取り換えるなら水なし両面焼きグリルがオススメです!

富山・石川県でリフォームならオリバー
リフォームコラム

知っておきたいリフォームのポイントや
みなさまの暮らしに役立つ豆知識など、
リフォームをご検討の方に役立つ情報をご紹介しています。

取り換えるなら水なし両面焼きグリルがオススメです!
水廻り
2021年6月18日
システムキッチンに組み込まれていることが多く、何かと便利なビルトインIHクッキングヒーターは、日々のお料理に欠かせない存在ですよね!
IHクッキングヒーターといえばメインの調理に用いられるコンロ部分はもちろん、備え付けられたグリル部分でさまざまな調理を行えることが特徴です。
例えば、体に良い栄養素をたくさん取れるお魚料理は多くのご家庭で食べられているでしょう。煮魚などの料理は、かなりの手間がかかってしまいますが、コンロと並行してグリルを用いれば、お手軽に焼き魚を食べることができます。
日本は水産物に恵まれているので、焼き魚は積極的に食卓に取り入れたいですよね!
しかし、便利なIHクッキングヒーターも、経年によって劣化してしまうでしょう。
IHクッキングヒーターの一般的な寿命は10年ほどと言われていますが、手入れの頻度によってはそれよりも早く寿命が来てしまうこともあります!
そんな時、システムキッチンの中でIHクッキングヒーターだけを交換することはできるのでしょうか?
結論から言えば、交換は可能です。
また、IHクッキングヒーターの交換時におすすめなのが、水無し両面焼きグリルが備え付けられているタイプです!
今回はIHクッキングヒーターを交換する際に知っておきたいポイントと、水無し両面焼きグリルについてご紹介させていただきたいと思います!

『水無し両面焼きグリル』とは?

では、水無し両面焼きグリルについてチェックしていきましょう。kongari
魚焼きグリルには、水有りと水無しの2つのタイプが存在しています。
従来の主流なタイプであった水有りグリルは、魚を焼く際、網の下に水を張る必要がありました。
水受け皿に水を入れ、網の下にセットするという作業には若干手間がかかってしまいますが、水を入れることで魚から滴ってくる高温の油を安全に受けることができます。
このように水を張ることで、発火して火事になるリスクを抑えることができるため、必要不可欠な手順でした。
そんな手間を省くことを可能にしたのが、ご紹介させていただく水無しグリルです!
水受け皿を撤去し、水を張るという工程を省きながら、同じだけの安全性が確保されている優れものなのです。
煙や匂いもしっかりと抑制されるため、使い勝手に不便を感じることもありません。
さらに、受け皿が高温にならない構造なので、受け皿に洗いやすい材質を使用することができるのです!
従来の魚焼きグリルは、焼いた後の水や油のお手入れがかなりの手間でしたが、水無しグリルではこのような手間を省くことができます。
そして一番のメリットは、水有りに比べて、魚が美味しく香ばしく焼き上がるという点です!
水有りグリルは、安全性を確保するために水を張っていたわけですが、この水が高温になって水蒸気を発することで、焼き魚に余計な水分が残ってしまっていました。
しかし、水無しグリルは水蒸気を一切出さないため、料理がこんがりと上手に焼き上がるのです。
また、水無しグリルには片面焼き両面焼きの2タイプがあることも、重要なポイントです!
これについては、両面焼きが断然オススメです!
両面焼きタイプは、上下から両面を加熱するため、倍の速さで焼くことで時短を実現させてくれるのです。
途中でひっくり返す必要もなく、より美味しく仕上げることができるでしょう。
このように、水無し両面焼きグリルには、さまざまなメリットがあるのです!

 

魚だけじゃない?グリルの活用法

ryouriグリルといえば、魚を焼くことがメインの用途になりがちですが、効率よく素材を加熱調理できるので、魚以外の調理にも適しています!
例えば、鶏肉をグリルで焼けば、フライパンと違って油を敷く必要もなく、さらに素材の脂を落としてヘルシーに仕上げることができるでしょう。
水無し両面焼きグリルなら、お肉から余計な水分をしっかりと飛ばすこともできるので、パリッと美味しく焼き上がること間違いなし!
また、水無し両面焼きグリルは、野菜を焼くのにも最適です。
パプリカやズッキーニ、アスパラガスなどの彩りも良い野菜をグリルすれば、見栄えも美しい立派な副菜の1つに!
野菜の種類にもよりますが、茹でるよりも水溶性のビタミンが残るため、健康的な美味しさを味わうことができるのが嬉しいところ。
素材の中から水分が抜けて、甘みがギュッと凝縮された味わいを楽しめますよ。
さらに、グリルの庫内は温度が300℃にも達しますので、焼き菓子などを作るのにもピッタリ。
他にも、ピザなどを焼くこともできるため、生地と具材を準備すれば、まるで石窯で焼いたかのような絶品ピザを食べることもできるでしょう!
また、揚げ物の温め直しに使えるのも、見逃せないポイント。
残り物の揚げ物を温めるだけでなく、買ってきたお惣菜の揚げ物を温め直す際も、水分を飛ばすことで揚げたてに近い状態まで戻すことができるのです。

 

プチリフォーム感覚で簡単取り換え!

さて、そんなIHクッキングヒーターの交換には、どれくらいの費用と時間が必要になるのでしょうか。
IHクッキングヒーターの価格は、高額なものと安価なものの差が大きく、リーズナブルなもので4万円ほど、高価なもので40万円ほどと、かなりの値幅があります。
本体代と工事費を含めて、最も安価に済ませるのであれば、6万円ほどで交換することができるでしょう。
一般的な相場としては、8万円から30万円といえるでしょう。
工事に要する時間は1時間から2時間程度と短く、電気回線を含めた工事が必要な場合でも6時間程度なので、1日以内に終えることが可能です!
システムキッチンの一部を交換と聞くと、大掛かりな工事をイメージしてしまいがちですが、実際はプチリフォーム感覚で気軽に交換することができるのです。

torikae

まとめ

今回は、システムキッチンに備え付けられたIHクッキングヒーターの交換の可否と、水無し両面焼きグリルの利便性について、ご紹介させていただきました。
IHクッキングヒーターの交換自体は手軽に行えるので、新たなIHクッキングヒーターを購入される際は、ぜひ水無し両面焼きグリルの採用を検討してみてはいかがでしょうか?

ih

関連キーワード:
グリルキッチン
おすすめ記事
水廻り
2022年10月31日
家の中での事故を防ごう! ヒートショック予防のためのリフォームとは?
続きを読む
水廻り
2022年10月24日
追い焚き機能付のお風呂に入浴剤は入れてもいいの?
続きを読む
水廻り
2022年9月19日
LIXILから新発売!最新ユニットバスリデアの魅力をまとめてご紹介!
続きを読む
水廻り
2022年9月5日
戸建の2階にもトイレを設置したい!設置場所やレイアウトのポイントをご紹介!
続きを読む
オリバー社長ブログ 猪突猛進! 採用情報

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.