オリバーリフォーム大辞典

知っておきたいリフォームのポイントや
みなさまの暮らしに役立つ豆知識など、
リフォームをご検討の方に
役立つ情報をご紹介しています。

ウィルスから家族を守るためにリフォームでできることとは?
内装
2021年4月7日
新型コロナウイルスの流行は、日常を大きく変化させました。
ソーシャルディスタンスなどで、これまで当たり前のように行われていた行動も避けるようになり、街行く人々は常にマスクを着けています。
また、各国で薬の開発や、ワクチンの接種が進められていますが、これだけの規模で世界に拡散してしまったウイルスを抑えることは、難しいかもしれません。
今はまさに社会の転換点、大規模な価値観の変化が起きた時代だと言えるでしょう。
そんな深刻な社会情勢の中、ご家族の健康を守るためにも、外だけでなく家での新型コロナ対策は、気になるところですよね。
うがい、手洗い、アルコール消毒や、外に買い物に行く機会を減らすための備蓄の準備は必要不可欠です!
家庭内感染を防ぐための対策には、さまざまなものがありますが、それだけでは不十分さを感じることも少なくないのではないでしょうか?
そこで今回はこれからの時代に備えて、ウィズコロナに対応した住まいについて、考えてみましょう!

玄関横に手洗いスペースを設置

ここでは、家の中にウィルスを持ち込まないためのリフォームでできる工夫をご紹介します。

genkanyoko_senmen

 

その1 ウィルスの水際対策「帰ってきてすぐ手洗い」

新型コロナウイルスに限ったことではなく、風邪やインフルエンザの対策としても言えることですが、手洗いは感染予防対策の基本ですよね。

しかし、手洗いにも落とし穴があると言われています。

外から帰ってきたばかりの手のひらや指先には、菌やウイルスがべったり。

その手で洗面所のドアを開けたり、水を出したりといった行動をしている間に、ドアノブや蛇口ハンドルにウイルスが移ってしまう、というケースもあります。

そうなると、せっかく手を洗っても、ドアノブなどを再び触った時にウイルスが手に着いてしまう可能性があります。

 

その2 家庭内感染を防ぐ「タッチレス 水栓」

ウイルス対策の基本は、タッチレスです!takara_suisen

可能な限り、ウイルスが付いている状態で触れる場所を減らすのが、感染予防対策の基本とされているのです。

そんなタッチレスを徹底するための手段として挙げられるのが、玄関に手洗い場を設置してしまう構造です。

後付けできる手洗い場にはさまざまな種類がありますが、インテリアと馴染みやすいものや、オブジェのような美しさを感じさせてくれるものまで、多種多様にあります!

住居としての景観を損なわないままタッチレス性を高めることができるので、ぜひこの機会に検討されてみてはいかがでしょうか?

住まいの換気性を高める

コロナウイルスへの対策手段として、職場や飲食店などで、頻繁に換気が行われるようになっているのは、みなさまもご存知ですよね。

sumai_kankiもちろん、ご自宅においても換気はとても大切です!

kazeno_toori

換気は、自然換気と機械換気の二種類に分けられることを、ご存知でしょうか?

自然換気は、室内と屋内の気圧差や温度差、風速など、自然の力を使って換気を行う手法です。

例えば、温度差を利用した換気は、空気の密度の関係で、冷たい空気は暖かい空気の

方へと流れていきます。

わかりやすい例を挙げると、窓を開けて空気を入れ替える行為は、この自然換気の一つに含まれます。

そして、機械換気は字の通り、機械を用いた換気のことです。

換気扇などのファンで屋内の空気を入れ替えることを総称して、機械換気と呼びます。

さて、感染症の流行以来、住宅に導入しやすい換気システムとして注目を集めているのが採風ドアです!

