キッチンカラーで悩まれている方へ!失敗しない色選びのポイントとは?

富山・石川県でリフォームならオリバー
リフォームコラム

知っておきたいリフォームのポイントや
みなさまの暮らしに役立つ豆知識など、
リフォームをご検討の方に役立つ情報をご紹介しています。

キッチンカラーで悩まれている方へ!失敗しない色選びのポイントとは?
水廻り
2021年9月8日
みなさまは「キッチンの色といえば?」と聞かれて、どのような色を思い浮かべられるでしょうか。従来から広く普及しているスタンダードな白や、ステンレス製の銀色を想像される方が多いかもしれませんね。
しかし、最近はキッチンに使用される色の自由度が大きく広がっています!
白や黒などの落ち着いた色だけでなく、さまざまなメーカーが好みに応じて選べるように、多数のカラーバリエーションが存在しているのです。
キッチンは、日常的に利用する場所だからこそ、色選びは生活の質を左右するといっても過言ではありません。
お好みの色に囲まれれば気持ちも高まり、日々の調理にも張り合いが出ることでしょう。
しかし、長年使っていくことになるキッチンの色を、好みだけで選んでしまって良いのだろうか?と悩まれる方も少なくありません。
そこで今回は、キッチンカラーで悩まれている方に向けて、失敗しない色選びのポイントをご紹介させていただきます!

キッチンカラーの人気色

人気のホワイトまずは、多種多様に用意されているキッチンカラーの中で、一般的に人気が高い色をみていきましょう!
最もポピュラーな色であり、昔から多くのキッチンに採用されている白は、今でも定番カラーとして高い人気を誇っています。
食材を扱う場所であるキッチンには、清潔感が求められるため、クリーンなイメージの強い白は、非常に適した色だといえるでしょう。
白は可視光線を最も多く反射してくれる色であり、光の効果によってキッチンを明るく彩ってくれます。
また、膨張色である白には空間を広く見せてくれる効果もあるため、広々とした印象のキッチンにしたい場合は、大いに役立ってくれることでしょう!
温かみと落ち着きを感じさせる木目調も、白と並んでキッチンにおける定番カラーの1つです。
人気の要因として挙げられるのは、バリエーションの豊かさです。
木目調と一口に言っても、色味の明るさや模様の入り方によって、印象がガラリと変わってきます。
レトロ調、北欧風、ナチュラルなカフェ風などアレンジ幅が広く、使用者の好みを反映させやすいカスタマイズ性は、優れた点として挙げられるでしょう。
また、フローリングとの相性が良いのも大きな長所であり、根強い人気の理由といえるでしょう!
キッチンカラーの人気は、性別によっても傾向が変わってきます。
男性からは、黒や紺色といった重厚な印象の色が選ばれやすく、高級感のある仕上がりのキッチンが好まれる傾向が見られるようです。
黒や紺色は非常に存在感を感じさせやすい色で、上手く取り入れるとモダンな印象のキッチンを作り上げることができるでしょう!
ただし、白とは反対に収縮色であり、部屋全体に黒や紺色が増えすぎると圧迫感のある部屋になってしまうため、採用する場合は他の家具の色でバランスを取りたいところです。
対して女性には、ピンク、イエロー、グリーンといった、パステル系の配色が選ばれやすい傾向にあります。
カラーセラピーの観点だと、淡い色彩にはリラックス効果が期待できます。
お好みの色を上手く取り入れることで、居心地の良いキッチンを作ることができるでしょう。
加えて、パステルカラーには食欲増進効果も期待できるため、その点でもキッチンに適しています。
また、キッチンカラーとカップボードの色を変えて、ツートンカラーを楽しむ方も多いです。
このように、1色だけでなく2つの色でデザインを考えることも、選択肢の1つとして検討してみてはいかがでしょうか?

美しい木目調 シックな黒
木目調 ブラック オレンジ

 

空間との調和を意識する

キッチンカラーを選ぶ際に意識したいのは、ただ好きな色を選ぶのではなく、空間との調和(床の色なども)を意識するということです。
住宅の構造上、キッチンはリビングと隣り合っていることが多いため、キッチンとリビングに置かれている家具の色に差がありすぎると、統一感のない印象になってしまいます。
そのため、キッチンを独立した場所だと考えず、住宅の一部であるという意識を持つことが重要だといえるでしょう。
また、家具だけではなく、床や壁紙とのバランスにも着目することが大切です!空間との調和例えば、木目調とフローリング床の相性が良いように、床や壁紙とキッチンの色彩をマッチさせることで、部屋全体に調和をもたらしてくれるはずです!

 

 

 

 

 

色選びの注意点

キッチンの日当たりの良し悪しや、照明が当たった際の色を考慮することも、色選びのコツです!
日当たり、照明に関することは、キッチンカラー選びで非常に重要なポイントといえるでしょう。例えば、実際にキッチンを設置してみると、カタログやインターネットで検索したときの色と印象が違って見えてしまうというケースがあります。
これは、光の当たり具合によって色味が変わって見えてしまうことが原因です。
そのため、家のキッチンにどの程度の光量が当たっているかを考慮して、元の色彩からどの程度明るく、あるいは暗く見えるかを考慮することが大切になります!
また、注意点として、黒や紺などの濃い色のキッチンは汚れや傷に弱いことを認識しておきましょう。
黒や紺は、シックでモダンな印象のキッチンを作り上げやすいというメリットがありますが、少しの汚れでも目立ってしまうというデメリットを持ち合わせています。
生鮮食品や油を扱うキッチンは汚れやすく、包丁などを扱うことで傷が付きやすい設備です。濃い色を採用する場合は、こまめなお手入れと傷を残さないような、丁寧な作業が求められます。
色選びの注意点汚れやすさと傷の残りやすさは、天板などに使用されている素材によっても変わってきますので、素材との兼ね合いも考慮して色を選びたいところです。
しかし、ある程度汚れに強い素材であれば、汚れが目立ちやすいカラーリングでも、ストレスなく使用することができるかもしれません!

 

 

 

まとめ

キッチンカラーの選び方について、いくつかの情報をお届けさせていただきました!
色選びにおいて最も重要なことは、実際に目で見てみることです。
光が当たった際の色合いは画像だけでは判断できないことも多いので、インターネットの情報のみで決めた結果、失敗してしまったというケースも少なくありません。グリーンショールームで実際の商品を確認することで、よりニーズに合った色を選ぶことができるでしょう。
キッチンカラーを選ぶ際は、ぜひ実際にショールームへ足を運んでみてくださいね!

関連キーワード:
キッチン
おすすめ記事
水廻り
2022年10月31日
家の中での事故を防ごう! ヒートショック予防のためのリフォームとは?
続きを読む
水廻り
2022年10月24日
追い焚き機能付のお風呂に入浴剤は入れてもいいの?
続きを読む
水廻り
2022年9月19日
LIXILから新発売!最新ユニットバスリデアの魅力をまとめてご紹介!
続きを読む
水廻り
2022年9月5日
戸建の2階にもトイレを設置したい!設置場所やレイアウトのポイントをご紹介!
続きを読む
オリバー社長ブログ 猪突猛進! 採用情報

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.