【GS-0072】外壁サイディング工事


GS-0072

【仕様】KMEW はる一番 雅石柄II メロウキャメル 細石柄II ビターレッド
エリア 高岡市
お客様名 K様
工事内容 外壁サイディング工事
リフォーム期間 45日間
価格 外壁サイディング 276万円
築年数 12年

K様選ばれた新色と新柄のサイディングが目を引きます。
一部濃い色で張り分けることで全体的に引き締まり、いいアクセントになっていますね!

新築時に作られた表札はそのまま再利用しました。
思い入れ深い表札。外観の雰囲気ともマッチしていて凄く素敵です!

施工前 〜外壁診断〜


サッシ廻りは、もっともお家の傷みが起きやすい部分の一つです。このようにヒビやすき間があいているとそこから水が浸透していきます。
雨が降ると家の中にどんどん水が吸収されてしまいます。
水分が家の中に入ってしまうと、お家の基盤そのものにまで浸透してしまい、外の壁だけではなく、土台までもが腐ってグラグラになってしまいます。

コーキングが年月の劣化などで 隙間が生じています。この隙間から隙間からどんどん雨水が浸入してしまい、雨漏りへと発展します。

ポストの塗装が年月の劣化で剥がれてきています。
せっかくなので今回の工事で一緒にきれいにしましょう!

施工中の様子


ご近所さんへのご挨拶を終えたら、工事の始まりです。
お客様の駐車スペース、玄関への出入りなどなど、お客様が通られる場所の邪魔にならないよう細心の注意をはらいながら足場を組み立てていきます。

「胴縁」と呼ばれる下地材を外壁に打ち込んでいます。
この「胴縁」がミソで、壁の中に空気の通路をつくる役割も兼ねているんですよ。今回はK様のご要望で樹脂胴縁を利用して施工しました。

下地が完成しましたので、いよいよサイディング取付工事が始まりました。
KMEWの新色、新柄の2色の張り分けでガラリとイメージチェンジ!仕上がりが楽しみですね♪

軒天や雨樋など部分的に塗装を施しました。
雨樋を外壁と合わせた色に塗装することで統一感が出て、より美しい仕上がりになりましたね。

築12年ほど経ち、外壁のひび割れが気になりはじめておられました。
まず外壁診断を行いました。すると、外壁に隙間があることが判明。隙間を部分的に埋める方法もありましたが、一時的に過ぎないので、長期的に高耐久の金属サイディングの重ね張りをご提案させて頂きました。
KMEWのサイディングの新色、新柄を採用した外壁は、明るさと落ち着きを兼ね備えた雰囲気に一変しました!
軒天など部分的に塗装も施し、より美しい仕上がりとなりましたね。
実際にオリバーで工事したお客様の声はこちら

事例を絞り込みたい方はこちらをタップ
タップでお電話がすぐにできます!
採用情報
オリバーチャンネル
オリバー公式facebookもチェック オリバー公式instagramもチェック

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.