【GS-0071】外壁角波トタン張り工事


【仕様】ニスク 角波トタン ダークブルー
エリア 中新川郡
お客様名 H様
工事内容 外壁角波トタン張り工事
リフォーム期間 25日間
価格 外壁角波トタン張り 150万円
築年数 20年

施工前の様子 〜外壁•屋根診断〜


塗膜が付着力を失ったため、素地から離れてしまう現象です。
素地と下塗りの間、あるいは下塗りと上塗り間の付着強度が低下したことによっておこる剥離や浮きの現象です。

シーリングが劣化しています。
シーリングはコーキングとも言われ、建物にある隙間を埋めるゴム状のものです。このシーリングが劣化し、ひび割れてやせ細ってしまうと、その部分から雨水が浸入し、建物内部を傷めてしまうことになります。

カラーベストなどの石綿スレート系屋根材は風雨にさらされ、塗膜表面が劣化し色あせ・変色してきます。見栄えが悪いだけでなく、そのまま処置しないでおくと、雨漏りにつながります。そうして、住宅の寿命を縮めかねません。

方向によっては外壁の痛みがひどい面もありましたので、カバー工法で既存の外壁の上からトタンを貼りました。
色もすっきりとした紺色を選ばれたので、サッシの白色とも合い、爽やかな雰囲気の仕上がりになりましたね!
工事前は増築された所と既存の外壁の色が異なっていましたが、ダークブルー一色にしたことで統一感が出ました。
実際にオリバーで工事したお客様の声はこちら

事例を絞り込みたい方はこちらをタップ
タップでお電話がすぐにできます!
採用情報
オリバーチャンネル
オリバー公式facebookもチェック オリバー公式instagramもチェック

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.