アルミフェンス YKK AP 工事


E-0115

【仕様】YKK AP G倶楽部 スタンダードフェンス ラチスタイプ 色:キャラメルチーク
エリア 富山市
お客様名 K様
工事内容 アルミフェンス YKK AP 工事
リフォーム期間 2日間
価格 アルミフェンス YKK AP 40万円
築年数 25年

施工中の様子


アルミフェンスの柱を立てる基礎ブロックを埋め込むため、穴を掘ります。
フェンスは、境界ギリギリに設置することが多いので、基礎が境界線をオーバーすることの無いように、施工していきます。作業の際、隣接するお宅の敷地に入ることがありますので、必ずスタッフが事前にご挨拶とご協力のお願いに伺いますので、ご安心ください。

土を取りのぞいたあとの路盤(ろばん:基礎となる地盤)はまだ柔らかい土の状態であるため、強固な路盤にする必要があります。そのため、基礎ブロックを埋める前に、穴の底が下がらないよう、 掘った穴にセメントを入れます。

基礎ブロックに水平器をあててレベルを見ながら基礎ブロックを埋め込みます。

コンクリート製の基礎ブロックの穴に、パッキン等を用い、建入れを修正確認して、支柱を建て込みセメントで埋めて固定します。

しっかり土を固めて動かないように固定し、基礎ブロックを埋めます。支柱も水平器を使って、前後左右、トップ部の水平をみてまっすぐに立てていきます。

ジャッキで支えながらフェンス本体を取り付けていきます。

専用の金具で本体と柱を固定します。

S様いつも工事をおまかせいただきありがとうございます。落雪により既存のフェンスが壊れてしまったため、火災保険をご提案させていただき工事を行いました。
写真では見つけられないかもしれませんが、たくさんのクリスマスローズがマッチする素敵なフェンスに仕上がりました。お庭のお手入れに余念のないS様。表にはたくさんの種類のバラがそれはもう見事に咲き乱れていました。S様、これからも素敵なお庭のお手入れをお楽しみくださいね。
さて、今回のアルミフェンス設置工事ですが、本来であれば1日で終わる予定でした。しかし、基礎ブロックを埋めた工事初日は風が強かったため、念のためアルミフェンスの本体パネルを取り付けるのを翌日にずらしました。現場の判断で安全のために工程を変更することがございます。工事をお急ぎの方はご注意くださいね。

もっと外溝・エクステリア施工事例を見る!施工事例はこちら

実際にオリバーで工事したお客様の声はこちら

事例を絞り込みたい方はこちらをタップ
タップでお電話がすぐにできます!
採用情報
オリバーチャンネル オリバー公式facebookもチェック オリバー公式instagramもチェック

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.