外壁サイディング KMEW はる一番/屋根 IG工業 スーパーガルテクト 工事


GS-0235

【仕様】外壁サイディング…KMEW はる一番 斜石柄 色:グラングレー
エリア 富山市
お客様名 I様
工事内容 外壁サイディング KMEW はる一番/屋根 IG工業 スーパーガルテクト 工事
リフォーム期間 20日間
価格 外壁サイディング KMEW はる一番 285万円
屋根 IG工業 スーパーガルテクト 150万円
施工総額 435万円
築年数 20年

【仕様】屋根…IG工業 スーパーガルテクト 色:シェイドブラック

雨樋もこの機会に合わせて交換いたしました。
軒天補修・雨樋交換もまとめて行うことで足場代の節約にも繋がりますね。

施工中の様子


ご近所さんへのご挨拶を終えたら、工事の始まりです。 お客様の駐車スペース、玄関への出入りなどなど、お客様が通られる場所の邪魔にならないよう細心の注意をはらいながら足場を組み立てていきます。

「胴縁」と呼ばれる下地材を外壁に打ち込んでいます。 この「胴縁」がミソで、壁の中に空気の通路をつくる役割も兼ねているんですよ。 打ち込んだ胴縁の上から新しいサイディングを重ね張りしていきます。

既存の屋根の上から防水シート(アスファルトルーフィング)を張っていきます。この工法は既存屋根の上から新屋根材を施工していくカバー工法になります。

施工前 〜外壁・屋根診断〜


窯業系のサイディングやパネルボードなどは吸水性があるので、塗膜の防水が切れてくると水を吸ったり 乾燥したりを繰り返しているうちに浮き上がり反ってきます。 ひどくなるとボード自体が割れだしてきます。

スレート材が色褪せてきており、耐久性が落ちている証拠です。酷くなると、表面に粉が吹いたような状態となり、まだらになって見た目も悪くなります。この状態だと撥水性能も低下しているので、表面の水捌けも悪くなっています。非常に苔、カビ、藻の発生しやすい状態です。コケ、カビ、藻が生えてしまいますと、さらに水捌けが悪くなりますので、劣化が一段と早まるスパイラル状態になります。雨水の流れを妨げることもあるので、雨漏りの原因にもなります。

強風で屋根板金が飛んだとご連絡いただきました。
実際に確認させていただくと、屋根の板金材が地面に落ちており、雨水が入りやすい状態になっていました。すぐにその場で養生を行い、応急手当を行なった後、屋根と外壁をカバー工法にて施工しました。採用した屋根材はIG工業のスーパーガルテクトです。遮熱性鋼板と断熱材の相乗効果で優れた断熱性能を発揮。葺き上がりを一層引き立てる卓越した質感を誇る特殊な「ちぢみ塗装」を採用した、意匠性に富んだ屋根材です。また、KMEWのサイディングは表面にフッ素焼き付け塗装が施してあり、色落ちが断然少なく、長期にわたり外観を美しく保ちます。
お任せいただきありがとうございました。

もっと外壁サイディング施工事例を見る!施工事例はこちら

具体的に、商品を見てみたい!
オリバーのキャンペーンパックはこちら
外壁塗装キャンペーン
事例を絞り込む
タップでお電話がすぐにできます!
採用情報 オリバーチャンネル
オリバー公式facebookもチェック オリバー公式instagramもチェック

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.