代表ブログ

気遣いをしよう!
2018年7月28日 (土)



新幹線の座席を倒す時に了解の声をかけてくる人に対して「うぜぇ」という人もどうかと思うが、飛行機のエコノミー席で後ろを気にもせずガンガン席を倒してくる人もどうかと思います。

社会の中にいれば周りの人への気遣いができるかどうかがとても大切ですね。

そんな私もこの前電車で年配の女性に席を譲ろうと席を立ったら「すぐ降りますので結構です」とお断りされました。
やはり難しい。

車を運転していると特にその差が大きく出ますね。

自分のことしか考えていない人。
とかく東京圏など都会の人の方が譲り合いが自然にできますが富山など田舎では譲ってくれない人や強引に入ってくる人を目にします。

人の気持ちに自然に配慮できる大人でありたいですね。
特に接客や営業をしている人は周りの人への気遣いができるかどうかは必須科目ですよー。

飛行機の座席より笑。

小川

プロとしたの気概を磨こう
2018年5月27日 (日)



リフォームってそんなに頻繁にするものではない。 
しかし、大切な住まいを大きく変える工事だから責任は重大。 
頻繁に行うものではないから一度工事をするとしばらく再販できるものでもない。 
工事が終わって無事お代金さえいただければそれでいい。 
結果的にそんな風に思ってやっている業者さんは実に多い。 
目先の忙しさに忙殺されて丁寧な工事をしたり接客を行う余裕がないとも言えるだろう。 
そんな業界だからこそ次に何かあった時もオリバーに任せたい。 
誰か困っている人がいたらあなたを紹介すると言わせたい。 
職人気質というかプロとしてのプライドだろう。 
同じ金額で同じ工事であっても得した感を感じることもあるし損した感を感じることもある。 
損した感や手抜きされている感を感じれば即クレームにもなるだろう。 
プロとしての相手にがっかりされるほど切ないものはない。 
過去にそんな経験も山ほどある。 
それはもう過去のことで取り返しがつかない。 
しかし、その経験を生かして、目の前のお客様や今後未来に出会うであろうお客様には猛烈に喜んでもらいたい。 
自分に出会えて本当に良かった。 
私たちに仕事を依頼してよかったと思ってもらいたい。 
失敗もある。 
しかし失敗を恐れずにトライしてもらいたい。 
もし失敗があれば3倍返しだ。 
喜んでもらっていても油断してはいけない。 
手を抜いてはいけない。 
常にやりすぎるくらいの高いサービスを提供し高い人間的なパフォーマンスを維持してほしい。 
リフォームの現場では、建てたハウスメーカーには二度と依頼したくないというお客様に沢山遭遇する。 
だからこそ我々の存在意義があり、結果として存在価値を問われる。 
住宅の仕事は超地域密着営業であり逃げも隠れもできない。 
正々堂々と地道に着実に一歩づつ前に進んでいこう。 
5年後10年後にものすごく大きな価値が生まれるはずだ。 
 
かがやきの車中にて 
 
小川 博司

オリバーフェスティバル開催
2018年5月4日 (金)



ちびっ子達のスポーツ活動を応援します!

横断幕を持った新庄FCジュニアの四年生達

オリバーでは2年前から富山市内でオリバーフェスティバルというサッカーの交流会を開催しています。社会貢献の一環からとスタートしましたがずいぶん定着してきましたなぁ。 
会場は今回も富山市内で常願寺川公園で。 
私も幼少からスポーツをやってきましたが、スポーツで肉体を通じた学びというのはとても大切だと思います。 
世話をするお父さんお母さんは大変ですが、必ず立派な子に育ってくれることでしょう。

マナーキッズは今回で2回目

真剣に参加する児童たち

子供達にお昼時間を使ってマナーキッズを開催しました。 
礼儀作法や挨拶などの基本的なことを運動を通じて行うものです。 
昨年も父兄の皆様から好評でしたので今回も開催。 
先生も張り切って講義いただきました。

未来のサッカー選手になれるかな?

企業の社会活動は儲かっている会社や規模の大きな会社がやることだと思っている方も多いと思います。 
しかし、そうでなくても自分たちの商売以外に積極的に社会参加していかかとが大切であると考えます。 
地域・市民・企業が一体になってこそ魅力ある活力ある社会が生まれます。 
地域・市民・行政と考える人もいるでしょうが、私は経済の側面から世の中に貢献できる企業であり続けたいと考えます。 
まあ、子供達可愛いしね。 
 
さて、ゴールデンウィークもオリバーはお仕事です。 
リフォームや住まいのご相談はお近くのオリバーにご相談くださいね。

あいつ大人っぽくなったなあ〜
2018年4月29日 (日)



社長の小川です。

オリバーの小川です!

