外壁サイディング KMEW はる一番/屋根 ニスク SGL 工事


GS-0248

【仕様】外壁サイディング…KMEW はる一番 斜石柄 色:グラングレー/コモンブラック
エリア 富山市
お客様名 Y様
工事内容 外壁サイディング KMEW はる一番/屋根 ニスク SGL 工事
リフォーム期間 30日間
価格 外壁サイディング KMEW はる一番 265万円
屋根 ニスク SGL 115万円
施工総額 380万円
築年数 15年

【仕様】屋根…大同鐵鋼 ニスクカラー SGL 色:モスグリーン

施工中の様子


近隣へのご挨拶を終えたら、工事の始まりです。 車通り、出入りなどなど、お客様が通られる場所の邪魔にならないよう細心の注意をはらいながら足場を組み立てていきます。

「胴縁」と呼ばれる下地材を外壁に打ち込んでいます。 この「胴縁」がミソで、壁の中に空気の通路をつくる役割も兼ねているんですよ。 打ち込んだ胴縁の上から新しいサイディングを重ね張りしていきます。

既存の屋根の上から防水シート(アスファルトルーフィング)を張っていきます。この工法は既存屋根の上から新屋根材を施工していくカバー工法になります。

施工前 〜外壁・家根診断〜


水分が建物内部に染み込むと、塗膜の膨れ・剥がれが発生します。塗膜が剥がれている箇所では防水機能が全く働いていないため、水分がどんどん建物内部へ浸入してしまいます。

スレート材が色褪せてきており、耐久性が落ちている証拠です。酷くなると、表面に粉が吹いたような状態となり、まだらになって見た目も悪くなります。この状態だと撥水性能も低下しているので、表面の水捌けも悪くなっています。非常に苔、カビ、藻の発生しやすい状態です。コケ、カビ、藻が生えてしまいますと、さらに水捌けが悪くなりますので、劣化が一段と早まるスパイラル状態になります。雨水の流れを妨げることもあるので、雨漏りの原因にもなります。

以前のリフォーム工事時、他社で壁を厚く吹付塗装されて、塗装の重みで外壁が捲れる症状が多々発生したそうです。屋根も塗装され、塗装の剥離と爆裂により、非常に見た目の悪い状態でお悩みでした。
今後の耐久性を考慮し金属サイディング、金属屋根の重ね貼りにてご提案させていただきました。サイディングに関しては様々な張り分けパターンをシミュレーションすることによりイメージ通りの仕上がりに。外装が一新されまるで新築時の輝きが蘇ったようですね。住まいのお困りごとはどんな小さなことでもお気軽にご相談くださいね。お任せいただきありがとうございました。

もっと外壁サイディング施工事例を見る!施工事例はこちら

実際にオリバーで工事したお客様の声はこちら

具体的に、商品を見てみたい!
オリバーのキャンペーンパックはこちら
外壁塗装キャンペーン
事例を絞り込みたい方はこちらをタップ
タップでお電話がすぐにできます!
採用情報
オリバーチャンネル
オリバー公式facebookもチェック オリバー公式instagramもチェック

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.