【B-0070】お風呂改修・トイレクロス貼り替え工事


【仕様】TOTO サザナ HSシリーズ Tタイプ 1618 色:アクセントパネル…ジオブラウン/周辺パネル…プリエホワイト
エリア 富山市
お客様名 W様
工事内容 お風呂改修・トイレクロス貼り替え工事
リフォーム期間 10日間
価格 お風呂 100万円
トイレクロス貼り替え 10万円
施工総額 110万円

トイレのクロスを貼り替えました。
元々のクロスにも植物の柄があしらわれていましたが、色が入っていませんでしたので目立ちませんでした。そこで今回は色味のある植物柄のクロスを貼りました。トイレという個室空間だからこそ、柄のクロスもしつこくなく、ほっとなごめる場所になりました。

お客様の声

以前クロスの工事をお任せしていて、その際にお風呂の工事がいくらくらいかかるか概算見積りを頂いていました。家を建ててから、お風呂は工事をしておらず、タイルの冷たいお風呂に入るのが嫌になっていました。
お風呂に少し断熱材を張ったり等の工夫はしてみましたが、大きな浴室を大きな窓で冬は極寒でした。また、4人家族でお風呂に入る時間もばらばらなため、湯船にお湯をはっても次の人が入るころには冷たくなっていました。そのような点をオリバーさんに聞いてみたところ、キャンペーンで暖房換気扇がつくとのお話をうけ、暖房換気扇付のユニットバスをご提案頂きました。また、湯船は魔法びん浴槽にすることで、時間がたってもあたたかいお風呂に入れると聞き、魔法びん浴槽にしてもらいました。その結果、かなりあたたかいお風呂になり大変満足です。普段は暖房換気扇は使わなくていいくらい暖かいです。とても寒い日の朝などに暖房換気扇を使って、朝方でも快適にお風呂に入らさせて頂いております。前々から娘はお風呂が長かったのですが、ピカピカなお風呂になったから、更に長風呂になっちゃうな~!笑

今回も工事をお任せいただきありがとうございます。初めて拝見したとき、W様のお風呂は大きくて広い銭湯のような印象を受けました。また、その日は日中で天気の良い日だったので、日光が差し込む気持ちの良いお風呂だなと感じました。その中で、W様が「冬はとても寒くなる」とおっしゃっており、お風呂に入るのも億劫だと聞き、暖かいユニットバスのご提案をさせて頂きました。
お風呂はTOTOのサザナを採用いたしました。サザナは「ほっカラリ床」という畳のような感触の床が特徴です。名前の通りあたたかみのある床材になっております。入った瞬間から暖かさを感じて頂きたく、こちらのお風呂をご提案させて頂きました。また、お風呂に入る時間もご家族それぞればらばらとのことでしたので、魔法びん浴槽をプラスしました。
既存のお風呂は1818サイズ(1.5坪)でかなり大きなお風呂でした。W様からはこんなに広くなくてもいいとのことでしたので、1616サイズ(1坪)をご提案いたしました。1616サイズ(1坪)は、現在の大きなお風呂に比べかなり狭く感じるとのことをお伝えしましたが、W様は暖かさを重視されておられましたので、ご予算の兼ね合いもあり1616サイズ(1坪)の浴槽でお話を進めさせて頂きました。
ユニットバスのアクセントパネルや浴槽の形等をTOTOのショールームで打ち合わせさせて頂きました。シャワーヘッドや照明など決まっていく中で、旦那様が1坪の展示品を見て、今よりかなり小さくなることに少し納得のいかないご様子でした。そこで、ご予算内で一番大きく出来る1618サイズ(1坪強)のご提案をさせて頂きました。旦那様的にも今後生活していくなかで、気になる点を少しでも解消していきたいという想いがありましたので、1618サイズ(1坪強)での取付に決まりました。
今回、個人的な反省点としては、サイズの件で先にショールームにて打ち合わせを行うべきだったかなと思いました。どのような仕上がりになるのか想像が出来ない中での工事着工は良くありませんので、お客様の目で色やサイズを見て頂くことが大切だなと改めて感じました。
いろいろと勉強させていただき、ありがとうございました。また何か気になる点がございましたらお気軽にご相談くださいね。
実際にオリバーで工事したお客様の声はこちら

事例を絞り込みたい方はこちらをタップ
タップでお電話がすぐにできます!
採用情報
オリバーチャンネル
オリバー公式facebookもチェック オリバー公式instagramもチェック

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.