お客様インタビュー

INTERVIEW
65

父母の住む家をバリアフリーにリフォーム!生活スペースがほぼワンフロアになりとても便利になりました。

お施主様…S様 施工内容…内部改修/バリアフリーリフォーム
施工地域…立山町 営業担当…内田 喜達

リフォームしようと思われたきっかけは何ですか?

1

きっかけは、父の入院です。退院したら車椅子の生活になると医者に言われたため、両親の住む家を、車椅子で暮らせるようにする必要があったんです。和室ばかりで段差も多い家でしたので、バリアフリーにすることと、水回りの設備なども古くなっていたので、この機会にちゃんとリフォームして暮らしやすい家にしたいと思いました。


オリバーを選んで下さった決め手はなんですか?

2

どこの会社に依頼するか全く決めていなかったのですが、たまたまオリバーさんのイベントのチラシが目に入り、関連会社のガイソーさんで外壁を直してもらったことがあるので、内装を頼むならオリバーもいいかなと思い、イベントに行くことにしました。イベントで対応してくれた内田さんの印象がよかったので、そのままオリバーさんに決めました。


リフォームを依頼される前に、何か心配したことはありましたか?

3

父の退院に間に合うよう、完成させることでした。

内田さんが尽力してくださり、間に合ってよかったです。


今回の工事で一番のお気に入りはどこですか?

4

LDKと寝室がワンフロアになっているところですね。仕切りになっている開き戸を全て開けるとひとつの部屋になって、動きやすいし空調の効きもよく、快適です。寝室から戸を開けて廊下を出てすぐ向かいにトイレがあるので、動線も短くて助かっています。
仕切りの開き戸は特注で造作してもらった吊り戸なので、母にも軽い力で動かせますし、建具の色を統一させることにこだわっていただき、見た目も綺麗で気に入っています。


工事を終えて何か不都合に感じることはありますか?

5

不都合は今のところありませんよ。

リフォーム前は、建具の隙間から風が入るところもあったのですが、隙間の対応などもしっかりとしていただき満足しています。


ご依頼いただいて一番よかったことは何ですか?

6

明るくなったことです。壁を白くして、建具の色も明るいものを選びました。家の中でほとんどの時間を過ごす父母のため、気持ちも明るくなるように考えました。寝室は窓がないので、締め切ると昼なのか夜なのかもわからなくなってしまうんです。なので、リビングからの光が感じられるように開口もできるだけ大きくしてもらいました。
断熱性が高くなったため、広い部屋でも空調の効きが良くて、快適になりました。


お客様インタビュー



タップでお電話がすぐにできます!
採用情報
オリバーチャンネル オリバー公式facebookもチェック オリバー公式instagramもチェック

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.