形材フェンス 三協アルミ シャトレナ リフォーム

E-0174

仕様

形材フェンス…三協アルミ シャトレナ I型 色:ダークブロンズ

エリア 富山市
お客様名 E様
工事内容 形材フェンス 三協アルミ シャトレナ リフォーム
リフォーム期間 30日間
価格 外構工事 130万円/テラス等解体工事 15万円/他工事 35万円
施工総額 180万円
築年数 40年

施工中の様子

庭に青々と茂っていた、木や草などは専門の業者さんに伐採していただきます。
庭を覆っていた草木を伐採し、庭の全貌が見えました。広いお庭です。
サビてしまった既存のフェンスとテラスは解体して撤去しました。
水栓は新規に交換することになりましたので、養生テープにメモを書いて忘れないように目印として貼り付けておきます。
コンクリートにせず土のままだとぬかるんだ地面にタイヤが落ちて出れなくなったり、泥のついたタイヤで周辺道路を汚してしまったりしないように、駐車スペース用に土間コンクリートします。
せっかくキレイに伐採した所に再び草が生えてこないように防草シートを敷きます。防草シートとは、雑草を防ぐことを目的とした厚みのあるシートです。黒や濃い緑色の不織布が一般的で、地面の光を遮ることで土地の中にある雑草の発芽を抑制してくれます。地面に設置するものですから浸透性があり、水たまりの心配もありません。
防草シートの上から砂利を敷き詰めていきます。この2つを組み合すことで相乗効果を発揮します。砂利を敷くことで、防草シートの劣化を早める直射日光を防ぎ、また風などでのめくり上がりを防止します。防草シートと組み合わせることで雑草の発生を防ぎ、また万が一草が生えてきても簡単に除去できます。
庭のお手入れが大変なのでキレイにしたい、駐車スペースをもう一台分増やしたいとのご相談でした。雑草だらけの庭で立木も手入れが追いつかずうっそうとしていましたが、草木を全て除去するととても広いスペースのお庭でした。せっかくキレイに除去したのでまた生えてこないように整地をし防草シートを敷き、豆砂利を敷き詰めました。この2つを組み合すことで相乗効果を発揮します。砂利を敷くことで、防草シートの劣化を早める直射日光を防ぎ、また風などでのめくり上がりを防止します。防草シートと組み合わせることで雑草の発生を防ぎ、また万が一草が生えてきても簡単に除去できます。
駐車スペースとテラス部分には土間コンクリートを打設しました。水栓柱も新規にオシャレなグリーンの立水栓に移設交換しました。
フェンスは存在感のある幅広の格子デザインで、通風機能を備えた三協アルミのシャトレナです。横スリットなので上下の視界をほどよく遮ります。存在感を醸し出すフェンスは、さまざまな住宅に調和してくれます。
これで周囲の視線を気にせずステキな広々としたお庭でお楽しみいただけますね。

もっと外溝・エクステリア施工事例を見る!施工事例はこちら

実際にオリバーで工事したお客様の声はこちら

具体的に、商品を見てみたい!
オリバーのキャンペーンパックはこちら
外壁塗装キャンペーン
事例を絞り込みたい方はこちらをタップ
タップでお電話がすぐにできます!
採用情報
オリバーチャンネル オリバー公式facebookもチェック オリバー公式instagramもチェック

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.