採風ドアとは、扉を閉めたままでも外気を取り込んで換気が行える玄関ドアであり、嫌な臭いの排出や温度調整を自然に行ってくれるのが特徴。

防犯性も高く、防虫構造もしっかりしているため、非常に人気の高いものとなっています。

採風ドアは、ウイルス対策としてだけでなく、さまざまな利便性を兼ね備えたドアなので、ウイルスの流行を機に導入を決意されたという方も多くいらっしゃいます。

住まいの抗ウイルス作用を確保するには

ウイルスは目に見えないものなので、対策を徹底しても住まいに完全に持ち込まないようにするのは、なかなか難しいですよね。

しかし、いざウイルスが家の中まで入ってしまった時は、家そのものに抗菌効果・抗ウイルス作用があれば安心です!

 

バリエーション豊富に抗ウィルス壁紙あります

そこで、感染症の流行によって注目を集めているのが、抗ウイルス作用のある建材です。

sangetu

まず、無意識に手で触れる機会も多い壁面には、抗ウイルス作用のある壁紙クロスを貼るのが効果的!

コロナなどのウイルスが残りにくいだけでなく、菌を弾いてくれることによって、防臭効果も期待できるのが嬉しいポイントです。

他にも、壁の建材としては伝統的な漆喰も、強いアルカリ性による抗菌効果・抗ウイルス作用が期待できるものとして、脚光を浴びています!

tattiresudoa

また、壁と同様に菌やウイルスが残りやすい床にも、抗ウイルスフローリングを導入することで、効果的に感染症の予防をすることができるでしょう。

他にも、バリアフリー目的に手すりを導入しているご家庭は、抗ウイルス手すりに置き換えることで、安全性を確保することができます。

また、建材とは少し方向性が異なりますが、タッチレスで鍵の開け閉めができるスマートロックを導入するのも、抗ウイルスの観点では非常に効果的といえるでしょう!

宅配ボックスの設置

外部との接触を減らすために有効なのが、宅配ボックスの設置です!

宅配ボックスとは、住民が受け取らなくても、配達員の方が荷物をそこに入れておいてくれるようにするための、ロッカーのような設備です。

感染症の予防を最大限に配慮するのであれば、外からの荷物を運んできた配達員の方との接触もリスクがあるといえるでしょう。

そんな時、宅配ボックスがあれば、外部との接触を減らすことができるでしょう。

感染症対策だけでなく、荷物を受け取るために家に在宅している必要もないため、非常に便利な設備ですよ!

まとめ

今回は、お住まいでできるウィルス対策について、ご紹介させていただきました。

新型コロナウイルスの流行は、これまで世間の常識だとされていたような価値観を、ガラリと一変させてしまいました。

これからの時代を健康に生きていくために、家というものの在り方を見直さなければならない時代が、来ているのかもしれません!

この機会に感染症予防と利便性を兼ね備えたリフォームについて、ご検討されてみてはいかがでしょうか?

 

オリバーおすすめウィルス対策はこちら▶︎▶︎▶︎

関連キーワード:
ウィルス
おすすめ記事
内装
2021年7月16日
色々ある床材の種類とその違いから、選び方のポイントをご紹介!
床材は室内の印象を左右するだけではなく、私たちが快適に過ごせるかどうかを左右する大切な役割を担っています。 一昔前は、畳やフローリングなどが主流で...
続きを読む
内装
2021年5月28日
建材のトレンド『タイガーfeボード』で壁をいつでもお好みにアレンジできます!
カレンダーやプリント、ポスターなどの紙類をご自宅の壁に貼っているという方は多くいらっしゃいます。 このような紙類を壁に貼り付ける場合は画鋲などで壁...
続きを読む
内装
2021年5月14日
お手軽に出来るバリアフリーリフォームとは?
みなさまのご家庭に、ご高齢の方はいらっしゃいますか? ご高齢の方がいらっしゃるご家庭の場合、日々の生活において、住宅の安全面が気がかりな方も多いの...
続きを読む
内装
2021年5月12日
もう虫はイヤ!虫の侵入を防ぐ網戸リフォーム
暑い季節になると不快なのが、数々の害虫の存在ですよね。 ゴキブリ、ハエ、蚊など名前を見るだけでも嫌になるような虫の数々は、市販品などで対策をしても...
続きを読む
採用情報 オリバー公式facebookもチェック オリバー公式instagramもチェック

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.