オリバーリフォーム大辞典

知っておきたいリフォームのポイントや
みなさまの暮らしに役立つ豆知識など、
リフォームをご検討の方に
役立つ情報をご紹介しています。

システムキッチン メーカーごとの特徴と機能をご紹介!
水廻り
2021年8月27日
みなさまは、キッチンにこだわりがありますか?
キッチンについての知識やこだわりは個人差が大きく、普段お料理をされない方にとっては、キッチンの違いについてピンとこない方も多いのではないでしょうか?
しかし、お料理をされる方にとって、キッチンの性能の良し悪しは死活問題といっても過言ではありません。
切る、洗う、煮る、揚げる、炒める、蒸すなど、多種多様な作業をキッチンという1つの場所で行う必要があるため、求められる機能の多さは家の中でもトップクラスです!機能性の高いキッチンは調理を効率化し、手間や労力を省いて、有益な時間を生み出してくれるでしょう。
そんな利便性の高い多機能キッチンといえば、コンロやシンク、ワークトップなど、複数の調理設備が一式セットになった、システムキッチンです!
そこで今回は、システムキッチンをメーカーごとにご紹介させていただきます。

メーカーごとの特徴と機能

それでは、システムキッチンのメーカーごとの特徴と機能をチェックしてみましょう。

まずご紹介させていただくのは、住宅設備機器業界でトップのシェアを誇るLIXILです。
LIXILのシステムキッチンは、ワークトップの天板にセラミックを使用したセラミックトップが特徴といえます!
天板には、金属感の強いステンレスや人工大理石が広く用いられていますが、そこにセラミックを初めて導入したのがLIXILでした。
陶磁器のような質感を持つセラミックは、熱やキズ、汚れに強く、綺麗な状態を保ちやすい材質になっています。

次にご紹介させていただくパナソニックは、家電メーカーの印象が強いかもしれませんが、住宅設備においても45年以上の歴史を有しているメーカーです!
家電メーカーを兼ねている企業らしく、使い勝手を重視した視点を持っており、水垢を落としやすいシンクや、カウンターと繋がった構造のシンクなどが揃っています。
また、コンロを3口、4口と並べて設置できるのもパナソニックならではの特徴で、その利用しやすさは、大いに人気を集めています。

続いて、クリナップはシステムキッチンの専業メーカーです。
日本で初めて多目的システムキッチンを開発した、65年以上の歴史を誇る老舗メーカーです。古くから普及しているステンレス製キッチンを豊富に取り揃えている点が特徴であり、耐久性や防臭性が高いという、大きな利点が見られます。

TOTOはお風呂、トイレといった衛生陶器のイメージが強いメーカーですが、そこで培った水回りのノウハウを、システムキッチン製造に活かしている点が特徴です!
特に、汚れてしまいがちなシンクや水栓にお手入れしやすい構造を採用しており、ゴミを集めやすく、水が滞りにくいという嬉しい機能を備えています。
TOTOのシステムキッチンを導入すれば、水回りの掃除にわずらわされずに済むでしょう!

おすすめキッチン最後にご紹介するタカラスタンダードは、キッチン素材にホーローを採用していることが大きな特徴です!
ホーローとは、金属に高温でガラス質を焼き付けて作られる素材で、耐久性や耐熱性、耐湿性、耐酸性などに富んでいるため、ホーローを使用したキッチンは、頑丈さに長けています。
お手入れもしやすいため、非常に取り回しが良いキッチンといえるでしょう。

このように、システムキッチンには多種多様な特徴を持ったメーカーが存在しているのです!

 

各メーカー人気商品をご紹介

 

 LIXIL リシェルSi

LIXILの代表的なシステムキッチンであるリシェルSiは、LIXILの特徴であるセラミックトップが採用されています。
セラミックトップの天板は、ブラック、グレー、ベージュ、ホワイトの4色から選ぶことができ、またステンレスを選ぶこともできるため、カスタマイズ性が良好です。
加えて、収納スペースが広く取られている点も、大きな長所だといえるでしょう。LIXIL リシェルSiパナソニックのLクラスは、デザインと使用感ともにこだわり抜かれた、同社を代表するシステムキッチンです!
ワイドコンロは段差が小さく、カウンターからシンクまでフラットな設計となっているため、拭き掃除などのお手入れがしやすくなっています。
また、囲炉裏をイメージしたいろりダイニングは、2018年度にグッドデザイン賞を受賞しており、食卓を賑やかに彩ってくれるはずです。

