カーポートのサイドパネルとは? 取り付けによるメリットやどんなものがあるのかご紹介

富山・石川県でリフォームならオリバー
リフォームコラム

知っておきたいリフォームのポイントや
みなさまの暮らしに役立つ豆知識など、
リフォームをご検討の方に役立つ情報をご紹介しています。

カーポートのサイドパネルとは? 取り付けによるメリットやどんなものがあるのかご紹介
その他
2021年5月31日
車は日々の暮らしを支えてくれる、生活に欠かせない必需品の1つです。
便利な移動手段であり、暮らしている土地によっては、車がなければ移動がままならないということもあるでしょう。
また、趣味の一環として車を大切にされている方は、常日頃からメンテナンスを欠かさず行っておられます。そんな車を、良好な状態のまま保護するためには、カーポートの設置が有効です!
カーポートとは、柱と屋根だけでできた、簡易車庫のようなものです。
カーポートは車庫とよく似た設備ですが、車の周囲を完全に囲うものである車庫に比べ、こちらには壁がありません。車を保護する機能については車庫ほどではありませんが、車庫に比べ安価で施工期間も短くすみます。
このように気軽に設置できる点が大きな魅力なのです!
カーポートがあれば、大切な車を雨風や日光から守ることができます。
皆様は、そんなカーポートのオプションである「サイドパネル」をご存知でしょうか?
サイドパネルは、カーポートのオプション設備の1つであり、柱と屋根でできたカーポートの側面に取り付けることができる壁のようなものです。
カーポートは簡易な設備ですが、サイドパネルを設置することで、車を保護する機能をより高めることができます。
そこで今回は、カーポートにサイドパネルを取り付けるメリットなどを、ご紹介させていただきます!

サイドパネル設置のメリット

サイドパネルを設置することによる、さまざまなメリットからチェックしていきましょう!
サイドパネルの設置で得られるメリットとして、まず挙げられるのは、雨よけです。
カーポートは元々、駐車スペースの上に簡易な屋根を取り付けることで、雨をしのげるようにしたものですが、壁がない造りであるため横殴りの雨が降れば、車は雨を受けてしまいます。雨にはチリやホコリ、ミネラルといった不純物が多く含まれているので、雨を受けた車には、白いウロコのような雨汚れが残ってしまうのです。
しかし、サイドパネルを設置しておくことで、屋根だけの時と比べて飛躍的に雨を防げるようになり、車が汚れてしまうことを防ぐことができます!
雨と同様に、雪を防ぐことができるのも嬉しい点と言えますね。
また、サイドパネルは紫外線への対策としても有効です。
紫外線と聞くと、日焼けの原因というイメージが強いかもしれませんが、車の表面の塗装にとっても、紫外線は大敵なのです。
塗料が劣化して剥がれてしまう原因になるため、そのままにしていると、車はどんどん色あせたり…という劣化が起きてしまいます。
壁を設置するだけでも日除けになり、ポリカーボネートなどの素材によっては、より高い紫外線カット効果を得ることができるでしょう。
さらに、屋根と壁による日除けには、熱を遮ってくれる効果も期待できます!
夏場の車内の暑さには困らされてしまうものですが、これを軽減してくれる点も、大きなメリットとして挙げられます。カーポートサイドパネル 目隠し最初に車内を冷やすために、エアコンを強めに稼働させ、ガソリンが減ってしまうということもなくなるため、長期的なスパンで見れば、ガソリン代の節約にも繋がるでしょう。そして、もう1つ挙げられるメリットは「目隠し」です。
車を乗り降りする際、壁のないカーポートでは、近所の住民や通行人の視線が気になってしまいますよね。カーポートの向きや道路と面している場所によっては、常に人の視線を向けられるケースもあるでしょう。しかし、サイドパネルを設置することによって、そのような視線を遮ることが可能です。

このように、さまざまなお悩みに対応できるのが、サイドパネルのメリットといえるでしょう!

 

サイドパネル設置のデメリット

では、サイドパネルの設置には、メリットしかないのでしょうか?
車にとっては、基本的に好影響しかないのですが、実はサイドパネルを設置することによって、カーポートそのものに若干のデメリットが生じます。
デメリットとして挙げられるのは、カーポートが風の影響を受けやすくなるという点です。サイドパネルデメリット側面にパネルが付くことで、それまでは通り抜けていた風をパネルが受けてしまい、強風の日などの耐久性に難が出てしまうのです。
これを対処するため、各メーカーはサイドパネルの設置時に、併せて強度を補強するサポート柱を設置することを推奨しています。
例えば台風の日などは、カーポートが倒壊してしまうリスクもあるため、できるだけサポート柱を設置しておくことが好ましいでしょう!

 

 

 

サイドパネルの種類と設置について

それでは、サイドパネルにはどんな種類があるのかを見ていきましょう!
サイドパネルの種類は、形状ごとに分かれています。
波状の板である波板は、ホームセンターなどでも販売されていて、DIYもできるほど入手しやすいのが特徴です。
カラーバリエーションも豊富なので、好みに応じたものを選びましょう!
平らな形状のものは平板と呼ばれ、見た目にクセがないため、カーポート本体とのバランスや接続部を整えやすく、綺麗な仕上がりになりやすいのが特徴です。

また、基本のサイドパネルは一面だけを覆うものですが、左右と後方の三面を覆うように設置する、三面囲いというタイプも存在しています。
簡易な車庫のように扱うことができますが、角柱にしか対応していないため、どんなカーポートでも利用できると言えない点には注意が必要です。
これらのサイドパネルは、いずれも後付けが可能なため、思い立った時に設置することができます!
また、カーポートとサイドパネルを新設する場合は、車一台分の駐車スペースに対して、70万円ほど。車二台分の駐車スペースに対して、90万円ほどが費用の相場となります。
既に設置されているカーポートに、サイドパネルを後付けする場合は、素材などによって価格が上下しますが、10万円前後が相場になるでしょう。

 

●サイドパネル の種類

サイドパネル 波板 サイドパネル 平板
波板 平板

 

 

まとめ

今回は、車を保護するために重要な役割を果たしてくれるカーポートのサイドパネルについて、ご紹介させていただきました。カーポートを設置する際は、大切な車を保護する効果をより高めるために、サイドパネルまで設置することをおすすめします!

カーポートサイドパネル ぜひこの記事を参考に、サイドパネルの設置を検討されてみてはいかがでしょうか。

関連キーワード:
カーポート
おすすめ記事
その他
2022年10月10日
リフォーム玄関ドア人気ラインナップ③【三協アルミ ノバリス編】
続きを読む
その他
2022年10月3日
リフォーム玄関ドア人気ラインナップ②【LIXIL リシェント編】
続きを読む
その他
2022年9月26日
リフォーム玄関ドア人気ラインナップ①【YKK AP かんたんドアリモ編】
続きを読む
その他
2022年7月18日
実際の施工事例でご紹介!リフォームをする上で気になる点!これだけは知っておきたいポイントは?【玄関リフォーム編】
続きを読む
オリバー社長ブログ 猪突猛進! 採用情報

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.