外壁塗装 セミフロンスーパーマイルドⅡ/一部KMEW重ね貼り工事


GT-0165

【仕様】外壁塗装…KFマイルド セミフロンスーパーマイルドⅡ 色:SC-11 ベージュ系/一部重ね貼り…KMEW 切石柄II 色:切石オーカー/防水/コーキング…オートンイクシード
エリア 高岡市
お客様名 N様
工事内容 外壁塗装 セミフロンスーパーマイルドⅡ/一部KMEW重ね貼り工事
リフォーム期間 天候不良により長期化(3カ月ほど)
価格 外壁塗装 180万円
外壁一部重ね貼り 80万円
防水 20万円
棟 20万円
施工総額 300万円
築年数 不明

施工前 〜外壁診断〜


特に痛みの目立ったベランダ部分。
今回はベランダの防水工事も合わせて行います。

外壁が剥がれてきています。塗装の劣化により浸入した雨水が塗膜と下地の間にたまることで起こります。 さらなる雨水の浸入を促して建物の強度を低下させる原因になるため、早めの対策が必要です。

施工中の様子


外壁塗装、外装の工事では仮設足場は大きな役割があります。作業性の良い足場を架けることにより、職人の安全性が保たれ塗装の技術を余すことなく発揮することで高品質な施工が出来ます。
そしてこの足場を覆うようにメッシュと言う、飛散防止ネットを張ることにより、塗料、ゴミが近隣の建物に付かないように配慮します。

下塗りにセミフロンルーフバインダーSiIIを塗っていきます。
躯体や旧塗膜との密着性に優れ、屋根用用途の下塗り材として変性することにより、浸透性・含浸固化性の向上を図った屋根専用プライマーです。

コーキングは窓廻りや縦目地を打ち替えます。
コーキング材はオートンイクシードを採用。最新の試験結果では30年の耐久性が確認されている最強のシーリング材です。

一部はカバー工法にて施工。
「胴縁」と呼ばれる下地材を外壁に打ち込んでいます。 この「胴縁」がミソで、壁の中に空気の通路をつくる役割も兼ねているんですよ。 打ち込んだ胴縁の上から新しいサイディングを重ね張りしていきます。

外壁リフォームで足場を立てたので合わせてベランダの防水工事も行いました。

外壁の爆裂や色あせなどからリフォームすることに。ベランダ部分や痛みが目立った一面は塗装が難しいため、一部カバー工法で施工させていただきました。耐久性を重視して高耐久の塗料4化フッ素と無機のハイブリッド塗料 セミフロンスーパーマイルドⅡと高耐久シーリング材のオートンイクシード等で施工いたしました。
足場を立てた際に棟のズレやベランダの防水工事も行い、外回りに関しては長期間安心して暮らせるようになりましたね。今回、記録的な豪雪や悪天候もあって長い期間足場をかけさせて頂くことととなりました。ご理解とご協力感謝いたします。
実際にオリバーで工事したお客様の声はこちら

事例を絞り込みたい方はこちらをタップ
タップでお電話がすぐにできます!
採用情報
オリバーチャンネル
オリバー公式facebookもチェック オリバー公式instagramもチェック

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.