【GS-0112】外壁部分サイディング工事


【仕様】YKKAP アイアンベール ラインパークスパン プラチナステン
エリア 富山市
お客様名 T様
工事内容 外壁部分サイディング工事
リフォーム期間 6日間
価格 外壁部分サイディング 100万円
築年数 20年

施工中の様子


足場を組み立て「胴縁」と呼ばれる下地材を外壁に打ち込んでいます。 この「胴縁」がミソで、壁の中に空気の通路をつくる役割も兼ねているんですよ。 打ち込んだ胴縁の上から新しいサイディングを重ね張りしていきます。

施工前 〜外壁診断〜


クラックがいくつも発生しています。太いヒビからは雨水が浸入し、建物自体にダメージを与えます。また、湿気が室内に入ることで、カビや白蟻の原因となります。

湿気が多く溜り易い場所によく発生します。
放置することで塗装の保護機能が失われ、湿気が浸透しやすく建物の素材そのものが腐食してきやすくなります。

外壁のひび割れ(クラック)から家の中に水が入り込んでしまっている状態でした。
床下にもぐって確認してみたところ、別箇所ではありますが白アリ被害を発見。このままだと湿気による白アリ被害が広がると思い、外壁の部分サイディング工事をご提案させて頂きました。
元々増築によって外壁に統一感がなかったため、既存外壁の一部の色に合わせて重ね張りをしました。統一感が出てぐっと引き締まった印象になりとても素敵ですね!白アリ駆除も合わせて施工しましたので安心です。
使用した外壁材、YKKAPのアイアンベールは表面に多層コーティングを施し、耐久性・耐候性を向上させているので、美観と強度を長期間にわたって維持します。
実際にオリバーで工事したお客様の声はこちら

事例を絞り込みたい方はこちらをタップ
タップでお電話がすぐにできます!
採用情報
オリバーチャンネル
オリバー公式facebookもチェック オリバー公式instagramもチェック

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.