LIXILのシステムバス「アライズ」特徴や価格帯を大公開!

富山・石川県でリフォームならオリバー
リフォームコラム

知っておきたいリフォームのポイントや
みなさまの暮らしに役立つ豆知識など、
リフォームをご検討の方に役立つ情報をご紹介しています。

LIXILのシステムバス「アライズ」特徴や価格帯を大公開!
水廻り
2021年7月26日
お風呂は、衛生的に社会生活を送るために決して欠かせないものです。
特に昨今は感染症の流行などもあって、体を清潔に保つお風呂の重要性はより増してきています。身体を清潔に保ち、仕事や学校の疲れを癒してくれるお風呂は、住宅の中でも特にこだわりたい設備だといえるでしょう。
そこで今回ご紹介させていただきたいのが、住宅設備機器において国内最大手のLIXILから出ている最新鋭のシステムバス「アライズ」です。
今回は、アライズが備えているさまざまな機能と大きな魅力について、しっかりとご紹介させていただきたいと思います!

システムバス選びで重視したいポイント

まずは、アライズのご紹介をする前に、システムバスそのものについてご説明します。
システムバスとは、あらかじめ構成する一式のパーツがセットで組み上げられた浴室のことであり、床、壁、天井などのつなぎ目が一体となっていることが特徴です。
浴室に求められている機能を高いレベルで兼ね備えているものが多く、さまざまなメーカーから高品質なシステムバスが販売されています。
そのため、多種多様な種類があるシステムバスの中から、どれがより使いやすく性能が良いのかを選ぶのは簡単ではありません。
そこで、より使いやすいシステムバスを選ぶ際に重視したいポイントを、いくつか挙げさせていただきます。

 

お風呂リフォームの施工事例はこちらから>>

 

 保温性

まず気にしておきたいのは、保温性です!保温性ご家族の人数にもよりますが、数人の家族が時間差でお風呂に入る場合、後の方に入る人ほど、ベストな温度からは離れたお湯に浸かることになってしまいがちです。
ですが、保温性に長けたお湯が冷めにくいお風呂を選んだ場合、家族全員が快適な温度で入浴を楽しむことができるでしょう。

 

 

 清掃性

そしてもう一点、必ずチェックしておきたいのが清掃性です!清掃性お風呂は言わずもがな水廻りであり、湯垢や石鹸汚れが残りやすい場所となっています。
毎日使う設備をきれいに保てるよう、汚れにくいか、掃除がしやすいかという点は、大いに意識しておきたいところですね。

 

 

LIXIL システムバス アライズの施工事例はこちらから>>

 

 

アライズの基本情報

価格、サイズなど、アライズの基本的な情報を見ていきましょう!

アライズにはいくつかのグレードが存在しており、グレードの高いものから順にKタイプ、Mタイプ、Zタイプ、Eタイプ、Cタイプと並んでいます。
複数の浴槽サイズがあり、1,600mm×1,600mmの1616サイズをはじめ、1,260mm×1,670mmの1216サイズ、さらに大きなサイズまで多数の選択肢が用意されています。
グレードやオプションによって幅はありますが、アライズの価格帯はおおよそ658,000円~1,325,000円の範囲です。

また、お好みに応じて浴槽タイプを選ぶことができるのも、アライズの大きな特徴といえるでしょう。
浴槽の上縁を大きく広げて入浴時の解放感を重視したミナモ浴槽、その横幅を広げたミナモワイド浴槽の2つはくつろぎを重視する方に大人気です。
節水に長けたエコベンチ浴槽は、デザインを保ちつつ湯量を35L削減しエコ性を高めており、節約を意識したい方に好評です。

他にもサイズ別、目的別に複数の浴槽が用意されており、カラーバリエーションの選択肢も多彩にあります。
そんなカスタマイズ性の高さは、他社のシステムバスと比べても、アライズの優れている点の1つといえるでしょう!

 

価格帯 658,000円~1,325,000円
浴室サイズ 戸建用(1624/1620/1616/1316/1216/S1216/S1818/1618/1318)
浴槽タイプ ミナモ浴槽/ミナモワイド浴槽/1600ロング浴槽/1200ロング浴槽/ストレートライン浴槽/ワイド浴槽/エコベンチ浴槽
仕様グレード Kタイプ → Mタイプ → Zタイプ → Eタイプ → Cタイプ
壁パネルカラー 全37色

 

アライズのメリットとは?