なんでこんなポーズをした写真をとったかは忘れましたが。 
 
恒例の個人面談を行いました。 
社員のほぼ全員です。 
エンジニア以外。 
最近では三日使わないと厳しくなって来ました。 
多忙ではありますが個人面談は社員の声を聞かせていただく上で重要度高めております。 
G富山店だけは私の体調不良でスルーいたしましたが個別に電話します😁 
 
毎月一回定点観測しているとすごくよくわかります。 
調子の良い営業マン。調子の悪い何か問題のある社員。 
チーム内でギクシャクしている組織。 
 
同じ会社で目標目的は同じなので上手くやらなくてはなりません。 
しかし、ちょっとしたコミュニケーションギャップやボタンのかけ違いでもったいない状況がたまに起きるのが人間くさいじゃありませんか。 
 
そして、ちょっとこわくさくなってきた者も数名。 
 
ONさん、一回り大人になって帰ってきましたね笑。昔の笑顔で勝負のNちゃんでなく力強さを感じましたよ! 
 
M本さん、なかなかやるやないか。一気に急成長しちゃうしかないな! 
凄い人になるかもよ。 
 
I村君、なんか頼もしく感じたよ。その調子。 
 
I店長、最近輝いて見えるよ。仕事のスピードと歩くのが速すぎるので、前世は忍者じゃないかと思っています。 
 
kミホ風邪治せよー。 
 
河本汗かきすぎやー 
 
オリバーには凄い社員がたくさんいますね。全員の感想を述べたいところですが印象深い数名を記載しました。 
 
あっ、そろそろ女子番長だけでなく、エンジニア職人も飲みに誘ってほしいな。 
財布と大きな志は忘れずに持って行くからね。

情報は自ら取りに行かないといけない
2018年4月8日 (日)



マルテーさんのフェア参加にとしまえんへ

暖かい一日です。午前中に一件商談の同席をして午後からは練馬にあるとしまえんへ。 
 
大塚刷毛製造さんが主催するイベントに興味があり行ってみました。 
 
会場は東京界隈のペンキ屋さんでごった返しに。塗装関係の塗料や資材のメーカーや販社が沢山のブースを構えていました。 
知らない商品や面白い建材など沢山見て来ました。 
情報は自ら取りに行かなくては入って来ませんな。 
 
富山や北陸ではなかなかこの規模のイベントはありませんので面白かったです。 
個人的に気になったものは剥離剤や特殊な補修剤など。 
 
また、色の測定器やサーモグラフィー測定器など面白くて興味津々です。 
 
きっと普通の人はまったく面白くはないのでしょうが、やっぱり自分のルーツが塗装屋であると強く認識できました。 
 
日本の住宅を守るためにこれからも積極的に勉強をしていきたいと思います。 
 
こんなところでも知り合いにばったりお会いできたのも嬉しく思いました。 
 
世の中狭いわ〜 
 
外壁の塗装や外装のリフォームも専門家が多数在籍する実績豊富な株式会社オリバーにお任せください。 

今年も新入社員を迎えました。
2018年4月7日 (土)



元気なオリバースタッフ全員集合!

グランテラスさんで全体総会

今年は4人+1人の新卒社員を迎えました。1人は秋入社予定ね。 
何年オリバーも年輪を刻みより強い会社に最長しています。 
富山で一件一件丁寧でお客様と生涯のおつきあいをできる会社を、作ろうと17年前に起業しましたがもうすぐ社員も100人になりますね。 
北陸の家を守る。そして今は日本の家を守るという社会的使命を担いながら頑張っています。 
世の中にはまだまだ家のことで困ってる人が沢山います。私たちが沢山のお客様のお役に立てる会社でありたい。 
1人1人が建築のよりレベルの高いプロフェッショナルを目指し頑張っていきましょう。 
顧客数も一万件を超えて、過去工事件数ももうすぐ25,000件を超えます。 
社会から求められる責任を感じつつ前に進んでいきます。 
直営店のある富山のお客様、石川のお客様、そして東京の足立区のお客様これからもよろしくお願いいたします。 
 
私も40を超えて腰も膝も型が来ていますが気力体力は過去最大!不思議ですね。 
若手に負けないようにガンガン仕事していきたいと思います。 
 
住まいのトータルプランナー 
株式会社オリバー 
代表取締役 小川博司

難しいことにトライすることの大切さ①
2018年3月17日 (土)



今日は東京の足立店からの投稿です。 
 
人間は現状維持はマイナス。しかしながら変化したくない。変わりたくない。今のままでいたい。 
これは人間の自己防衛反応からくる本能なのかもしれない。 
私のように日々現状を否定しぶち壊しながら前に進む人間はたぶん1000人に一人もいないかもしれません。 
あー足りない。足りない。 
と、ぼやいても仕方がない。せっかちで欲求不満な経営者の方が会社は絶対伸びますね。 
当たり前のことですが、最近1つの真実を発見しました。 
難しいことに逃げずにトライする人間と難しいことから逃げる人間がいる。 
ほとんどの人が後者。 
ややこしい仕組みや、システムを一生懸命理解しょうとする変人、いや、優れた人もいます。 
うちでいうと石黒システムかな。 
毎日生活していて、1つでもいいので、世の中の新しい仕組みやルール、ハードルにトライする生き方をする人がいたとすれば素晴らしい未来が待っていることでしょう。 
そんな私も今そんな生き方を意識しています。 
何年仕組みやシステム、新サービスなどの開発と普及のピッチがスピードアップしています。ちゃんとあなたはついていけていますか? 
メカに弱い。ITに弱い。なんて言っていたら近い将来AIに奴隷にされている気がします。 
鷹合なんかつい最近までガラケーしか使えなかったしな。iモードです。 
そんな風にならないように毎日何かにトライしてスキルの蓄積に励みたいと思います。 
 
写真はこんな食べたことのないような大きなハンバーガーの食べ方にトライしました笑 
失敗の経験の数が未来を作りますね。 
 
さあ、逃げずにトライしよう!

