オリバーリフォーム大辞典

知っておきたいリフォームのポイントや
みなさまの暮らしに役立つ豆知識など、
リフォームをご検討の方に
役立つ情報をご紹介しています。

エコキュートの交換時期について知ろう!
水廻り
2021年7月19日
エコキュートは、主に安い夜間電力を活用して沸かしたお湯をタンクに溜めて使用することができるので、生活スタイルに合わせた電力契約タイプを選ぶことにより経済的です。
こうした省エネルギーで費用を抑えることができるので、多くのご家庭で導入されています。
しかし、長く使い続けているうちに経年劣化による不具合や故障が発生してしまいます。私たちの生活にお湯は欠かせないものであるため、もし突然お湯が使えなくなってしまうと非常に不便ですね。
エコキュートの寿命や交換時期、不具合の症状を知っておくことで突然の事態に備えておくと良いでしょう。
そこで今回は、エコキュートの交換時期や故障についてご紹介させて頂きます。

エコキュートの寿命(耐用年数)はどれくらい?

エコキュートは、様々なメーカーから発売されているため、メーカーごとに特徴があります。
メーカーごとの特徴・使用している地域・使用方法によって、寿命も異なります。
例えば、寒冷地であれば水が凍結するなど、他の地域と比べて機器への負荷が大きく、寿命が短くなる可能性があるのです。
そのため、エコキュートの寿命(耐用年数)は範囲が広く、おおよそ10年から15年が目安です。
また、一口にエコキュートといっても、本体の他にヒートポンプユニットや貯湯タンクなど、様々な部品で構成されております。
本体だけではなく、部品が故障した場合にもお湯が使えなくなる可能性があるため、注意が必要です。
また、エコキュートを発売しているメーカーは、本体や部品ごとに保証期間を設定しており、その期間内は保証対応を行ってくれます。
パナソニックやダイキンであれば、本体は1年ヒートポンプは3年貯湯タンクは5年で設定されています。
コロナの場合では、本体・ヒートポンプ・貯湯タンクすべて2年です。
他にも、様々な取り扱いメーカーで保証期間が設けられていますが、メーカーごとにその期間は様々です。
そのため、現在お使いのメーカーや、今後導入予定の方はエコキュートのメーカーに確認しておくことをオススメします!

daikin1daikin2

 

長く使い続けるためにはどうすればいい?

エコキュートを長く使い続けるためには、定期的なメンテナンスを行うのが効果的です!
メンテナンスは、ご自身で行うセルフメンテナンスと、業者に依頼するメンテナンスの2種類があります。
ご自身でメンテナンスを行う場合は、目視で機器の確認を行います。
装置を見て水漏れや汚れ、その他異常がないかを定期的に確認しましょう。
また、エコキュートに備わっている内部自動洗浄機能を使うこともオススメです。
この機能を使うことによって、エコキュートの内部を洗浄することができるため、溜まった汚れなどをリセットすることができるでしょう。
より細かいメンテナンスを実施する場合は、業者に依頼しましょう。
メンテナンス内容によっては無料で行える場合もありますが、多くの場合は有料になります。
有料のメンテナンスは、プロである専門業者が細かく点検してくれるため、異常があればすぐに発見し、対応することが可能です。
費用の相場は、おおよそ1万円から1.5万円前後になります。
メンテナンスを1年のうち2~3回行うだけでも、エコキュートを長く使い続けることができるのです!

 

これって故障かな?エコキュートの不具合例

tenken長く使い続けていると、エコキュートに異変が発生することがあります。
ここでは、そんな不具合の例をご紹介させて頂きます。
まずは、エラーコードが頻繁に表示される場合です。
エラーコードが表示されるのは、機器に何かしらの異常が発生している場合がほとんどです。
説明書には、エラーコードの解説が記載されているので、内容を確認しながら対処しましょう。
また、エラーコードが表示されなくてもお湯の出が悪くなる場合や、お湯の温度が不安定になるなどの症状も起こり得ます。
この場合は、エコキュートの不具合だけではなく、配管が原因である場合が考えられます。
原因が解決しないようであれば、専門業者に相談しましょう!
機器を使用してから10年以上経過したエコキュートで、エラーコードが頻繁に表示される、お湯の出が悪くなる、温度が安定しないや水漏れ、異音といった症状が出てきている場合は、エコキュートの交換をオススメします。

そんな時は専門業者に相談して、寿命を迎えた部品や異常のある箇所の交換を、早急に行いましょう!

 

交換時期はどのタイミングでするべき?

ecocute機器が故障すると、生活への影響は非常に大きいでしょう。
そのため、エコキュートの交換時期を知っておく必要があります。
エコキュートの寿命は、おおよそ10年から15年ですが、部品ごとにそれぞれ寿命があります。
そのため、部品が寿命を迎えたタイミングで、部品交換を検討することが大切です。
ただし、部品の寿命をそれぞれ把握することは難しいため、適切なタイミングでの交換は難しいかもしれません。
そこで、先ほどご紹介させて頂いたように、定期的にメンテナンスを行い、異常がないか常に確認をしておくことをオススメします。
リスクを未然に防ぐことで、お湯が使えなくなるという事態を避けられるかもしれません。

 

まとめ

今回は、エコキュートの交換時期や故障について、ご紹介させて頂きました。
給湯器は、私たちの生活に欠かせない設備です!
エコキュートが故障してお湯が使えなくなってしまうと、生活に大きな影響がでてしまいます。
そのため、エコキュートの寿命や交換サインを見極め、定期的なメンテナンスを行いましょう。
もし少しでも異変があれば、早急に専門業者に相談しましょう!
小まめなメンテナンスを行うことが、エコキュートを長く快適に使うコツなのです。

関連キーワード:
エコキュート
おすすめ記事
水廻り
2021年7月23日
対面式と壁付けキッチン どちらにしようか迷われていませんか?
毎日の生活に活力を与えてくれるものといえば、美味しいお料理ですよね。そのお料理を作るための大切な設備といえば、キッチンです! ご家庭により異なりま...
続きを読む
水廻り
2021年7月21日
オールステンレスキッチンの魅力とは?
みなさまは、キッチンの素材についてご存知でしょうか? 普段はあまり意識されることはないかもしれませんが、キッチンの性能は素材によって大きく左右され...
続きを読む
水廻り
2021年7月12日
和式トイレを洋式にリフォームしたい!気になる費用や工事期間などご紹介!
住宅リフォームの中でもとりわけ需要が高いものの1つとして挙げられるのが、和式から洋式へのトイレのリフォームです。 昔ながらの和式トイレには、お腹に力...
続きを読む
水廻り
2021年7月9日
洗面化粧台のミラー、やっぱり三面鏡がいい?おしゃれな一面鏡もオススメです!
お化粧や洗顔、髪の毛のお手入れといった毎日の身支度をしやすいよう、収納や小物置きがある鏡面台の機能が追加されたものを『洗面化粧台』と言います。 洗...
続きを読む
採用情報 オリバー公式facebookもチェック オリバー公式instagramもチェック

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.