【R-0060】玄関内装工事


【仕様】タイル…LIXIL クレッセントボーダー 色:ブラウン/モザイクタイル…シンコール モザイカ MO-506/格子…LIXIL 丸棒・造作材 色:クリエダーク
エリア 富山市
お客様名 I様
工事内容 玄関内装工事
リフォーム期間 6日間
価格 玄関内装 68万円
築年数 25年

ダウンライトを取り付け暗くならないようにしました。
照明に照らされてタイルや工芸品が美しく輝きます。

施工中の様子


既存の窓を撤去し新しく下地を組んでいきます。
こちらにI様がご準備された工芸品を飾ります。仕上げの工程全てをお客様のイメージ通りにするべく、mm単位の指示や、触らない部分もあるのでしっかりと養生を行い、施工していきます。

クロスや、内装材を手がけているメーカーとして有名なシンコールさんから出ている、アルミチップを敷き詰めた「モザイカ」という壁装材を張りました。中央にはI様がお持ちの工芸品を飾り、モザイカの回りは聚楽壁で仕上げていきます。

LIXILのクレッセントボーダーを横の壁面に張っていきます。クレッセントボーダーを貼りつつ酷い歪みを直しています。一つの山が独立しているので、歪みは必ず出ます。今回は聚楽壁を落として施工しているので、余計に出ているかもしれません。

「玄関に物を飾りたいが味気がない。工芸品が引き立つような空間にしたい」とご相談いただきました。
玄関に窓がありましたが、車庫になっているため光が入らず暗い印象でした。窓を撤去してお客様がご準備された工芸品を飾り、その周りにアルミチップを敷き詰めた「モザイカ」という壁装材を張りました。壁のアクセントとして高級感を演出してくれます。モザイカの回りは聚楽壁で仕上げ、反対側の壁にはLIXILのクレッセントボーダー(タイル)を張りました。一つ一つ凹凸があり、照明の角度によって影の雰囲気が変わる、とても高級感のあるタイルです。お客様がお持ちの工芸品をより美しく引き立ててくれていますね。R面タイルの織り成す光と影が、洗練された空間を演出しています。
お客様が真っ先に見る玄関。こだわりの内装でI様の一番のお気に入りの場所になりました。
実際にオリバーで工事したお客様の声はこちら

事例を絞り込みたい方はこちらをタップ
タップでお電話がすぐにできます!
採用情報
オリバーチャンネル
オリバー公式facebookもチェック オリバー公式instagramもチェック

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.