富山市にて水漏れ対応しました。

活動報告
日々の発見や気づきを毎日元気に更新中!
富山北店ブログ

富山市にて水漏れ対応しました。
投稿日:2020年2月14日 (金)



投稿者:飯田 真通

皆さんこんにちは。飯田です。 
天気が悪い日が続いていますね。現場が思うように進みません、、、 
先日は-5℃なんて日もあり。なんて日だ!と言わないまでも思っていました。 
路面が凍結していて車の事故もちらほらあったようです。 
 

そんな日は、凍結するのは路面だけではありません。 
配管内部にある水も凍結してしまいます。 
もちろん配管には多くの場合保温筒がまかれているのですが、外部に露出している配管や、保温が十分でない場合は凍結の危険性があります。 
凍結すると水が出なくなりますね。すごく困りますね。 
そんな場合は、溶けるまで待つか、配管を温めて溶かす等をするしかありません、、、 
保温材を強力なものに変えたり、屋外の配管を止めて屋内に配管を引きなおすなどすれば予防になります。 
 
配管の溶結で怖いのはもうひとつあります。 
配管の破裂です。 
特に古い鉄の配管の宅は要注意です。水が氷りになることで体積が増えるので、その膨張に耐え切れず、穴が空いてしまいます。 
穴が空くと水が絶えず流れ続けてしまうので、水道代が大変なことになりますし、水や湿気で家にも悪影響が出ます。 
 
先日配管が破裂したお宅に行き、修繕工事を行いました。 
 
なかなか予防は難しいですが、鉄の配管を使っている場合は、配管の交換を検討しましょう! 
配管工事は是非オリバーまでお声がけ下さい。


オリバー公式facebookもチェック

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.