの場合はメーカー修理 
 
プロペラファンの取り替えは簡単に短時間でできます。 

カバーを外して差し込みを抜いて 
上部のねじを緩めて取り外します。

プロペラファンの場合は木枠があるので木枠の内寸にあった換気扇を用意します。

新しい換気扇をはめ込んで、付属のねじを締めて固定してからカバーを取り付けします。 
差し込みを差し込んで試運転をして完了です。

換気扇は壊れにくいものですが汚れが溜まってくると壊れる原因となりますので普段のお手入れにご注意ください。

高岡市オイルタンク交換
投稿日:2019年1月26日 (土)



投稿者:塚本 翔大

こんにちは!高岡店塚本です 
今朝外に出ると雪が薄っすらと 
雪が積もると冬を感じますね。 

脚のサビも目立ちます 
し老朽化してきましたので交換していきます 
まずは残油を移設し 
 

新しいタンクを組み立てて

既存のタンクをグラインダーとレンチで取り外していきます

組み立てたタンクを設置してアンカー止めし、配管接続復旧して完成です! 
以前ほど灯油を使わない事と駐車の関係から前回の半分のサイズに替えさせて頂きました。 

高岡市にて屋根葺き替え(立平ロック)施工中
投稿日:2019年1月26日 (土)



投稿者:道順 雷

こんにちは 
高岡店 道順です。 
 
時々、雪が降ったりしますが、とても晴れ間が多くて工事が捗ります。 
 
今回も、前回上げた屋根葺き替え現場の続きをお届けします。

施工前の屋根

施工中の屋根

今回の屋根は緩やかな勾配なので、立平葺きでの葺き替えです。 
 
施工前と比べてみるとガッチリとした仕上がりで大雪でも大丈夫そうですね。 
 
あと少しで、完成なので私自身すごく楽しみです。 
 
屋根の事でお困りがございましたら、是非オリバーまで。 
お客様のお家にあった屋根のご提案をさせて頂きます。

射水市にて和室内装リフォーム じゅらく壁→クロス
投稿日:2019年1月26日 (土)



投稿者:西島 諒

こんにちはオリバーのリフォームアドバイザーの西島です 
休日漫画喫茶にて漫画を読んでいたら半日が経っていました 
カイジとライアーゲームを読み返していました 
休日の過ごし方にの必勝法です 
 
先日、射水市にて和室の内装リフォーム工事をさせて頂きました 
今回はその工事風景のご紹介です 

和室内装リフォーム

既存塗り壁

新規クロス

まずは綺麗に既存の塗り壁を落としていきます 
この作業がきちんとれないと新しく貼るクロスの凹凸や耐久性に関わります 
その際にはたくさんの既存壁が飛散しますので養生作業にも注意が必要です

今回は頑丈に密着していた為、 
壁落とし作業が大変でした

使っていなかった換気扇を撤去しました 
エアコンなども取り外しが必要です 
今回はエアコンのガスが不足していた為、この機会にガスを入れ替えます

プラウスターボードにて穴を埋めてあります 
壁との段差はパテを行い、クロス施工後の違和感を失くします

コンセントやスイッチのカバー 
普段は気にならない部分ですが、壁が綺麗になると相対的に目立ってしまいます 
今回は施工箇所のカバーは全て交換します

廊下も工事をさせて頂きました 
塗り壁は年数が経ってくるとぼろぼろと崩れてきてしまいます 
また塗り壁を塗りなおすのももちろんできますし、 
その機会にクロスに替えるのも一つの選択肢としてご検討ください


1 / 3 1 2 3
オリバー公式facebookもチェック

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.