オリバーカルチャースクール開講しました!
2018年3月13日 (火)



ココスタの内観

ココスタ(COCOSTA)が今日オープします。オリバー富山本店ショールーム内に併設されたスタジオです。料理やフラワーアレンジメントなどさまざまなカルチャー教室を開催できる施設となっています。 
オリバーは今まで24,000件を超えるリフォームや新築を手がけてきています。建築とは箱作りであり、大切なのはその家や空間にどのように住まうか。 
だけら、ただ箱売りではなくお洒落な住まい方やライフスタイルを提案する。生活に彩りを添えるためのコンテンツを発信していくことがオリバーとしての企業の責任があるのではないかと考えました。 
建築による空間とライフスタイル提案を合わせて行ってこそ私たちもやり甲斐を感じられます。 
この、ココスタで運用が始まりどのような変化が起きるのか。とっても楽しみですね。 
きっとお客様からの反応や、社員の意識など様々な変化が起きることでしょう。 
ここ最近、オリバーは目まぐるしく成長と変化を繰り返しています。 
さらなるステージへ進むために失敗や変化を恐れずに挑戦していきたいと思います! 
とっても面白い会社です。 
同業の方やお客様だけではなくたくさんの方に注目いただけるような活動をしていきたいと思っています。 
ココスタの責任者の茶谷美佳さんもきっとこれから大暴れしてくれることでしょう。 
年々個性的で魅力的なスタッフが増えてきました。 
ますめす面白い会社になりそうです。 
 
小川博司

ついにビームスクエア完成!
2018年3月13日 (火)



超個性的なデザインアパートメント

高岡市野村にデザインアパートメントのビームスクエアが完成いたしました。縁のあった地面にアパートを二棟建てたのですが、どうせオリバーが建てるのであれば普通のアパートをやっても意味がない。とことんぶっ飛んだアパートを建てたいよね!って思いから始まった企画です。着想から1年かかりましたがとても面白いものができました。自社所有物件だからこそできたということもありますが斬新です。 
最近は富山県内のアパートは空室も多く人口も減っている。事業投資として行う場合もただ安いだけの普通のなんの個性もないものを建てても誰も住みたいとは思わない。 
ターゲットは20代・30代で独身。そして少し余裕があるライフスタイルにこだわりを持つ方。結婚して家を建てるとなると色んなことを諦めて実用的な家を建てることになります。だからこそ、独身のうちにとか、貸家だからこそとか個性的で面白い生活をしてみたいものです。そんな人に支持されるような商品が完成したと思っています。 
このプロダクトが富山県だけではなく日本全国のアパート事情に一石を投じられるような存在になれば嬉しく思います。 
入居されたい方も建築されたい方も内観のご連絡をお待ちしております! 
 
アパートや不動産投資もオリバーにご相談ください!

LDK

個性的なLDK。普通の既製品のクロスなどでなくて仕上げで内装も仕上げています。アンティークな雰囲気がビンビンでてますね。 
部屋ごとでテイストが異なります。

玄関

手書きのサインが描かれ明らかに雰囲気のちがう住まいでえることを玄関から伺わせます。

女性棟の階段の一室。

個性的な壁紙を採用。好みははっきり分かれますが実際に見てみるとすごく素敵です!どんなレディがお住まいになるのか楽しみ。

辛いものがブームです!
2018年3月13日 (火)



先日、ガイソーの全体総会のため選抜された10人ほどのスタッフで東京で仕事をして来ました。全国の加盟店様が集まる総会の仕切りをしなければならないので大切な大イベントです。 
毎回ですが士気を高めるために前夜祭を行いますが、オリバーの悪い癖で楽しみすぎてしまうともご愛嬌ということで。飲み過ぎも翌日に影響のない程度にしましょうね! 
写真は最近恒例になっている、飲んだ後の締めのラーメンの蒙古タンメン中本さん。超激辛の北極を好んで食べるうちの社員はちょっと変人??河本と西村だけですが。、笑 
 
みんなで盛り上がれる。みんなで楽しめる。そんな社風をこれからも維持して行くつもりです。もちろん経営者も楽しんでいないとみんなも楽しめないからね。 
俺も大変だなぁ。 
 
えっ?好きでやってるんでしょ!って? 
 
個性的な人材の集まるオリバーの小川でした。

1 / 211 1 2 3 211
オリバー公式facebookもチェック

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.