富山北店ブログ アーカイブ | 富山・石川県でリフォームをお考えならオリバーへお任せ下さい!

富山・石川県でリフォームならオリバー

富山北店ブログ

活動報告
日々の発見や気づきを毎日元気に更新中!
富山北店ブログ

富山市マンション改修続編です☆
投稿日:2021年4月28日 (水)



投稿者:吉井 秀雄

こんにちは、リフォーム富山北アドバイザーの吉井です。 
まだまだ朝晩寒い日が続きますが、皆様、体調管理はバッチリでしょうか? 
寒いのが大嫌いな私にとって試練の毎日ですね。ガンバリマス☆ 
さて、今回ご紹介する施工事例は、前回のマンションリフォームの続編です。 
本題に入る前に、このマンションの構造についてお話しますと 
SRC造(鉄骨鉄筋コンクリート造)10階建 ラーメン構造となってました。 
高層ビルのため、S造(鉄骨造)並びにRC造(鉄筋コンクリート造)よりも 
高強度を期待できるからです。そのため利点として、柱間隔(スパン)が広く 
階高も比較的高くとれています。この構造のおかげで大規模なリフォームが 
可能となっており、今回のプランも想定通りスタートを切ることができました。 
ユニットバスを広くする。和室を洋室にしてLDKとする。これらを可能にしている状況をご覧ください。 
 
 
 

天井からむき出しているのが梁です。 
この状況から、大規模リフォームが可能な理由がお解りでしょうか?想定通り施工可能で良かったです。 
ところで、正面の床コンクリート(スラブ)上に巨大な発泡スチロールの塊が群がっています。 
これは和室の畳が敷かれていたところです。今回は洋室としてLDKとしますので、撤去してフリーフロアと 
呼ばれる材料で床を構成していきます。 
当時の畳下の構造が興味深かったので施工写真をご覧になってくださいませ。

これは、床断熱材を団子状のモルタルで高さ調整して 
ありました。当時の施工方法が良く解りますね。 
ちなみに床の高さはSR造のアパートよりも高く 
とれています。水廻りの配管も施工し易い構造です。 
 

これから大工工事にてフリーフロアとしていきます。 
5月6日にシンラを組み立てますので、それ以降から 
大工工事がメインとなります。 
それまでは 『嵐の前の静けさ』  
楽しみは取っておきましょう。 
 
OLIVERリフォーム富山北 吉井秀雄

**************************************************
オリバーリフォーム富山北
吉井 秀雄
富山県富山市上赤江町1-1-45
お問い合わせ:050-1860-0236
ショールーム来店予約にてクオカードプレゼント!
お気軽にご来店ください☆
**************************************************
富山市・滑川市・黒部市・魚津市でリフォームをお考えなら、オリバーリフォームにおまかせください!

LDKリフォーム
全面改修・増改築リフォーム
1 / 1
オリバー社長ブログ 猪突猛進! 採用情報

外壁HP 新築HP 不動産HP
Copyright© オリバー All Rights Reserved.