【GS-0110】外壁サイディング工事


【仕様】KMEW はる一番 斜石柄Ⅱ グレッシュブラウン
エリア 射水市
お客様名 A様
工事内容 外壁サイディング工事
リフォーム期間 40日間
価格 外壁サイディング 323万円

施工中の様子


お客様の駐車スペース、玄関への出入りなどなど、お客様が通られる場所の邪魔にならないよう細心の注意をはらいながら足場を組み立てていきます。
「胴縁」と呼ばれる下地材を外壁に打ち込んでいます。 この「胴縁」がミソで、壁の中に空気の通路をつくる役割も兼ねているんですよ。 打ち込んだ胴縁の上から新しいサイディングを重ね張りしていきます。

施工前 〜外壁診断〜


かび(藻)は見た目に不快感を与えるだけでなく、人体へも悪影響を及ぼし、塗膜自体の保護機能を低下させます。また、徴生物汚染の処理は、かびと藻の単独処理では万全ではなく、その両方を抑制することが今後の発生を抑える特効薬となります。

ひび割れは劣化の危険信号の一つです。
発生原因は複雑ですが、外壁の凝結・膨張、環境温度の変化、鉄筋の発錆など複数の原因で発生します。目地のひび割れから、目地が剥がれて”すきま” が出来ていることもあります。ヒビ割れから水分が染み込み、建物内部まで痛めてしまいますので、発見したら早期対策を!

サイディングのジョイント部に打設されたコーキング部分が経年劣化により、ひび割れた箇所や切れた箇所があった場合、そのまま放置すれば、その部分から雨水が浸入し、サイディング基材を痛めます。

外壁の汚れが目立ちはじめ、コウモリのフン害に悩まされておられました。
元々リシンの吹付けがしてある外壁で、コウモリが止まりやすい様子でしたので、金属サイディングへと施工しコウモリの爪が引っかかりにくい外壁になりました。雰囲気も一段と明るくなりA様もお気に入りのご様子。
使用したKMEWの金属サイディングは、フッ素焼付塗装が施されているので、色あせもほとんどありません。
10年後でも美しい外壁を保ちます。
コウモリの被害もなくなったとのことで安心しました!また何かありましたらお気軽にご相談下さいね。
実際にオリバーで工事したお客様の声はこちら

事例を絞り込みたい方はこちらをタップ
タップでお電話がすぐにできます!
採用情報
オリバーチャンネル
オリバー公式facebookもチェック オリバー公式instagramもチェック

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.