外壁サイディング KMEW はる一番/屋根改修工事

施工事例

外壁サイディング KMEW はる一番/屋根改修工事

GS-0170

【仕様】外壁サイディング…KMEW はる一番 斜石柄 色…メイン:グラングレー/一部:ナチュラルアイボリー/屋根…スーパーガルベスト 色:グリーン
エリア 魚津市
お客様名 K様
工事内容 外壁サイディング KMEW はる一番/屋根改修工事
リフォーム期間 30日間
価格 外壁サイディング KMEW はる一番…220万円
屋根板金…80万円
施工総額…300万円
築年数 15年

施工中の様子


近隣へのご挨拶を終えたら、工事の始まりです。 車通り、出入りなどなど、お客様が通られる場所の邪魔にならないよう細心の注意をはらいながら足場を組み立てていきます。
今回はご近所様と同時期に工事をお任せいただきました。ありがとうございます。

施工前 〜外壁・屋根診断〜


爆裂は寒冷地に多い凍害の症状です。窯業系の外壁材は冬期に吸い込んだ雨水が内部で凍結を起こし、素材 自体を犯してしまいます。外壁がボロボロに剥がれ落ちてくる状態を指します。 窯業系の外壁材は爆裂の症状が出てくると再塗装は難しく、金属サイディング貼り工事などの検討が必要になります。

外装板の建築に、繋ぎ目地のコーキングが剥がれていることを言います。長年放置しておくと、地震の揺れなどの自然災害の影響によって、コーキングに亀裂が入り、そこから雨漏れする原因にもなります。ひどい場合は、外装板が崩壊することもありますので、早めのコーキングの打ち直しをお勧めいたします。

カビは日当たりの悪い箇所や湿気の多い箇所によく見られます。そのまま放っておくと、劣化を早めるだけでなく、防水性も失われます。美観も良くありません。

スレート屋根(コロニアル)が退色して粉末化している状態です。これは紫外線などによりスレートの表面が劣化して起こります。
屋根材が劣化して防水性が失われた為に、多湿状態を受けてカビやコケが発生しています。放っておくと、広範囲に広がって内部まで腐らせてしまう原因になります。

担当者より

リフォームアドバイザー
小島 慶大
担当者のプロフィールを見る

外壁・屋根の劣化がひどく、雨漏りを気にされておられました。ちょうど迷われておられた頃にご近所で工事をさせていただきましたお客様からご紹介をいただきました。ありがとうございます。
塗装のメリットデメリット、サイディングのメリットデメリットをしっかり説明し、より長持ちする外装にするために外壁サイディングの重ね張りで施工させていただきました。屋根も合わせて施工することで耐久性も抜群です。印象もガラリと変わりとても重厚感があります。使用した外壁材、KMEWはフッ素の焼き付け塗装を施してあり、汚れや色あせに強いのが特徴です。いつまでもキレイが長持ちしますね。

トップページへ戻るページトップへ戻る

ブログ

オリバー公式facebookもチェック
Copyright© オリバー All Rights Reserved.