スタッフブログ

活動報告
日々の発見や気づきを毎日元気に更新中!

高岡店ショールームからご案内♪
投稿日:2019年12月13日 (金)



投稿者:松浦 友紀

おはようございます! 
リフォームアドバイザーの松浦です(^^)/ 
 
 
本日はショールームでも人気の 
『内窓』についてお話します♪♪ 
 
 
冬の悩みとして、 
よくご相談いただく1つに、『結露問題』があります! 
 
 
先日、 
 
「2枚ガラスなんだけど、窓際は寒いし 
結露も気になるんです…(>_<)」    というお話をされたお客様がいました。      2枚ガラス・3枚ガラスにすることも  もちろん効果的ではあるのですが、  意外と見落としがちなのは”サッシの枠”なんです!!      サッシの枠はアルミで出来ているものが多いのですが、  アルミって熱伝導率が高い材質なんです。。    そのため、ガラス部分ではなく  サッシ部分の外と中の温度差で結露を起こしてしまうんです(+_+)        そこで!  2枚ガラスでも結露がまだ気になる…  という方に、おススメなのが『2重サッシ』!!      今ある窓の内側に取り付けるという、お手軽なリフォームなので  検討される方もとっても多いです(^^♪       

高岡店ショールームでは、 
実際に 『見て』 『触って』 『体感』 できるコーナーがあります! 
 
 
結露にお悩みの方は、ぜひ 
ショールームにお越しください(^^)/ 
 
お待ちしております♪♪

二重サッシリフォームキャンペーン

富山市 板金屋根 サンルーム工事
投稿日:2019年12月12日 (木)



投稿者:内田 喜達

こんにちは、オリバー北店の内田です。 
板金屋根とサンルームのやり替えの工事写真です。 
経年劣化と落雪によりポリカ屋根のひび割れやへこみがあります。 
板金屋根はご主人が小まめに塗装されていましたが、錆もひどくなり 
メンテナンスも大変になってきたため瓦棒のカバー工法をさせて頂きました!! 

板金屋根には雪止めを付け大きな落雪を防ぎます。 
サンルームの屋根は補強桟のピッチが細かいので強度が増してます!! 
ついでに樋も取替させて頂きました!! 
 
屋根のことでご相談があればぜひオリバーまで 
ご相談ください!!

立山町 O様邸部分屋根板金工事 スレート屋根AT重ね葺き
投稿日:2019年12月12日 (木)



投稿者:池上 紘平

皆さんこんにちは、本店池上です。 
 
今日は夜中のほうが気温が高かったそうですが、日中になっても寒いですね。 
 
昼頃にはあられらしき白いものも降ってました。現場を回す私たちとしては、もう2週ほど 
天気がもってくれるといいのですが、こればかりはどうにもなりません。 
 
天気予報では来週にも雪マークがついていましたが、たくさん降らなければよいのですが。 
 
今日ご紹介のお宅は、屋根のスレートから雨漏りが見られ、屋根カバーをさせていただいた 
案件です。 
 
15年ほど前にどこかのリフォーム屋さんでお風呂屋脱衣所を増築されました。 
 
しかし、この前の台風の時にスレートが捲れたりして雨漏りが発生。 
部分補修もご提案しましたが、スレートの痛みも激しかったため重ね張りも同時にご提案。 
 
近いうちに直す必要があるので、思い切って重ね張りを選んでくださいました。 

スレート屋根の痛みが進行している。 
白くなって見えるのは、表面が劣化し表面の塗膜がめくれてしまっているから。こうなるともう塗装してもダメで、根本的な解決にはならない。

板金をAT工法にて重ね葺き。 
板金は耐用年数も長く、痛みに強い。 
カバーすることで、既存のめくり処分代などを抑えることができる。

雨漏り部分補修でも直せないわけではなかったが、 
思い切ってカバーさせていただきありがとうございました。 
 
応急処置にはなっても、根本解決にはならないこともあります。 
 
だから私たちプロが、きちんと状態を把握しどのようにしたらよいかをしっかりご説明しなくてはならないのです。 
 
私はよく、リフォームアドバイザーの仕事を、お医者さんに例えます。 
もしあなたが患者で、 
薬だけほしいと言ったらそのままくれる医者と、 
何が原因かをしっかり調べてくれる医者だったら、どちらを信用できますか? 
 