では、その他のアライズのメリットも見ていきましょう。

アライズの機能で特に注目したいのが、まる洗いカウンターくるりんポイ排水口です。
まる洗いカウンターはシャワーの下に設置されたカウンターであり、入浴時に必携のアイテムをいくつかここに置くことができる大切なスペースとなっています。
浴室の収納スペースは、湯垢などで汚れてしまった時の掃除が大変だという点が大きな悩みとなりがちです。
さらに、汚れを落とすためにスポンジなどで擦ろうとすると腰を屈めながらの作業となるため、大変な作業になってしまいがちです。
しかし、アライズのまる洗いカウンターは名前の通り、丸ごと取り外して洗うことができるため、非常に楽にお手入れをすることができます!
また、排水口に溜まっていってしまう髪の毛などをひとまとめにしてくれる、くるりんポイ排水口もお手入れ面の嬉しい機能です。
これは形状の工夫によって、排水口に渦を発生させる仕組みになっていて、邪魔な髪の毛などを水流でくるくると綺麗にまとめてくれるのです。
溜まったごみの処理がとても楽で、さらに排水口内部のお掃除もお手軽になっています。

 

まる洗いカウンター くるりんポイ排水口
まる洗いカウンター くるりんポイ排水口

 

また、浴室の床にはキレイサーモフロアという機能が備えられており、汚れが残りにくく、スポンジでのお掃除がしやすいのも大きな魅力です。
総じて、清掃面が優れていることが、アライズのメリットといえるでしょう。

さらに見逃せないのがサーモバスSと、浴室窓のサーモスⅡ-Hなどの機能です。
どちらも保温性を高めてくれる機能であり、入浴の時間がずれてしまう場合も、ご家族の最後の一人まで温かいお湯に浸かることができます。
加えて、節水性を高めてくれるエコアクアシャワーも優れている点の1つです。
LIXILのエコアクアシャワーは、35%の節水性能を備えており、空気を含ませた大粒の水滴を出してくれるため、浴び心地の良さもしっかりとカバーされています。
他にも水道水の残留塩素を低減してくれる、うるつや浄水という機能も備わっており、髪や肌にも優しいのが嬉しいところです。
アライズを導入することで、ゆったりと浴槽でくつろぎたい時も、シャワーだけで簡単に済ませたい時も、満足の得られる入浴時間を満喫できること間違いなしだといえます!

 

キレイサーモフロア サーモバスS エコアクアシャワー
キレイサーモフロア サーモバスS エコアクアシャワー

 

まとめ

今回は、LIXILの人気システムバスであるアライズについて、基本情報や特徴などをご紹介させていただきました。
浴室に求められるあらゆる機能がハイレベルに備わっており、非常に使い勝手の良いシステムバスであることが、アライズの大きな特徴だといえるでしょう。
ご家庭にシステムバスの導入をお考えの際は、ぜひアライズの導入を検討されてみてはいかがでしょうか。
最後までご覧いただきありがとうございました。

 

 

オリバーではお客様の生活スタイルに合わせたシステムバスリフォーム のご提案をさせていただきます。

お風呂リフォームについてもっと具体的に相談したい!とお考えの方はこちらからどうぞ>>

 

 

youtubeでも詳しく解説中です!動画でご覧になりたい方はこちらからどうぞ!

関連キーワード:
お風呂
おすすめ記事
水廻り
2022年10月31日
家の中での事故を防ごう! ヒートショック予防のためのリフォームとは?
続きを読む
水廻り
2022年10月24日
追い焚き機能付のお風呂に入浴剤は入れてもいいの?
続きを読む
水廻り
2022年9月19日
LIXILから新発売!最新ユニットバスリデアの魅力をまとめてご紹介!
続きを読む
水廻り
2022年9月5日
戸建の2階にもトイレを設置したい!設置場所やレイアウトのポイントをご紹介!
続きを読む
オリバー社長ブログ 猪突猛進! 採用情報

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.