 

 

 クリナップ ステディア

クリナップ ステディア

クリナップの代表的なキッチンであるステディアは、同社の特徴であるステンレスキッチンに温かみを加えたデザインで、人気を集めています!
衛生的でお手入れがしやすく頑丈という、ステンレス製キッチンの長所をさらにグレードアップさせつつ、各部のカラーや素材を選べることで、デザインの幅が大きく広がりました。
清掃性が高い洗エールレンジフードが採用されているため、老舗メーカーらしくそつのない仕上がりとなっています。

 

 

 TOTO  ザ・クラッソ

TOTO ザ・クラッソ

TOTOからは、代表的なキッチンとしてザ・クラッソをご紹介させていただきましょう。
クリスタルカウンターと呼ばれるカウンターは、光を透過する美しさで、清潔感に富んだデザインは水回りなどの清掃性の高さとしっかり合致しています。
また、きれい除菌水という機能によって、水道水から除菌成分を含む水を作ることができ、常に衛生的な状態を保ったままキッチンを利用できる点が特徴です。

 

 

 タカラスタンダード エーデル

タカラスタンダード エーデル

タカラスタンダードの代表的なホーロー製システムキッチンであるエーデルは、さっと拭けば油汚れが綺麗になるなど、ホーローの汚れにくさを遺憾なく発揮してくれます!
カスタマイズ性も非常に高く、扉カラーを7色から選べたり、さまざまな機能面のオプションを選べたりと、お好みに応じたキッチンを作れるでしょう。
そして、ホーローの特性上、マグネットを接着させて便利に使えるという点も、見逃せないポイントとなっています!

 

システムキッチンを選ぶ際のポイント

さまざまなシステムキッチンをご紹介させていただきましたが、種類が多く、それぞれに長所があるため、システムキッチン選びに悩む方が多くいらっしゃいます。
キッチンを選ぶ際に重視したいポイントは、調理を行う人数は何人か、どの程度の調理をするか、という点です。選ぶポイントとは?1人で調理を行なうことを想定しているにも関わらず、広くスペースを取って空間を余らせてしまったというケースもあるため、人数に適した広さのキッチンを選びましょう。
また、調理をする人の身長に合わせられるよう、高さ調整ができるキッチンを選ぶことも重要なポイントです!
そして、ワークトップは最も多くの作業を行う部分なので、傷つきにくく清掃性が高い材質を選択しましょう。

 

まとめ

今回はシステムキッチンについて、さまざまな情報をお届けさせていただきました!
システムキッチンを導入する際は、各メーカーの特徴と人気商品を知り、性能を吟味することが大切です!
お好みに合ったシステムキッチンを見つけたら、ぜひショールームに足を運んで、実際に触れてみてくださいね。

関連キーワード:
キッチン
おすすめ記事
水廻り
2021年10月27日
車椅子の方にも安心!介助の方にも優しいトイレリフォーム!
介護のためにトイレをリフォームするには、事前の計画が大切です。将来車椅子を使用することも見越して安心安全なトイレ環境をつくっていくのがいいでしょう...
続きを読む
水廻り
2021年10月25日
真似したくなるおしゃれなカフェ風キッチン!見せる背面収納のご紹介!
家の中でも、とりわけレイアウトにこだわりたいポイントとして挙げられる箇所が、キッチンです。毎日のように料理をつくる設備なので、少しでも好みに合った...
続きを読む
水廻り
2021年10月18日
パナソニック「Lクラス キッチン」の機能や特徴とは?
日々の料理を作るキッチンの良し悪しは、家族全員の生活の質そのものを大きく左右します。 広々として作業しやすいキッチンをご家庭に導入すれば、料理のモ...
続きを読む
水廻り
2021年10月13日
一体型トイレの組合せ型(分離型)トイレとの違いって何?
「このトイレ、うちのとなんか違う形だな?」と興味を持たれたことはないでしょうか? 洋式トイレには、一体型と組合せ型(分離型)があります。今回は一体...
続きを読む
採用情報 オリバー公式facebookもチェック オリバー公式instagramもチェック

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.