【E-0052】外構(玄関ポーチ)工事


【仕様】タイル…LIXIL エクステリアタイル
エリア 富山市
お客様名 F様
工事内容 外構(玄関ポーチ)工事
リフォーム期間 8日間
価格 土間 30万円
タイル 50万円
塗装 20万円
施工総額 100万円
築年数 40年

昔は10㎝四方のタイルが主流でしたが、近年のトレンドは大きめのタイルです。新しい土間コンクリートは白っぽい色になるので、メリハリがつく様濃い色でご提案させていただきました。
ポーチ脇にはリュウのヒゲが生え、生垣や立派な門かぶりの松など緑が印象的だったので、反対色の赤色のタイルで施工させていただきました。
施工後の仕上がりを左右するのは、施工していない部分も含めたトータルバランスです。色選びに迷われる方も多いですが、カラーコーディネートも考慮してご提案させていただきますのでご安心ください!

建ててから40年経ち、アプローチのコンクリートに大きなヒビが入ってしまい、ポーチのタイルは割れたり剥がれたりしてしまっていました。「40年も昔に工事したので、少し古臭い気もする。見栄えを良くしたい」とご相談いただきました。
現場調査にお伺いさせていただくと、F様が気にされていたように、大きなヒビとタイルの剥がれが目立っていました。コンクリートやモルタルは一度ヒビが入ってしまうとそこから水が侵入し、さらにヒビを大きくしたり割れたり剥がれたりといたちごっこのように次から次へとヒビができては埋め、キリがありません。
今後しばらくお手入れしなくていいように、一度全てのコンクリートやタイルを斫り、一から施工させていただきました。
また、タイルが綺麗になったので合わせてポーチ屋根の柱も塗装をさせていただき、とてもきれいなアプローチとなりました。ガラリとイメージが今風に変わり、F様も大満足のご様子でした。
土間コンクリートを使用するエクステリア工事はお天気に左右されがちです。お天気の様子を見ながらの工事となりF様には少しお待ちいただきましたが、晴れの日が続くベストなタイミングで施工させていただきました。お任せくださりありがとうございました!
実際にオリバーで工事したお客様の声はこちら

事例を絞り込みたい方はこちらをタップ
タップでお電話がすぐにできます!
採用情報
オリバーチャンネル オリバー公式facebookもチェック オリバー公式instagramもチェック

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.