今回のように私の提案をきちんと聞いてくださると、それだけ責任もついて回りますが。 
 
また人様のお役に立てるように頑張らなくっちゃ。 

射水市 屋根点検
投稿日:2019年12月12日 (木)



投稿者:今井 信貴

こんにちわ。 
高岡店の今井です。 
年末に近づいてきたので、工事の方も仕上げの現場が多くなり、 
職人ともどもバタバタしてきております。 
 
先日雨漏りしているというお話を受け、調査に伺ってきました。 
押し入れから雨漏りしているということで、天井裏へ上り、屋根の上からも確認させていただきました。 
瓦が割れている部分がありそこから雨漏りしておりました。 
他にも雨染みがあり確認してみると、ルーフィング(屋根の下にひく防水シートのようなもの)が劣化しているようでした。 
 
雨漏りは、実際に天井にシミや水が落ちてこない限り気づきません。 
定期的に屋根の点検や天井裏を見ることをお勧めします。 
もしできない方は、弊社に気軽にご連絡ください!

雨漏れ箇所

劣化している状態

雨漏れしていない部分

富山市 内装工事
投稿日:2019年12月11日 (水)



投稿者:八十島 光敏

みなさん こんにちは 富山本店施工管理 八十島です 
先週 雪が降りいよいよか・・と思っていたら 
今週は良い天気が続いています  
 
さて本日は、和室の内装工事の現場へ 
工事内容的には、タタミからフローリング ジュラク壁からクロス 内窓取付などなどです 
本日の作業は既存のジュラク壁を落として、クロスを貼るためのパテ処理をしております

既存のジュラク壁を落とし終えて、落とした部分をすべてパテ処理しております 
フローリングを張る大工工事もあるのですが、大工工事を先にやってしまうと 
新しく張ったフローリングに既存のジュラク壁を落とすときに細かい砂がでて 
キズがついてしまうので、先行してパテ処理まで行いました 
この後、電気配線、フローリング、クロス、内窓と続いていきます 
来週で工事を完工しなければいけないのでしっかり確認しながら工事を進めていきます 
住宅に関してならどんな小さな工事でもオリバーにご相談ください

内装 格子窓 硝子も多種多様です
投稿日:2019年12月11日 (水)



投稿者:室 奈央

 
こんにちは 
高岡店室です 
 
もう寒くて毎日お布団からでるのがつらいです、、 
はやく春になってほしい 
 
 
さて、、 
最近ガラスのサンプルを取り寄せてみたので 
ご紹介させてください! 

単板の1枚ガラス 
複層のガラス 
型ガラス 
 
いろんなガラスがあるのですが 
ガラスにも模様や色がついているものもあり、 
こだわって利用することによって空間がよりお洒落になります 
 
今回がアンティークガラスを三枚取り寄せしてみました

前回ブログでもちらっとお伝えしていたのですが、 
このような格子窓を建具の職人に作成してもらいます。 
 
ガラス和室と廊下の間に入る飾り窓となるので 
こだわります!! 
 
仕上がりが楽しみです 
 

完成したらまた写真をUPしたいと思います! 
 
-——⋆————⋆—————⋆—————⋆—————⋆—————⋆——— ‐ 
株式会社オリバー 高岡店  
高岡市昭和町1-1-1 
<キッチン・ユニットバス・洗面化粧台・トイレ・給湯器など多数展示中!>  
定休日:火・水曜日/営業時間:10:00-18:00  
 
コーディネーター 室  
‐-——⋆————⋆—————⋆—————⋆—————⋆—————⋆——— ‐ 

高岡市 トイレ工事 3
投稿日:2019年12月11日 (水)



投稿者:今井 信貴

こんにちわ。 
高岡店の今井です。 
12月もあっという間に過ぎていきますね。 
バタバタしているともう11日です。 
今年もあと2週間ちょっとです。 
 
先日から工事していたトイレの現場です。 
床に長尺シートを施工しました。 
一部隙間があり、シーリングをし、便器を施工しました。 
廊下との高さをバリアフリーにするため、 
既存の床より少し下げて床を組んだため 
隙間ができてしましました。(不陸もありました。) 
リフォームをする場合には、どうしても出てくる問題です。 
皆様も工事をされる場合は、しっかり、工事の担当の方と話をして 
進めていってくだいさい! 
 

