【GS-0159】外壁サイディング工事


【仕様】外壁サイディング…KMEW はる一番 長石柄Ⅱ:長石ホワイト こづみ柄:ミルキーホワイト/板金工事…日鉄住金鋼板 ニスクカラー 上裏:マリンスノー色 破風・下屋:コゲ茶色
エリア 富山市
お客様名 M様
工事内容 外壁サイディング工事
リフォーム期間 30日間
価格 外壁サイディング 500万円
築年数 29年

施工中の様子


ご近所さんへのご挨拶を終えたら、工事の始まりです。 お客様の駐車スペース、玄関への出入りなどなど、お客様が通られる場所の邪魔にならないよう細心の注意をはらいながら足場を組み立てていきます。

玄関周りの木部は塗装を施し元の風合いを蘇らせます。丁寧に何度も手塗りして仕上げていきます。

「胴縁」と呼ばれる下地材を外壁に打ち込んでいます。 この「胴縁」がミソで、壁の中に空気の通路をつくる役割も兼ねているんですよ。 打ち込んだ胴縁の上から新しいサイディングを重ね張りしていきます。

軒天・破風を板金で巻き、耐久性もアップしました。重ね張りする外壁サイディングの色に合わせ白で巻くことで統一感を持たせます。

「息子さんのために家を残したいので今後のメンテナンスのためにも外壁工事をしっかりと行っておきたい」とご相談いただきました。今後のメンテナンスを軽減させるために、金属サイディングの重ね張りをご提案させていただきました。
既存の外壁はボードの反りやめくれもありましたので、しっかりと補修してから施工いたしました。上裏・破風鼻隠しがペラペラめくれてきていたので、板金で巻いて綺麗に仕上げました。また、以前車をぶつけられてポーチ柱が曲がっておりましたので、ジャッキで持ち上げて東石に乗せなおしました。
M様はホワイト色をお好みでしたので、玄関周りを長石柄Ⅱ長石ホワイト、その他をこづみ柄ミルキーホワイトを貼りました。ベージュ調の外観から一転し、真っ白な外観が青空に映えてとても素敵ですね。
KMEWの外壁材はフッ素の焼き付け塗装を施してあり、汚れや色あせに強いのが特徴です。いつまでもキレイが長持ちしますよ。お任せいただきありがとうございました。
実際にオリバーで工事したお客様の声はこちら

事例を絞り込みたい方はこちらをタップ
タップでお電話がすぐにできます!
採用情報
オリバーチャンネル
オリバー公式facebookもチェック オリバー公式instagramもチェック

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.