ブロック塀リフォーム

E-0187

仕様

外構工事

エリア 高岡市
お客様名 Y様
工事内容 ブロック塀リフォーム
リフォーム期間 3日間
価格 外構工事 25万円
築年数  

施工中の様子

境界にブロックを積むための基礎コンクリートを作っていきます。
積みやすさを考えて、基礎の幅はブロックよりも10センチから15センチほど広くとります。
基礎が敷地境界をはみ出してしまわ無いようにしっかりと測ります。
既存の基礎がない場合と同様、鉄筋間隔は80センチとします。鉄筋は、基礎を作る時に差しこむような形になります。
雨が降ると土石流のようにお互いの敷地へ土が流れてしまうので、お隣との境界にブロック塀を作って欲しいとのご相談でした。
実際に現場を見させて頂くと、確かにかなりの量が流れ込んでいる様子でした。
ベース(ブロックを積むための下地みたいなもの)がある箇所とない箇所があったので
利用できるものは有効利用し施工させていただきました。
秋口は台風や悪天候が多く、冬場は雪の流れ込みも予想されますので、いまのうちに対処できるように完工できて良かったです。
これからの経過観察も含め、点検に伺いますのでよろしくお願いいたします。

もっと外溝・エクステリア施工事例を見る!施工事例はこちら

実際にオリバーで工事したお客様の声はこちら

具体的に、商品を見てみたい!
オリバーのキャンペーンパックはこちら
外壁塗装キャンペーン
事例を絞り込みたい方はこちらをタップ
タップでお電話がすぐにできます!
採用情報
オリバーチャンネル オリバー公式facebookもチェック オリバー公式instagramもチェック

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.