不安は一切なく、齋藤さんならなんとかやってくれる!という〝信頼〟しかありませんでしたよ。 : お客様インタビュー(口コミ・評判) | 富山・石川県でリフォームならオリバー

富山・石川県でリフォームならオリバー

お客様インタビュー(口コミ・評判)

INTERVIEW
90

不安は一切なく、齋藤さんならなんとかやってくれる!という〝信頼〟しかありませんでしたよ。

お施主様… Y様 施工内容… LDK/内装/お風呂・洗面
施工地域… 富山市 営業担当… 齋藤 大樹

リフォームしようと思われたきっかけは何ですか?

1

元々私と息子は県外に住んでいて、息子の小学生入学を機に実家に戻り、両親との同居を考えていました。高齢になってきた両親がずっと気がかりでしたし、ちょうどその時にいろんなご縁が重なって、地元富山に戻ることにしたんです。

実家に戻るなら息子の部屋を整えてあげたい。また、私はフリーランスでイラストレーターとして働いているので、仕事部屋も欲しい。そしてダイニングキッチンとして使っている空間を家族がくつろげるLDKにしたいと考えていました。


アクアデポを選んで下さった決め手は?

2

リフォームを考え始めていた時、私はまだ県外にいたので、父が「近くに水廻り専門店ができたみたいだし、ちょっと話聞いてくるわ~」とふらっとアクアデポへ来店したのがきっかけです。もちろん、大きなリフォーム工事になるし、長くお付き合いすることになるだろうから、アクアデポだけでなく、他社にも話を聞いていました。実家はコンクリート造だったこともあり、私たちのしたいリフォームができるかどうかもわかりません。最初から「それは無理です」と言われる会社さんもありましたよ。でもアクアデポの齋藤さんは本当に親身になって話を聞いてくれました。とにかく斎藤さんの人当たりの良さ、レスポンスの早さが一番の決め手です。

リフォームだし思い入れのある家を直すので担当者とのやりとりが私たちにとっては大切です。ちょっとしたことでも相談しやすく言いやすい雰囲気を作ってくれた齋藤さんだからこそ安心してお任せすることができました。


アクアデポがオリバーグループの会社とご存知でしたか?
最近オープンしたお店に任せることに不安はありませんでしたか?

3

オリバーさんのこと、恥ずかしながら知りませんでした。でも従姉妹がお世話になっているようで、ご存知でしたよ。アクアデポが最近オープンしたお店と聞いていましたが、どの方も本当に丁寧に接してくれて、不安なことは1つもありませんでした。店長の池上さんは家の現状を見にいらしたとき、その場ですぐにパソコンで図面を立ち上げてくれて「じゃあこんな感じにしたらどうでしょうか?」とご提案くださったんです。あれには驚きましたね。普通一旦持ち帰って後日…となるじゃないですか。来たその日にイメージを作成いただけるなんて、感激しました。

1回1回の打ち合わせにきちんと理由を立てて説明してくださる。「できない」と言われても「じゃあ仕方ないね」とこちらもスッと受け入れることができたので、父と母とも話しをしていたんですけど「大丈夫かな?」という言葉は一切出てこなかった。疑問に思ったことは連絡すればすぐにお返事してくれたし、齋藤さんならなんとかやってくれる!という〝信頼〟にかわっていったんですよね。


アクアデポの施工はいかがでしたか?

4

アクアデポさんは横のつながりがとてもいいですね。齋藤さんに言わなくても、その場にいる大工さんに相談すると次の日にはきちんとそのようになされていたり、大工さんに「電気屋さんはいつきますか?」と聞いても「明日来るみたいですよ」とちゃんとご存知なことに驚かされました。職人さん同士の連携がスムーズだなと思いましたよ。

施工管理の今井さんも連絡きたらすぐに駆けつけてくれて、対応してくれました。夜遅い時間にもかかわらず足を運んでくれて、私たちのことを真剣に考えて下さるその気持ちが伝わってきました。最初は上の内装リフォームをお願いして、その工事が良ければ水廻りもお願いしようかと思っていたのですが、アクアデポの皆さんの対応が本当に素晴らしくて、もう後からと言わずにすぐにまとめてリフォームのお願いをすることに決めたほどです。父は職人気質な所があり、曲がったところが大嫌いなのですが、アクアデポさんのリフォームに関しては本当に褒めることしかありませんでしたよ。あの父が褒めるなんて、本当に珍しいことなんですよ(笑)


リフォームで苦労したことは?

5

やはり住まいながらのリフォームなのでお風呂に長く入れなかったことが一番大変でした。毎日銭湯へいくのも大変ですからね。そのことを池上さんが気にかけてくださって「じゃあ工程をかえて、お風呂が先に仕上がるようにしますね」と配慮してくれました。本当にありがたかったです。

大きなリフォーム工事になると、お互いの行き違いなどが多少なりとも出て来るものですが、その時にどういう対応をしてくれるのかが大切だと思うんです。その点齋藤さんはきちんと事前に説明してくれました。簡単に請け負わず、こうして欲しいということに「もしかしたらご希望通りにできないかもしれません」とちゃんと説明してくれました。キッチンのL字風に造ったカウンターも最初は少し段差ができるかも…とおっしゃっておられましたが、仕上がってみるとほぼフラットに!齋藤さんが頑張ってくれたんでしょうね。とても嬉しかったです。


今回の工事で一番のお気に入りはどこですか?こだわりポイントを教えてください

6

どこだろう。たくさんありすぎて…(笑)

間接照明のレイアウトも、クロスも、お風呂も、寝室も…もう全てがお気に入りです。キッチンがLDKとして機能し、家族の集う場所になったこと。息子は子供部屋ができてから部屋で宿題をするようになりました。父なんかは毎日お風呂に入るたびに「いい風呂やったなぁ」と言って喜んでいますよ。お風呂の窓をなくしたので、換気の面で心配でしたが、全く問題ないです。そして窓がないのでとても暖かいです。

各部屋も内窓を取り付けてもらいましたので、とても暖かいです。これから冬になるので、効果がより楽しみですね。


お客様インタビュー



オリバー社長ブログ 猪突猛進! 採用情報

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.