【GS-0103】外壁板金工事


【仕様】ニスク 角波トタン シルバーブラウン
エリア 射水市
お客様名 K様
工事内容 外壁板金工事
リフォーム期間 20日間
価格 外壁板金 115万円

施工前 〜外壁診断〜


外壁の美観上とても気になるのがこのカビや藻の発生。
カビが発生する要因として、養分と湿度・酸素・水分が関係します。湿度と水分に関しては、外壁塗膜の劣化により壁自体の防水性が低下して、壁の含水率が高まることに起因します。
日光が当たらないような家の北側に多く発生し、なおかつ植物が近くにあるとカビ胞子が外壁につきやすくカビが生えやすい傾向があります。
特に「リシン」というザラザラした塗装模様の外壁の場合、カビがつきやすい特徴があります。ツルツルしている外壁よりは、ザラザラしている外壁のほうが、比較的カビがつきやすいようです。

ボードとボードの継ぎ目の「目地シーリング」による傷みです。
北側より南側、東側より西側というように、紫外線が強く当たる方角の外壁のほうがつよく痛む傾向がみられます。
傷みの症状は、プライマー(接着剤)の不足が原因でシーリングがサイディングボード断面からはがれてきたり、シーリング自体のボリューム不足による肉やせなどがあります。
のちのちの雨水の浸入を防ぐためにも、塗装前にシールの打ち直しの交換工事が必要になってきます。

モルタルの成分から水分が蒸発していく乾燥過程のとき、モルタルそのものが収縮しておこるものが「乾燥クラック」です。
そのほか、地震や構造部材のひずみに起因する場合や、新築時の左官工事における工程間隔などの原因も考えられます。材料の混合比率や厚み、下地の貼り付け具合など、原因はさまざまです。地盤沈下や道路の交通量が大きい場合の振動などが影響する場合もあります。
このまま放置しますと、雨水の内部への侵入により外壁モルタルの「浮き」や「剥落」の心配も生じます。下地ボードの強度が低下したり、ラスと呼ばれる金アミのサビの発生も心配となります。このように、外壁のひび割れは美観を損ねるだけではなく、家屋の構造の強度にも影響します。

窓周りからの雨漏れがきっかけでご相談頂きました。
外壁の劣化がひどく、窓周りのコーキングが切れてしまっていたため、室内に雨が入ってきている状態でした。外壁を重ね張りする前に、コーキングで処理を施し雨水が室内に入ってこないようにしっかりと施工させて頂きました。
長くもたせたいとのことでしたので、今回は角波トタンの重ね張りをご提案させて頂きました。これ以上の劣化を防ぎ、とても美しい仕上がりになりましたね。重ねて張ることでゴミも少なく、工期も短く済んでコストダウンにも繋がりました!
雨漏りも無事とまり、快適にお過ごし頂けるようになりました。
実際にオリバーで工事したお客様の声はこちら

事例を絞り込みたい方はこちらをタップ
タップでお電話がすぐにできます!
採用情報
オリバーチャンネル
オリバー公式facebookもチェック オリバー公式instagramもチェック

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.