高岡市内でトイレリフォーム完成まで

活動報告
日々の発見や気づきを毎日元気に更新中!
御経塚店ブログ

高岡市内でトイレリフォーム完成まで
投稿日:2020年6月22日 (月)



投稿者:余川 友昭

こんにちは、オリバーリフォーム御経塚の余川です。 
 
今回はトイレリフォームの内容を 
工事進捗順にお届けしております 
1週間程の工事を3,4日ぐらいに 
濃縮しております。 
これを見れば、だいたいの工事手順が 
お判りになれると思います。 
 
さて、 
今回は・・・・・ 
前回からの続きです。

トイレ工事の流れ

工事前

一度リフォームされたトイレ 
・小便器 
・洋便器 
・手洗器 
・仕切り壁 
同じ空間に全て揃えてありますが 
今は小便器は使用されてない状態 
そうするとトイレは半分のスペースしか 
無くなります。 
狭いですね。 

工事中①

床、壁、天井を解体して 
一つのトイレ空間に 
作り直します。 
配管や電気配線も移動です。 
 
床下にも断熱材入れます。

工事中②

大工さんがのっても 
安心な床にしてあります。 
 
因みに大工さん(〇尾さん) 
の体重は確か3桁だったはず。 
 
ダイエットして二桁になったんだっけ? 
リバウンドしてもっと増えたんだっけ? 
 
まあ、夏バテや食欲不振を経験したことが 
無く理解できない。 
毎日ご飯が美味しい!! 
と豪語されていましたからね。 
 
 

工事中③

内装仕上げを始める前に 
電気工(ナ〇〇シさん)が穴あけや 
電気線の確認を行います。 
 
電気工2人と大工さん 
どちらが重たいのか・・・・・・・・ 
・・・・・・・・・・・・・・・・秘密です。

工事中④

内装仕上げを始める前に 
木部塗装を行います。 
 
壁紙が新しくなると 
木部の古さが目立ちますので 
塗装を塗って綺麗にします。

工事中⑤

天井、壁のクロス 
張り終わりました。 
 
天井の換気扇の穴や 
照明器具の配線を 
先に出しておかないと 
クロスを張ったら 
分からなくなりますからね。

工事中⑥

いよいよ器具付です。 
器具付は配管工が行います。 
 
・手すり 
・手洗器 
・洋便器 
・紙巻器 
などを順番に取り付けていきます。 
新しいトイレの雰囲気が 
分かってくる瞬間です。 
 
配管工(矢〇さん) 
いつもありがとう。

完成

完成しました。 
後は、クリーニングを行うのみです。 
 
左の写真は 
はねあげ式手摺を取り付けている 
場面でした。 
その横に見えているのは 
壁付収納棚です。 
 
*実際の完成写真は 
 施工事例をご覧ください。 
実はこの後に一つ追加して 
取り付けたものがあります。 
何か分かるかな? 
 
 

番外編

床を部分的に張り替えた場合は 
必ずと言っていいほど 
年月の差で段差が出来ます。 
その場合はこのようにして 
床見切りを取り付けます。 
段差や色違い、仕上げ材の違いが 
出る場合も取り付ける事が多いです。 
バリアフリー商品なので 
安心ですよ。 
 
職人の皆さんありがとう。 
お客様も喜んでトイレを使用されてますよ。 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
株式会社オリバー 御経塚店  
 
石川県野々市市御経塚3丁目5番地  
 
HP専用ダイヤル 050-8886-9490  
 
 
 
大型ショールーム併設しております!お気軽にご来店ください☆
 
 
定休日:火・水曜日 / 営業時間:10:00?18:00  
 
営業担当:余川 友昭 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 

オリバー公式facebookもチェック

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.