外壁サイディングリフォーム YKKap アイアンベール

GS-0330

仕様

外壁サイディング…YKKap アイアンベール 色:シェルホワイト
施工手順:足場→付帯塗装→軒天板金包み→胴縁下地→金サイ貼→ポリカ屋根外壁貼り 補強共→窓廻コーキング→足場解体

エリア 富山市
お客様名 O様
工事内容 外壁サイディングリフォーム YKKap アイアンベール
リフォーム期間 30日間
価格 外壁サイディングリフォーム YKKap アイアンベール/施工総額 290万円
築年数 25年

外壁:側面 Before→After

色がくすみ、サビているので全体的に寂しい印象ですね。

天候に恵まれて、青空に真っ白な外壁が映えます。青々と茂ってきた植物も映えますね。

勝手口洗濯スペース Before→After

洗濯スペースの骨組みの鉄骨部がサビて朽ち果てています。
波板トタンもサビてボロボロです。

既設ポリカ解体→見切りタルキ解体 →ポリカ葺き→鉄骨下地共

外壁:水栓周り Before→After

電気部分もキレイにサイディングを張り付けるために、一旦外します。

サイディングを張り付けてから改めて電気部分と蛇口を取り付けました。蛇口を増やしたので用途も広がりますね。

施工中の様子

近隣へのご挨拶を終えたら、工事の始まりです。 車通り、出入りなどなど、お客様が通られる場所の邪魔にならないよう細心の注意をはらいながら足場を組み立てます。
外壁に金属サイディングを固定するための木材を取り付けていきます。このサイディングを固定する部分は胴縁と呼ばれます。
金属サイディングを重ね張りしていきます。
軒天がめくれている、板金の色あせやサビ、クギの浮きがあるので修繕したいとのご相談でした。
軒天は板金包、外壁は金属サイディングカバー工法、洗濯スペースは鉄骨がサビて朽ち果てていたので鉄骨胴縁のやり替えや、塗装、ポリカの張り替え、洗濯水栓取替をご提案しました。
YKKapのアイアンベールは耐久性が強く、経年変化が極めて少ないので、メンテナンスの負担が軽減します。また軽いので重ね張りをしても建物に重量負担があまりかからず、万一の地震にも建物倒壊の可能性を軽減、新築はもちろんリフォームにも最適な外装材です。
洗濯スペースも一新し、外壁工事中に2階の使ってないエアコンの撤去やダクトの撤去なども施工させていただき外観もスッキリしてお喜び頂きました。

もっと外壁サイディング施工事例を見る!施工事例はこちら

実際にオリバーで工事したお客様の声はこちら

具体的に、商品を見てみたい!
オリバーのキャンペーンパックはこちら
外壁塗装キャンペーン
事例を絞り込みたい方はこちらをタップ
タップでお電話がすぐにできます!
採用情報
オリバーチャンネル
オリバー公式facebookもチェック オリバー公式instagramもチェック

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.