長尺シート施工中

シーリング施工中

便器施工中

北陸の寒い冬は省エネ暖房で乗り切れ!
投稿日:2019年12月9日 (月)



投稿者:飯田 真通

皆さんこんにちは。タイトルで偉そうなことを書いておきながら、早速乗り切れず風邪をひいた飯田です。 
 
ほんと最近寒いですよね。私がなぜ風邪を引いたかというと、家のエアコンが壊れたからに間違いないでしょう。 
それなのにすぐに直さずに、布団にくるまり暫く省エネで乗り切ろうなどというバカな考えをしたせいです。 
 
結果的に風邪をひいて全然省エネじゃありませんでした。逆にエネルギー大量に使いました。咳し過ぎて腹筋が痛いです。 
こんな省エネはやめましょう。 
 
そもそも家というのは快適に過ごすためにあるはずです。 
皆さんも毎日の生活の中で、快適でないなーと思うことがあるならば、それは家というものの本質を全うできていない状態なのです。 
快適に住まい出来るようにリフォームしなければいけないのです。 
 
ちょっと何言ってるのかわからなくなってきましたが、エアコンを直しても家の断熱効果が低ければすぐに温めた空気が外に逃げて行ってしまいます。 
これではなかなか部屋の温度が上がらないので、エアコンもがっばってエネルギーを使って温めようとします。これでは電気代がかかってしょうがないですよね。 
 
効率よく暖房する為には断熱が大事なのです。断熱するには、窓を2重にしたり、断熱材を高性能なものにしたりすることが効果的です。 
断熱効果が高まれば、エアコン等の暖房機で温めた空気が外に逃げにくいので、エネルギーをあまり使わずに済みます。 
これで省エネになりますね。 
 
我が家は結構高性能な断熱材を使用しているからか、冬場の光熱費でも1万円ほどしかかかりません。結構安い方だと思います。 
 
断熱工事が気になる方はオリバーまでご相談ください! 
 
 
春も早く来てほしいけど、それよりもエアコン修理業者早く来てくれ、、、 
 

高岡市M様邸給湯器交換
投稿日:2019年12月9日 (月)



投稿者:飯野 経子

給湯器のことも高岡店オリバーに!

12月になると毎年風邪を引いてしまいます 
店長の飯野です 
今年もR1を飲み強化したいと思います 
 
 
さて、朝晩日に日に寒くなってきました 
 
ここ最近お問い合わせの多いのが・・・ 
 
そうです 
 
給湯器です。 
 
寒くなると凍結や故障が多くなり給湯器からお湯が出ない・・・といった 
 
お問い合わせも多くお聞きします 
 
大晦日に給湯器が壊れたら・・・と考えるとゾッとしますよね。 
 
ですので、今一度早めのご確認をお勧め致します 
 
「給湯器の音が大きくなってきた」 
 
「給湯器のリモコンが調子悪い」 
 
「お湯が出るときと出ないときがある」 
 
「設置して20年以上経っている」 
 
などなど当てはまることがあれば要注意です!! 
 
有難いことに職人さんも忙しくさせて頂いているので 
 
すぐに取付。ということが出来かねるかもしれません。 
 
ですので! 
 
 
うちもそろそろかなぁと思われた方は高岡店オリバーにご相談下さい 
 
株式会社オリバー高岡店  
〒933-0946 高岡市昭和町一丁目1-1  
HP専用ダイヤ:050-8886-9490  
【大型ショールームを併設しております!どうぞお気軽にご来店ください!】  
営業時間:9:00-18:00  定休日:火曜日/水曜日 」 

給湯器リフォームキャンペーン

氷見市郊でUB工事開始です☆
投稿日:2019年12月9日 (月)



投稿者:吉井 秀雄

こんにちは、高岡店リフォームアドバイザーの吉井です。 
最近、朝晩非常に寒いのと対照的に日中は暖かい日が多いですね。 
こらから段々と雪がちらつくようになっていくのかなと思いますと 
ポカポカ陽気に感謝しなくてはいけません。雪対策を万全に! 
さて、今日ご紹介する施工事例は氷見市と羽咋市の境目より 
お届け得するUB工事です。

タイルの床壁が大変冷たく、UBに変えて暖かくしたいという 
思いから、リフォームするか、新築するか、中古マンションを 
購入するか長きにわたり検討しておられました。 

脱衣場の床段差をなくしたいということですが、 
解体する際、段差をつけなければいけなかった理由 
が気になります。兎に角、しっかり解体していきます。

浴室解体終了し、お湯と、水の配管をします。 
床高を下げたため排水管高さが心配でしたが 
メーカー確認にて問題なく良かったです。

浴室換気扇用のダクトをしっかり設置します。 
換気乾燥暖房機を設置するので既存よりとっても 
あったかい空間になること間違いなしですね。 
 
次回もこうご期待!!

1 / 331 1 2 3 331
オリバー公式facebookもチェック

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.